スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

回想45 合法化?

 

とある休日、家族で買い物に出掛け久しぶりに冷たいものでも

食べようかとガリガリ君のみかんサワー味なんてのを購入。

帰宅し、では早速と袋から取り出した瞬間横からブン盗られ

このドヤ顔であるw


ちょうど1年前まだ小さくて髪も少なく、歩くことすらできなかったのに

しゃべる走るはもちろん、一丁前にわがまま言ったり要求したりと

成長の速さにほんと驚かされますって。

間もなく彼の保育所生活も始まり嫁も仕事と本格的に家族がそれぞれ

将来の為に始動する事になります。


最近は「象さん、ミッキー」とそれぞれのぬいぐるみを見て

はしゃいでいるので、もう少し暖かくなったら動物園へ行き

近い将来ディズニーランドとかへも行く事になるのかなと、

その為にも一所懸命働かねばw


少し話題は変わりまして・・・

っつーかクランキーコレクションの導入日3.11とか (゜ω゜;)


この日に特別な思い入れが強い立場の人間としては

な〜んか複雑なんですよねぇ。


息子の生誕2周年記念祝賀パーティーがあるから

初日から行こうなんて最初から思ってはいないけどw

時間があれば収支とかあんまり考えないでのんびり

技術介入ってやつを楽しみたいとは思っています(´ω`)




前々回から専業(ニート)を辞めて出稼ぎに行った事を書いてますが

この頃になると、稼働の記憶やらがやたら鮮明になってきまして

収支表にもかなり具体的な事が書いてあるので

思い出す思い出すw


忘れもしない静岡最初の稼働は、御殿場の某ホール。

当時6枚交換で御殿場内では稼働や出玉も良好で

打ったのはハナビ。


まる2カ月スロと係ってないと目押しが大変な事になるの

知ってます?


今は携帯アプリやらでより簡単にスロに触れられるけど

プレステ関係のスロゲーム持っていなかった当時のばーてん。

久しぶりに打ちだすと目で追うタイミングと押すタイミングが合わないのw


一瞬本気で酔って orz  


投資3000円、遅れも消灯も無しで左暖簾、右枠上暖簾で停止。

基本この出目はボーナス期待度薄めなんだけど

中テキトーに押してど真ん中にドン止まったら


/ \ /


縮れたw


ハナビ打ってて一番嬉しい

「小役ノーテンでロケット」のビックリパターン。

右枠上暖簾なので判別の必要なくビッグ確定で

このビッグ終了後癖で判別かけたら試行4回目にして風鈴降臨。

10の施行にして3回の風鈴と言う現役時代でも滅多に無い

即効高設定確定パターン炸裂。

その後はもう状態でバンバンしまくって

途中レジェンダか?って位遅れがボーナスでw

12時間粘り倒して差枚数5700枚の大勝ちとなりました。




次の稼働はたまたま工場のトラブルで臨時休暇と

朝5時に連絡が来て猛烈に目が覚めてw

しかも季節外れの「ゴールド」獣王初日という恐るべき偶然w




1時間ほど並んで台確保に成功し朝一高確確認して

1打目




orz

ナビで「象象象」と来て右中段象で歓喜したまでは良かった。

そのまんま揃うってのはどうなのさとかw

この象で低確に落されて、即効ハズレ3回引いて6否定。

高確のハズレが6の1で、偶然この1が11連したもんで

最終的にはなんとかマイナス2000枚位にはなったんだけど、

この時改めてAT機の通常時に自分は耐えられないと確信。

抜けた時のあの虚無感が耐えられないんですよ。

高設定じゃなく、たまたま当って連して出たらすぐ止めないと

まず勝てない状況があるじゃないですか、設定看破なんてほぼ不可能だし。

1日2回3回ってまぐれを待たなきゃならない感じ、これって正に


今でしょ orz


別の日「当店では設定456しかありません」

とかスロットコーナーに貼ってあるお店見つけて

花火の親方初打ちしたら間違って4000枚出たのは良いんだけど

しばらくまともに立って歩く事もできないくらい目が回ったw

これは親方打った事ある人ならわかると思うけど

なぜかリール回転速度を遅くすることを売りにした別名

「目押し職人殺し」

ちなみに換金したら5万円も無く (゜ω゜;)

8.5枚交換とか違った意味で目が回ったし orz



時は9月下旬。

静岡も暑さが和らぎ秋の雰囲気すら漂う頃、行く先々のホールで

コンチ4召猛威をふるい、明らかに何かが崩壊しているのを痛感w

15時で20000枚とかやばいだろ (゜Д゜;)

で、かたやサミーのシマは急に台の操作性が悪くなり

出玉も乏しく閑古鳥。

少し前「何かすれば同じフラグを連続で成立させる事ができる」

なんて漠然とした攻略法の噂が自分の耳にも届いてたんだけど

これがかの有名な「サミー系コピー打法」

ゆっくりレバーを下げれば前に成立したフラグがまんまコピーされ

獣やハードボイルド等攻略法の恩恵の高い台は軒並み抜かれまくった様子。


通っていたホールは攻略プロが押し寄せず被害はほぼ0だった様だけど

当時の台のゲーム性とこの攻略法ってなんか・・・ねぇ。

明らかに仕込まれたものとしか思えry)



相変わらずハナビ、大花火を中心に玉緒でポンとか大江戸桜吹雪

のAタイプを打って小銭を稼いでたばーてん。



工場の臨時休業でたまたま仕事が休みになった時

遊びに行ったホールがまたしても新台入れ替え初日でw



「ビッグ後5Gの衝撃再び」

だったかなぁ・・・あんまり覚えてないw


少し前必勝ガイドを立ち読みしてこの台を知ったんだけど

5Gでボーナスが連するとか書かれてて。

ボーナスの意図的な連チャンは違法ってのが常識だったので

一体どんな仕組みでこういう事ができるのか疑問に思ってました。


朝から新台に座る事はできず、いつもの大花火でそこそこ良さ気な台を

掴みながらもほら、やっぱり初代リノで廃人になりかけたクチなもんだからw

正午頃、トイレついでにリノのシマへ様子を見に行ったらば


お通夜?


って位ボーナスが当ってないw

3000Gでビッグ6回とか、2000回でビッグ3回とか

ちょっと酷いにも程があるって位出てなくて、シマ全体が殺気立ってました。


自分の仮説ではネットのブラックジャックの様にRTでボーナス貯めて

5G以内でどんどん連するってイメージだったんだけど

そんな感じじゃなさそうだし。

この頃の新台入れ替えって基本騙しは無い事の方が圧倒的に多かったので

他のシマに高設定沢山あって、なんで新台のこいつが全く出ないのか

理解できるはずもなかったんです。


しかしまぁ、自分ってそういう運命に生まれてきたのかなと

思う様な事が起こっちゃうんですよねw

あれだけ好調だった大花火、突如ストレート1300ハマって

持ちコインを概ね喪失してしまうんです。


で気付いたら夕方5時、誰も座っていないリノのシマで一人茫然としててw

せっかくだから1ビッグ引いてみましょうかと、居心地の良い角台

4000Gでビッグ10回位の台に座ってみたんです。


ほら、もうやらせとしか思えないでしょこの展開w


持ちコイン400枚と投資2000円位でいきなり

「ずどぶひゅっ!」

とかいって椅子から転げ落ちそうになりw

ビッグ終了後5Gジャストで1確の「7・7・BAR」降臨。

次の5Gもその次も、当たり前の様に5Gでボーナスが成立。

5G抜けた、と思ってもすぐに

「ずぶどぼひゅっつ!!!」  OLT

1ビッグ分のコインを使いきる前に当って連してを繰り返してたら

いつの間にやら大きめの箱2つガッチガチに出る。

しかも、自分の両隣をはじめほぼ全台夕方から吹き倒し

急に設定が変わったなんて表現じゃ飽き足らず

明らかにやる気スイッチw


軒並み2000〜4000枚が一撃で放出され

ばーてんも流してみれば3800枚強の獲得に成功。

周りの知らないおじさんやサラリーマンがみんなして

「どうした?壊れたか?すげーぞおい」とか言い出す始末。

盛り上がったシマってのを久しぶりに見たなぁ・・・

ん?っつーかこの光景過去にも何度か見た事がある様な・・・






あw


数週間後、雑誌でスーパーリノの解析を見て

理想的なハイエナによる勝利だった事と

バルデビッグの新装初日の光景が浮かんだ理由が良くわかりましたw
|2013.03.04 Monday|専業時代のお話comments(2)trackbacks(0)|by ばーてん

回想44 人生の縮図



そろそろ春の訪れを体感しても良い頃だとは思うんだけど

相変わらず快晴の朝は氷点下15℃以下。


自称「ほっこりしないリラックマ、っつーかリアル熊」のばーてんは

寒さへの耐性は強い方なんだけど、やっぱり冬は嫌っすよ。

感染症は流行するし、野菜は高いし、道路が悪いとお出掛けも気が引ける。

その分北海道は冬が長いだけ春になった時の喜びは大きいんですが・・・


で、この季節になると思いだす事があって

ちょうど12年前のこの季節、自分はナイツを打っておりました。


2001年よりスロ業界は変革期、獣王をきっかけに爆裂AT機や

ストック機がデビューし、ゲーム性の多様化の他

出玉推移も徐々に激しいものになっていきます。


そんな中このナイツという台はタイプYというまた今までに無いゲーム性。

ノーマルA同様、ボーナス主体の完全確率で

基本バケ無しビッグだけ、状態に応じビッグが2種類に振り分けられる。

2種類の「チャレンジビッグ」と「ハイパービッグ」

これは以前から山佐のお家芸になっていて、ファウストやハイパーラッシュ

なんかと同様で、3種類の15枚役がナビされるか否かの違いなんだけど

ナイツはJACゲームが1度だけ、JAC INフラグ持ち越しされるので

余程の事が無い限り128枚以上の獲得が可能。

ビッグ中の30Gがほとんど小役Gなので、ハイパーだと400枚以上

チャレンジだと200枚以下になる事もあります。

ビッグ終了後、スイカ成立G移行はチャンスゾーンで

連するとハイパーが連鎖するシステムなもんだから

高設定は特に自力連による数千枚クラスの猛爆が出現しやすくて

でも展開によってはチャレンジでうだうだになったりもして。

極端な話、同じビッグ回数でも最終的な差枚数にとんでもない差が出る

事もありました。(かたや2500枚かたや7000枚等)


ぶっちゃけばーてんがこの台を打つ時は

「ハイパーじゃなくてチャレンジでお願いっ」

とか矛盾極まりない事本気で思いながら打ってたんですなw


チャレンジビッグ中に流れる「月明かりの夜に」


これが聞きたいから打ってたとw


高設定掴んでハイパー連打して5000枚以上出てるのに

不機嫌で、同じ店の常連に「なんで?」って言われた事もあったりして orz

http://www.youtube.com/watch?v=3y6f1gTn560

最初に貼った動画、聞くとその時の情景すら浮かぶ名作ばかりなんだけど

今回ナイツに焦点を当てたのでチャレンジビッグ消化の動画も載せてみました。

久しぶりに見るとやっぱり1/3ってのは当らないんだなと思います。





2001年6月、旭川空港に到着。

両親に「半年したら帰ってくるから」と伝え、朝4時に地元を出て

情けなくも若干車中で半ベソかいてみたり orz


今考えれば別に内地に出稼ぎに行く必要もなかったんだけど

「誰も頼る人がいない環境で過ごしたい」って思いだけは強かったんです。


空港到着し、派遣会社の人と簡単な打ち合わせ。

チケットを受け取り名古屋まで飛びます。

なんで静岡で仕事なのに名古屋?とか思ったけど

事務手続きの間違いで名古屋で働かされるところだったみたいでw


大手派遣会社N研うんちゃら名古屋支店へ到着後すぐに面接と身体測定。

握力だけは61キロと高水準をマークしたんだけど

スロ生活で堕落したこの身体・・・

明らかに「務まらね―んじゃね?」的な目で見られてますw


静岡出発は明後日と報告を受け1日自由になったもんだから

翌日近所のパチ屋へ向うと明らかに怪しいシオサイを発見。

低投資でヒット、32G内で連、連、連

6000枚出ちゃった (゜Д゜;)

松屋で腹いっぱい飯喰って寝る・・・って全然生活変わってねーからw


翌朝一人車に乗せられ高速で静岡へ。

到着したのは沼津市、早速気温34℃という灼熱の洗礼を受け溶けるw

暑さの質が北海道とまるで違う orz

湿度が全然違うんですよねぇ、日陰でも気温が変わらないとか

それでなくても暑いの苦手な運動不足の92キロ、もはやKO寸前だったりw


お世話になる「K自動車」という工場へ到着。

主任と思われる若いお兄ちゃんから説明を受け

明日から自分が担当するセクションを見学に行ったらば

工場内の気温が40℃近くあるのに誰も肌を出して仕事していない(゜ω゜;)


「溶接の火花で火傷するから、原則指定された制服を着用してもらいます」

って銀の宇宙服着て仕事するんだねぇ (;´Д`;)


明日から激務なので頑張ってください、と派遣の担当者と工場の主任に

言われて不安を抱えたまま新しい住まいに向かうと

知らない人3人と共同生活と聞き更に不安が増加する。


みんな年齢が自分より上で、シフト的に自分とは逆との事

(日勤と夜勤が綺麗に12時間ずれているのが特徴)

自分が日勤の時は他の3人が夜勤、でその逆だから

平日は殆ど顔を合わす事が無く気が楽といえばそうなんだけど、

自己紹介の際みんなの死んだ目をみたら

このまま殺されるんじゃないかと思って早速逃げる準備を orz


お仕事開始10分後、ばーてんはつぶやきます。


人間のやる事じゃねぇ (`Д´)コルァ


当時森高千里がよくCMしていたイプ〇ムって車の組立工程で

自分の仕事は

「車両の内装を抱えて車内に組む」

はっきり言えば重たいのよw

時にはシートを組んだり、時にはエアコンとか orz

で、組み立て後すぐ溶接組がばーっとかやるから火花散って

肌なんか出せない。

同居人が死んだ目してた理由ってこれかw


朝8時から仕事が始まって、2時間に1度10分休憩なんだけど

最初の2時間で体力の限界を感じ、その場でへたり込む。

っつーか周りの人たちの筋肉がパネェw

「新人死ぬなよ」

と声を掛けてくれたダンディな40代の体格は

そのまま小さくしたサムグレコの様な肉体美 (´・ω・`;)

多少力あるからって通用する世界じゃないわこれは orz

12時からの昼休憩、豪勢な昼食が出るんだけどまるで喉を通らず。

ただひたすら水飲み場で多量に水ばっかり飲んで

15時の休憩で遂に意識すら無くなりかけてwww


近くにカップベンダーの販売機をみつけコーラを購入、

これを飲むと急に覚醒し身体が少し動く様になった。

この時生まれて初めてコーラは偉大だとか思ったり OLT


2時間残業の19時帰宅、夕食なんかも食べられる訳もなく

それでいて筋肉を急激に酷使しちゃったせいで神経も高ぶり

一睡もできなかった事、今でもはっきり覚えてます。


名古屋で身体測定の際に測定した体重が92キロ。

静岡で働き始め最初の体重測定は1ヵ月後少し余裕ができて

大きな浴槽につかりたいので銭湯に行った時


77キロ


とかw

うっすら上腕や腹筋に筋の線が入っててちょっと驚いたけど

毎日10時間以上サウナスーツ着て筋トレやってりゃ締まるわな。


2001年、東海地方は例年にない猛暑に襲われ

沼津市でも最高気温が37℃とか記録した事もあった様な。

ラインが急に停止して、何があったかと思えば作業員が

脱水か熱中症かで倒れちゃって、工程が止まる事もよくあったっけ。

働いて2カ月程経過した頃、既に体重が70キロ前半までになっていたので

止まった工程までダッシュで向かい救援する程体力も向上。


この頃になってようやくスロ稼働とかの余裕も出て

当然同居人の他同じ工程の職員とも仲良くなってくるんだけど

当時一緒に働いていた皆さんは、だいたい脛に傷を持つ方ばかり。



ある人は九州で借金抱えていられなくなって逃げてきた人、

ある人は某力段関係で、手を出しちゃいけない女性に手を出して

逃げてきた人w

ある人は会社のお金を横領してばれる前に逃げて来て

その後どうなったかわからなくなってるなんてのも。

言わなかっただけで、実際犯罪を犯して逃げてる人も

きっといたんだろうなぁ・・・と、今になって思います。

暑いのに現場以外でも肌出さなかった人沢山いたものw


ひとつ感心したのは働いてる人ほとんどがとにかくパチ、スロが大好き。

休みの日はバスと電車乗り継いで歌舞伎町まで行くとか言うつわものもいて、

そのまま月曜日帰ってこなかった人も沢山いたっけwwwww

そうかと思えばいきなり家に押しかけて来て

「すまん、5万貸してくれ」って頼まれた事1度や2度じゃなかったし。

この間のR-1で優勝した三浦マイルドのネタも笑うと言うよりは

よくあるよくある、って納得してましたw



まぁ、こんな過酷な環境で素行があまりよろしくない方が多い。

そうするとよく起こるのが「夜逃げ」

派遣で働く人はそれぞれ理由がある方ばかりなので

会社も基本給料は翌月から発生させる事がセオリー。

どうしてもすぐ金銭が必要な場合は日払いなんか併用するんだけど

翌月から発生させなきゃならない理由がまさにこの「夜逃げ」

逃げたら1ヵ月分の給料がまるまる損になりますよって寸法なんです。

逆に見事満期まで無事就労した場合、満期功労金の他

この1ヶ月分の給料も全部支給されるから、その月の総支給額が

とんでもない事になるんです。


ちなみにばーてんと一緒に生活していた皆さまも例にもれず

働き出して1ヵ月半位だったか、夜急に一人いなくなって

他の一人がお金2万円無くなったと騒ぎだす。

荷物を置いたままいなくなったので、その人の部屋から

プレステ2と小さな冷蔵庫を拝借w


その1ヵ月程後、2万円が無くなったと騒いだ同僚がなにやら

ダブルチャレンジで30倍当ったとかで万枚出したらしく

次の休日は川崎のソープ行ってくるとか盛り上がってたのに

見事その当日の夜荷物置いたままイナクナッチャッタ(笑)

確かに給料プラス勝った20万で軽く50万以上の収入はあったと思うけど

それで荷物置いて出て行って、そのお金無くなった時どうするか

考えられなかったのかしらと思ったり(っつーかそんなことばっかりだった)

その人の部屋から大きなテレビとCDプレイヤーを拝借w



さらにその1ヵ月後、新台入れ替え初日のコンチ4Xで13000枚出した

最後の一人に対し、一緒に打ちに行ってたばーてんが

「まさか〇〇君みたいな事しないですよね」と釘刺したら

少しだけ目が泳いで、お前もかとw

その2週間後、会社に退職届を提出し

「もう少し楽な仕事探すわ、お前も早く北海道帰った方いいぞ」

と言い残して九州に帰って行ったはずの同僚・・・



次の週遊びに行った近所のホールになんでいるっ (`Д´)


 
|2013.02.27 Wednesday|専業時代のお話comments(2)trackbacks(0)|by ばーてん

回想43 社会復帰



今朝5時起床、まだ寝てる嫁や息子を 起こさない様に

外に出て1時間のランニングを行う。


せっかく禁煙したんだし、家族の体調も良くなったから

年明けからたるんだ身体を引き締めようと、また運動を再開したのはいいけれど

氷点下6℃の中走るのは中年にはしんどいですなorz


今日から息子が保育所に通う為、朝の準備が大変になる事が予想され

いつも嫁がやってる家事を音を立てずに行って

嫁と息子が起きてきた7時には全てきっちり終わらせて。


感謝の言葉でもあるかと期待してたら嫁が一言

「・・・なんか機嫌でもとらなきゃならない様な事した?」


(;´Д`;)


午後からも激務なので一足早い昼休みを頂いているところ

何とも素晴らしい動画を発掘。

ボーナスショップがしっかり音付きで動いている動画なんて

もう見れないと思ってたので、本気で感動したw


過去の記事でも何度か取り上げてるけど

このボーナスショップ、自分の中でかなり思い入れのある1台です。


で、以前書いた記事以外にも思い出した事があったので

それを時間の許す限り書いてみようと思います。



2000年12月、ばーてんはパラダイスマイホで

NJCTやらハイパーラッシュやらをメインに、高設定をあさり続け

花火や大花火、デルソルやらタイムクロスやらリアルボルテージやら

あんまり好きじゃなかったけどドン2なんかを打って、あわや大台って位

勝ちまくってました。


高設定の割が120%以上、時には140%程の台を打ってるんだから

収支がとんでもない事になるのは当然。

腕が良いというよりはいい店見つけたってだけなんだけどw


そろそろ年末、設定状況も悪くなりますよって時に

久しぶりに家族で温泉でも行きますか?って事になり

地元から数百キロ離れた層雲峡温泉へ向かいます。


1泊は単純に温泉入って美味いもの食べて、なんだけど

両親は季節労働者で仕事なし、ばーてんはそもそもニートw

いつ帰ってくるかなんて予定は全く無く

そのまま旭川市のビジネスホテルに滞在し、家族3人で

旅打ち状態な訳ですよw


その頃海物語の3Rが席巻してて、海の出玉で客とり合戦してる感じ

等価交換より3〜3.5円の換金率で粘ったら結果が出て

自分は元より親父や母ちゃんも勝ちまくり。


ばーてんはバラエティコーナーに設置されてた

プラズマアタック、ビーマックス、アレックス、ゲッターマウス、大花火

ビーナス7、ワンダーレビュー、ミコト后△佞兇韻謄ぁ璽ップとかw

これらが全て裏モノで、もの凄いレートは高かったけど

何とかプラス収支でやり過ごしてました。


で、ある程度して家に帰ろうかってなって。

帰路の途中「北の国から」で有名な富良野市があるんだけど

そこも当時はパチ屋がとても盛り上がってて

昼飯ついでに寄る訳ですよ。

スーパースターダスト、紅光の剣、ロッキー、ボルキャニックなんかが

とても香ばしい挙動をしている中、レッツやボーナスショップ、コンテスト

をノーマルのまま設置してたりして、この頃になるとビショップ打てる場所が

ここしか無くなってて「もう打てないかもしれない」って他の裏物に

あんまりわき目も振れずに打ってた記憶があります。


年が明け2001年。

2月には以前札幌で一緒に打ってた連中が地元に集まって獣を打ったり

最初は楽しかったんだけど、いつまでもシドニーみてた時の

不安が払拭する事が無く。


雪解けした5月、ふとコンビニで求人雑誌が目にとまる。

何となしに立ち読みすると今ではすっかり見られなくなった

派遣社員の求人がどっさり。


仕事再開、たるんだ身体のシェイプアップ、本州ってどんな所?

まぁ色々利害関係が一致したって事でw


某大手派遣会社の「自動車製造」部門へアクセス。

とんとん拍子に話が進み、6月上旬

「お国の為に行ってきます」

ってな勢いで一路静岡県へ飛びましたwww


今まで無職で好き勝手やってた自分に対する戒めの為

しっかり満期の半年働いて、身体を鍛えて

冬北海道へ帰ってくる前に東京のグリーンピースで

スープラやスーバニ、コンチ靴鯊任帖▲曠鵐箸砲海海泙罵縦蠅靴藤


この静岡での就労でまぁ色んな事がありました orz


爆裂ATが主流のスロ業界。

派遣会社に勤めている皆さんはどこか「脛に傷」を持っている方が多くw

大勝ちした同僚が次の日から仕事に来なくなり、下宿に行ったら

逃げていた、なんてことも日常茶飯事で orz


お、ちょうど時間となりました。

また余裕があればこの続きも書いていきたいと思います。


※追記

貼り付けた動画が間違ってましたので訂正しております。 

誠に申し訳ありませんでした orz









|2013.02.20 Wednesday|専業時代のお話comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

回想42 若気のいたりとソレックス



以前登場したばーてんの親父(65)、息子(1)、さくら(1)のスリーショットw

この時はまさか自分が3週間後インフルエンザに侵されるとは思ってもみませんでしたがorz

職場へ解熱したことを報告したんだけど…

鬼のK総務主任より
「今週は仕事にでて来るなバイキンマン(`д´)ペッ」

そうはっきり言われたw

少し歩いただけですぐ息切れ起こすし、咳も止まらないから仕方ないんだけど、まさかバイキンマン呼ばわりされるとは(´д`;)

堂々と仕事休めるのはそりゃ嬉しいけど、やっぱり人間健康第一ですよ。

流石に今打ちに行け言われても行けないしorz


今朝強い倦怠感の中ボーッとしてたら、おぼろげだった過去の稼働を鮮明に思い出したので、忘れない内に書いておこうかと思います。


1993年の冬、正にクリスマスシーズン、学生だったばーてんは一人札幌へ遊びに出掛けてました。

冬休み帰省するのに学校のある「現日ハム監督町」から札幌に出る必要があったからなんだけど、この頃から既に一人旅癖みたいなものがあったらしく、もうウッキウキでしたw

バイトで稼いだお金とスープラで稼いだお金で結構リッチだったので、札幌で1泊してから帰ることにして、どこのパチ屋に行こうか歩き回るわけです。

男の性なのかはわからんけど、全く札幌の土地勘なんてないのに歓楽街(所謂すすきの)の場所がわかったんですよw

狭い路地を歩いていくと「お兄さんどうですか?今ならお待ち頂かなくてもすぐイケますよっ」とか「当店No.1すぐ案内できますよ~♀」等、これを誘惑と言わずなんと言う(´ω`※)

当事まだ弱チェだったばーてん、流石に抵抗もあり、逃げるように入った建物がパチ屋でしたよとw

パーラーワイド。今は名前も変わった筈だけど、ロビンソンというデパートの裏にそのパチ屋はありました。

自分が通った狭い路地もライラック通りと言ってソープランドヤッホーな所だったんですわ\(^^)/

なんかこう得体の知れないムラムラ感に襲われながら、放心状態でスロットコーナーの地下に降りると…

店員のお姉ちゃんがみんなピッチピチのボディコンで、スカートなんて膝上20?か?って位短くて、おぱいが半分出ててw

今考えたらアレって恐らく近くのお店と提携してたのかな…

っつーか、そのパチ屋で打ってる殿方の目的なんて一つしか無いでしょうよ。

妖艶なお姉ちゃんにすっかり魅了されて大好きなスロの事すらブッ飛んだけど、少し落ち着いた頃改めて見てみる
と、まだ夕方にもなりかけていない時間なのに、頭上に6箱積んで未だビッグ消化している台が(゜ω゜;)

そのビッグ終了後、ボディコンのお姉ちゃんが鍵回してリセット、その数G後中押しでど真ん中に7が停止している段階で新しい箱に下皿のコインを移して、当たり前の様に揃う7。

「きゅんきゅんきゅん」

ファンファーレと呼ぶにはちょっとチープな機械音なんだけど、スープラとニューパル位しかパチスロを知らなかった自分にとって、このダイナマイト412の衝撃は凄まじいものがありました。

こんだけ出る台なんだから、出ないとなったら…と恐怖感も強く412はスルーw

で、特に根拠なくたどり着いたのがユニバーサルの4号機、ソレックスでした。

また打ちたい台ランキングにも少し書いたけど、このソレックスを目の前にして、頭の中はもうソレしかない訳でw

勝ったら行く、負けたら帰るで打ち始めます。

投資4000円、いきなり左中段チェリーで右下がりに7がテンパイ。

あらっ?と手が止まらずそのまま7が揃ってしまうんだけど、今思い出したらそのチェリーの色は赤、明らかに後目だったなとorz

間もなく下段77スイカのリーチ目出現、7狙ったらベルが揃う。

これが2時間に1回現れて3000枚も夢じゃないベルラッシュって奴?

やった、3000枚、隣の店、No.1w

ぶっちゃけおっきしながらスロ打ったのこれが最初で最後だったんじゃねーかなOLT

まぁ3000枚はおろか200枚も出ない位で7が揃うんですけどw

その下皿いっぱいのコインが無くなりかけた時、やっとある事に気付きます。

んな旨い話しはないよなぁ、と諦め半分で打ってて、ちょうど足元にコインを落としたので拾いながらボタンを押したんです、盤面目の前にして。

…!?(゜ω゜;)

薄暗いホールだったのでその眩しさが異常に強く感じまして。

左上段ピンクチェリーで中段スイカテンパイの型をうなされたショックからか鮮明に思い出しましたw

そのビッグ消化後、じゃ7が揃う時何か起きてるのか?とリールを注意して見ていたら縦、横、十字と色々起きてて、余程お姉ちゃんに神経持ってかれてたんだなと。

いや、19歳ですよ仕方ないw

フラッシュの無いリーチ目はラッシュで消化している内に縦とかにフラッシュ走ってビッグ。終わってまた少ししてラッシュ入ってを繰り返し、自己最高記録となる3箱目に突入。

ボディコンのお姉ちゃんに何度も補給してもらって、その都度おぱいが近くに来たり太ももがくっついたり香水が堪らなかったりで店行く前にイキそうなんですけどw

4400枚を交換し、ズボンからはみ出しかけているばーてんのばーてんを何とかしてもらおうとホールを出ると、さっきの華やいだ雰囲気がやけに静まり返っている様な…

さっき一所懸命に声かけてくれた人に勇気を持って聞いてみる。

ば「あの~…」

客引き「ごめんねぇ、お店の受付12時迄なのさ、また明日よろしく」



今何時だ?

12時40分???

当事って風営法もそんなうるさくなかったんでしょうかね、このパーラーワイド、12時半迄営業してたみたいで、自分も出てることに興奮してたから時間なんて気にもしてなかったしw

ホテルに戻って有料みながらそれは素晴らしい自家発電でしたとさorz

※ちなみに、翌年の冬学校の同窓会で全くおんなじルートでワイドに赴きダイナマイト412とリノでフルボッコにされ、友人に御風呂奢ってもらうと言う屈辱的なこともありましたw

記憶ってホント曖昧だなぁ、と思ってみたりorz




|2013.01.22 Tuesday|専業時代のお話comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

回想41 シドニー観戦で覚醒

ロンドンオリンピックも残すところ今日を含めて2日。

ここ数日見事寝不足だったばーてん、今日も朝から休日出勤w

うん、もう鬱だねはっきり言って orz


ばーてんがオリンピックをしっかり見たのは今から28年前のロス。

ロスと言う言葉の後に続く文字と言えば「五輪」か「疑惑」しかなくw

あの事件も結局全てが闇に葬られる結果になったんだっけ。


で、体操でクラシアンのおっちゃんが凄い演技してたり

柔道山下の金奪取を固唾を飲んで見守ったり

カールルイスの大活躍をミスタージャイアンツが現地レポートで

「カール!カール!!!」と絶叫する等www

確か当時の100M決勝のカールルイスの優勝タイムが9秒99。

今回の決勝では一人途中肉離れかなんかで遅れたけど

それ以外の選手みんな9秒台。

当時9秒58なんて誰も想像していなかったわな・・・


自分が生きているうちにもしかしたら8秒台が出るかもしれないってことだ。

ぼちぼち幅跳びも9M台が見えてると思うし。


なんの話だw


前回の打ちたい台ランキングで、2000年を紹介したけど

今から12年前、アリアハンオリンピックが開催されていた時w

アリアハンってのはドラクエ靴寮こγ録泙埜世Δ箸海蹐離ーストラリア。

なんか当時のRPGは新天地に向かう度に

「どんな敵が出てくるんだろう」

「どんな武器や防具が売ってるんだ」

「話しはどんな展開になっていくんだろう」

等など、なんかめっちゃ楽しみながらやってたっけなぁ。

最新作もオンラインだし、ソフト以外にも金掛かるみたいだし

もう自分の知ってるドラクエじゃねーなこれ。


だから何の話だww


なんとなくシドニー見てた頃の自分を思い出す事ができたので

今回はその事についてお話ししようかなと思います。



液晶搭載機はサミーがゲゲゲの鬼太郎で初お目見え。

程なくしてアルゼからこのデュエルドラゴン2機種が発表。

その後山佐からタイムクロスとか、他にもぽつぽつ出てたけど

どれも完成度は高かった。


ちなみにデュエルのデビューは2000年2月なんだけど

自分が打ったのは5月〜10月がメイン。

パラダイスマイホだったってのもあり、設定変更後の対応が雑で

それでいて設定状況がピンかキリしかない状態だったから

この機種だけでのトータル収支が、Rの方の稼働も合わせたら

はい、軽く7ケタっすw

ほとんど設定5.6とか打ってたら3カ月で余裕でそうなるし、

それだけやらかしても店の状況が変わらなかったのは

間違いなく「ある程度客に取らせないといけない状況」だった為。

今じゃ考えられないけどなぁ(笑)


シドニーオリンピックで盛り上がってた時、こればっかり打ってたんですわね。

で、前回もお話しした通り配列はジロキチw

このジロキチ、DDTする為には毎回レア役のスイカを狙わなきゃならないの

にうんざりしてて結果2〜3種類のリーチ目しか見れなかったのが嫌でw

ほとんど打たなかったんです。


で、若干季節外れで入ったこのデュエルRと2。

同じ機種なのに枠が金と銀。何が違うと取りあえず金に座る。

で、配列ジロキチとわかり吐き気。

でも打っていくと、この邪魔くさいと思った液晶がとんでもなくいい仕事する事に

気づいて、すっかり没頭していきます。





取りあえず、左にを(のチェリーを上段、中段)に狙って

白7が下段に停止するのがほとんど。

この時のフラグがハズレ、ビッグ、バケ、リプ、ダイヤになるんだけど

レバー時に「フォオオオオオオオオ」って予告音が伴わなければ

ダイヤの可能性なし。なのでテキトーに打っておkとなります。

予告音無しで液晶が動いてもダイヤの可能性はありません。



ⓒあんど慶周

って予告音が鳴った場合ww

鳴っていても左リプ・ダイヤ・白の形であれば

成立フラグは同様。

この他の停止出目はひとコマ滑って「ベル・リプ・ダイヤ」になるか

枠内にチェリーが停止する形しかありません。

液晶にモンスターがいて対決になった場合は小役ナビ演出で、その色を確認して

青であればリプレイかボーナスかハズレ。

緑であればダイヤかボーナスかハズレ。

オレンジ(ベル)かピンク(チェ、1枚)の場合、予告音が鳴っての下段白なら激アツ。

緑以外のモンスターなら中、右テキトー。

緑なら中にダイヤを目押しして中以外のダイヤテンパイなら

右にダイヤ狙って外れただけで鉄板。

の場合その下の黒が中段で2確目になる為テンパる事が多いんだけど

右リールダイヤ・チェリー・ベルの形になればリーチ目。

この形は中リールの形関係なく「左下段ダイヤ付き白、右に上記停止形」

で共通のリーチ目になると。

右リール中段ダイヤ7(ダイヤ・白・ベル)はビッグ確定。

この形も中リール関係なく「左下段ダイヤ付き白、右中段ダイヤ付き白」

のズレ目でビッグ確定だったりする。


で、例えばモンスターが青で対決してると。

Mr.DOが持ってるパワーボールがモンスターに当れば勝利なんだけど

大体当ってもリプ揃ってるか、大暴投で山の向こうへ飛んでいくw

ただ、好調期だとこれがまた凄いフォークボールで当時この台で出てると

「お、今日の野茂は調子いいんだ」とか普通に言われてたw


予告音発生時は概ねフラッシュも伴うんだけど

ループフラッシュ(リール停止時に発生する)と

エンドフラッシュ(全てのリール停止時に発生する)があって

いずれの種類も小役を示唆するものがある。

例えば

予告音→モンスター対決演出発展、モンスター緑→左停止下段白で

ループフラッシュ后淵瀬ぅ簑弍、左の上と真中が点滅)→中停止ダイヤテンパイで

ループ継続(中の下のみ点滅)→ダイヤ揃い液晶で緑倒して

エンドフラッシュも校、って流れ。

なので、モンスターの色が青で左停止でループが垢覆蕕修了点で1確。

モンスターが緑でも校のまま中でダイヤずれたら2確。

最後の最後で狙ったダイヤが外れるパターンもあって、最後まで分からない

感じがすごい好きだった。


予告音発生→フォークボール(モンスターに当る)の可能性激高だったので

液晶の小役示唆の色を左リールで蹴っちゃえばボーナス成立の可能性が

極めて高くなるって事なんです。

また、ループフラッシュも出現が遅くなるほどボーナスの期待度が高くなり

第1停止より第2位停止の方が断然期待度が違いました。


その他玉乗り、液晶ボール投げ、おしくらまんじゅう、いきなりドラゴン対決等

あるけど取りあえず置いといてw


この台の液晶の肝は、液晶発展時のモンスターの登場の仕方、その仕草、

予告音の有無、液晶で回ってるデジタルの停止によって

フラグ期待値が大幅に変わるシステムを搭載してました。

確か液晶にはクッキー、ケーキ、A、R、T、X、E、Do!、BAR、7

この10種類の文字があって、英語一文字には色がついてます。

例えばAは青なんだけど、リプレイ成立時にAの3つ揃いは絶対に起きない。

で、レバー時に青いモンスター(その名の通りアオモン)が

予告音無しで笑って通過した場合

左リールを停止した時スーパーリーチに発生しなかったらハズレが無くなります。

ってことは・・・

レバー時通常音で左から青いのが通過して、左下段に白が停止。

左の液晶文字にAが止まってスーパーに発展せず・・・

はい1確とw

もっと簡単なのが、予告音無し、レバー時に左下に

緑のモンスター(ミドリモンw)が現れて

左下段白停止、スーパー発展せず。

これも1確www

ミドリモン出現時必ずスーパー発展という法則が崩れただけなんだけどw

液晶演出に関してはこちらに詳細が書かれているので

興味のある方はご覧下さい。


こんな感じでとんでもない数の法則と法則崩れが発覚して

左に同じところばっかり狙って、毎回同じような出目しか止まらなく、

それでいて同じリーチ目しか見ないってのに

もう楽しくて仕方なかったなとwww

初日は大量獲得のRを打ったおかげでビッグ33回、

獲得枚数8000枚という大勝ちを成し遂げましたが

後に2がノーマル400だと気づき、この台は沢山当てたらもっと

面白いって事で、ずっと2ばっかり打っていたんです。


相変わらず収支も安定。無職と言っても一応家にお金を入れ

保険払って年金払って、何してかにして自立はしてたんですな。

しばらく親と一緒に生活していなかったので、あんまり顔合わせなくても

同じところに住んでた方がいいかな、とか勝手な思いもあったし。


シドニーオリンピック柔道で井上康生、野村忠宏両選手が圧倒的な力で

金メダル奪取するのを見て感動したり

今や鬼監督篠原氏の歴史的誤審見て一人でキレてたりしながらw過ごしてました。


高橋尚子金メダルのニュースを旅打ちと中のラジオで聞いて

4年後はどんな選手が活躍するのかなとか思ってた時

「4年後ねぇ・・・自分の4年後ってどうなんだろ」

と頭をよぎる。

「4年後は30、8年後34、12年後38・・・大丈夫・・・なのかな」

なんか真剣に考えてるんだか微妙だったけど

極限まで肥っただらしない身体。将来の保証がまるでない無職の男は

少しずつ考え始める事になり

シドニーオリンピックが終わって年末商戦で忙しい稼働をこなしながらも

「このままじゃいかんわなぁ・・・」

って所までたどり着きましたとw


この続きは次回の回想、NJかハイパラなんかを紹介しながら

書いていきたいと思います。







|2012.08.11 Saturday|専業時代のお話comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

回想40 ひとコマの差

ども、北海道とは思えないありえねー猛暑ですっかり

ラードinラードと化してましたばーてんだすw

7月27日、嫁の仕事の都合で帰省。

基本涼しいところなので、休日は少し納涼かしらと思ってたらば翌日

朝6時前から28.9℃とかもう北海道沿岸部の気温じゃないでしょ orz

その朝データ放送で全国各地の気温を見てみる。

静岡県沼津市(以前出稼ぎしてたものっそ暑い所)・・・27.6℃

沖縄県那覇市(言わずと知れた日本最南端)   ・・・28.6℃

愛知県名古屋市(なんとなく暑い地区って印象)  ・・・28.7℃


一番暑いじゃねーかよっ (゜Д゜;;;)

そんな猛暑の中子供に体当たりされ、外に連れ出され、まとわりつかれ

気がつけば残りHPが一桁になり目の前が黄色くなった orz

子供の体力恐るべしすw


 
さて、月末の忙しいと所も何とか免れ今月はお盆と言う事もあり

どういう訳かどこもかしこものんびりムード。

高齢者福祉事業がお盆に軒並みのんびりムードねぇ・・・

なんか少し恐ろしい事を想像してしまったけど(爆)


久しぶりの回想、今からさかのぼる事13年前のお話です。

過去の回想が少し時代とびとびになっているんだけど

今から13年前の1999年は正に「アルゼ王国」の時代。

技術介入次第では割を大幅に上げる事ができ

「目押し自慢の皆さん、寄ってらっしゃい見てらっしゃい」状態だったとw

過去の収支表とかを確認しても、打ってる台の8割以上は当時アルゼの台

(今はユニバーサルだけど)ばっかりで

特に前回のまた打ちたいランキングにも掲載したアレックス、アステカはもちろん

まだハナビやサクセションも現役バリバリだったし

すっかり書き忘れてたけどテクノコーシン(現ラスター)の

温泉天国やマグニチュードなんかもしっかり残ってて

今じゃ考えられないくらい「打ちたい台がありすぎて困っちゃう」時代でした。


なんかそのラスターから最近とんでもないミリオンゴッドが出たみたいだけど

取りあえずその事は置いといてw


1999年8月にワードオブライツの新装。ワードラ13年前かよwww

ホールに若い無職が沢山いた時代でしたなぁ (´ω`;)

ワードラの陰に隠れて1台地味な感じの台がデビューします。




いや、台が金色に輝いているので全然地味じゃねーんだけどさw

何度も書いて申し訳ないけど、これがばーてん過去のスロの中で

一番好きなプラズマアタック。

当時のカテゴリで言うと準大量獲得気、ってところで

ビッグ確率は1/350〜1/240、バケは1/655〜1/360の

ごくごくありふれたAタイプなんだけど・・・

コンセプトが良くわからんw

この少年はなんだ?昭和か?タツノコプロか?

この筺体見て「うわ〜おもしろそ〜」なんて思わないだろ普通w

良く見るとリールも白では無くなんか金っぽいw

あと時代に逆行して図柄を小さめに設定してるのは共感持てる、

うん、このB級な感じがパチスロだよなぁとか。

しかしこの図柄が小さい、リールの色あせ等

これらの事が後々世のハナビストを苦しめる事になるなんて想像もしてなかったw


当時仲間4人で札幌市全域を動いていたばーてん。

たまたま新台プラズマアタックのチラシをパラダイスマイホで見つけたので

一緒に打ってたキャバ嬢落し要因健君と当日並んで打つことに。

まだ雑誌でも取り上げられていなかったので、いつもの様に

自分達で探っていくと


    

この台にはメインのベル10枚はいいとして

レア役のスイカが当時としては珍しい6枚で設定。

チェリーは2枚(角4枚)なのもまぁ普通だけど

ベルベルBARの1枚も搭載って事で通常時の取りこぼしが

多発するシステムは容易に想像がつく。

スイカが6枚、高確率だと結構な割合で成立するのか

その分チェリーの出現率が高いのか・・・

打ってみてすぐわかった、スイカと1枚の成立頻度が高い(汗)

アレックスは小役高確率だとチェリーが跳ね上がって1枚がそこそこ

だったけど、恐らくこいつはスイカと1枚とチェリーが万遍なく成立してる感じ。

しかもアレックスと違い予告音の成立が抑え気味にされていて

しかもチェリーやベルの方が可能性としては高いというw

一番驚いたのがスイカの引き込み範囲。

当時のテーブル制御の台は、レバーオン時で揃う小役の並びが

ある程度決まってしまい、平行に揃うとなると中リール引き込んで

斜めにテンパイできるものもあえてしない。

もっと酷いのがトラップによるこぼしで

例えば上にある配列で左下段にスイカが止まって

中に上にベルがある少年をビタ押しすると従来なら

4コマ滑ってスイカが下段まで来るはずなのにものの見事に

びたっ

と止まるw

また、左上段にスイカ、中リール中段にスイカ、右に7を下段に狙って

3コマ上にあるスイカが滑ってくると思いきや7が下段に

びたっ

と止まるとwww


何が言いたいかと言えば

めんどくさい

としか言いようがないwww


予告音の頻度と成立役、スイカの引き込みやトラップは意図的

であることだけは間違いありません。それだけ打ち手のレベルも上がって

たってことなんでしょうな。


またビッグ中にしてもレベルは高度。

メイン小役はビーマックスやアレックス同様通常時1枚役のベルベルBARで

右に黒い塊を狙って逆押しすればよほどアバウトに押してないかぎり15枚獲得。

たまにベルが揃って10枚の払い出しになるけどそれも問題なし。

予告音が発生するとスイカかハズレで、引き込みの悪いスイカを

しっかり狙う事で15枚取る事が必要。

でもってリプレイを外す時が要ビタ押しで、中段テンパイ、右上がりテンパイ

いずれも左BARベルスイカのスイカをしっかり押さなければならないと。

当然アシストはなく、ミスしたらはいさよ〜なら〜みたいな感じですw

しっかり解析が出ていないから何とも言えないんだけど

高設定域でボーナスが当っている時はビッグ中のスイカが良く落ちた

印象があるのでもしかしたら少し設定差があったのかもしれません。


打ち始め取りあえず左上段にチェリーが上にあるBARを狙って

真中にBARを狙う。

この打ち方をすればどうやらスイカはこぼさない様子だけど・・・

上段テンパイが2確とかコンドルじゃんwww

上段バーテン狙いは置いといて今度は挟んでみると

今度は小役外れ型がメインになる感じでこれもなかなか面白い。


左BARベルスイカの形でゲチェったら2確、右下段少年もナメコ外れ同様

激アツの小役外れ目に昇格。


挟みベルテンパイは右上段にBAR、少年がいれば外れるだけでおkで

実践上ビッグ確定。

右枠下BARでベルテンパイした場合、滑っていれば小役外れ目に昇格し

ビッグ確定。

右枠下に7がいる場合(ゲチェを蹴った形)は一緒にテンパイしている

スイカも狙って外れれば確定。

中リールの形によっては右枠上7のベルテンパイ外れもリーチ目になりうると。

右のスイカも上にリプと上にチェリーの2つあるけど

これらが下段に停止した時中リールの停止形でリーチ目か否かが変化。

右枠上BAR等に見られる下段リプ付きスイカなら中リール上段スイカで確定。

チェリー付きスイカなら中段スイカで確定。

そもそも中段単独スイカの斜めテンパイは小役外れ目で

右中段に7が停止してるのにいきなり単独スイカがど真中に止まったり

上段BARテンパイの形になるビックリパターンまで搭載。





さらにこれらの出目にフラッシュと消灯、ボタンストップ音、予告音が

加わるんだけど・・・

例えば、消灯とストップ音。

消灯する時は「キキキッ」と高音で、変化なし時は「ぺーん」と地味な音。

これが逆転すると確定だったりするw

正確にはチェリーORボーナスかもしれないけど

いきなり「ぺーん」で消灯とか気づいたら鳥肌立つし。

それでいて意識してると絶対出ないw


あとフラッシュもかなりの種類があるんだけど

一番凄いと思ったのはスイカ対応の一瞬画面がぶれるフラッシュ。

ホントにほんの一種だけ「じわっ」って図柄全体がぶれる感じで

                           BAR    スイカ   チェリー

                           ベル    少年     7

                           スイカ   リプ     リプ


左いつものBAR狙い、右挟んで中段7、真中ここが止まって


「じわっ」


(゜ω゜;)?


ビッグ成立しててすごい感動した記憶がw




新装初日、全台高設定な感じでお祭り状態。

軒並み確率以上にボーナスが引けてて今回の新装は気合入ってるなぁとか

思ってたんだけど、全台高設定にする理由は気合が入っている訳ではない

事に気付いたのが夕方過ぎ。


順調すぎる展開で稼働8時間少々で4000枚以上獲得している自分の隣。

同じく開店から並んで打っていたよくハナビのシマで見かける若い兄ちゃんが

ハズシできなくて、獲得枚数が少ないのか自分とボーナス回数はあまり

変わりないのに枚数の差が2000枚近く離れてた。

投資金額から考えれば十分抜いてるんだけど

その兄ちゃん、ビッグ引けば引くほど落ち込んでるような感じで

閉店まで粘る事無く7時位でいなくなっちゃった。


「おろ?なんで空いてる?」

下見に来た仲間の軍司君が台をキープしながら話しかけてきたので

ハナビストが抜ききれなくてプライドを保持できなかった事を話すと

「下手な奴が悪い」

って打ちだしてあっさり2000枚出してったしw



あと、おばちゃんやらおじさんやらが入れ替わり立ち替わりしていた

自分からは遠くてあまり確認できなかった台が、実は自分の台より

ボーナス引いてて差枚数が3ケタだったり orz


結局新装初日は差枚数6500枚強(推定6)で終了。

翌日はハナビストが少なく、その代わり全開フリー打ち要員の

タクシーの運ちゃんが獲得枚数「158枚」を樹立wwwww

ボーナス引けても差枚数少ないのはこのせいかっ(爆)


設定状況は初日とあんまり変わらない感じで自分も閉店まで粘り

投資に1500枚近くかかりながらも差枚数4000枚(推定56)で終了


こんな感じで1週間全く設定が落ちなかった為、前代未聞の

収支プラス56なんて偉業を達成。

その後も新装狙って何日か粘って、を数店繰り返したら

3カ月位で乗用車が新車で1台買えてしまうくらい

とんでもない事になってましたw


不遇台の宿命か、技術バランスの悪さか集客がどっと落ち込み

その後満を持して登場する大花火や少し持っても翌年の

デュエルドラゴン、グランシエルに入れ替えられ

ホールから姿を消してしまいます。

極めて高い技術介入度とフラグ成立の肝はあくまで出目にある事、

少年3つ揃い時のBGMが何故か刺さった事w

なにより本気でこの年発売された日産ウィングロードを現金一括で

買ってしまおうかどうか本気で悩む程の相性の良さw


ここ10年、ずっと実機を買うかどうかで悩んでいますw












|2012.08.02 Thursday|専業時代のお話comments(4)trackbacks(0)|by ばーてん

回想39 ハズシ難易度ランキング


4連休も今日でおしまい。

この連休中あの新鬼武者と戦ったり、やっとマイホに導入された

ハッピージャグラーに軽くお見舞いされた等、なんか稼働しておりますがw


で、その話をしようと今回PCを開いた訳なんですが・・・


なんとなくニコ動見てたら、こりゃまた懐かしい台が出てるじゃないですかw

この「エイトマン」確か2000年頃導入されたんだけど、導入されるお店が

これまた香ばしい所ばかり。

メーカーがタイヨーだったので

「ゲーム性は既にメーカーの思惑とは違うか。もしかして最初からノーマルなんて

存在しなかったりして」

とか妄想しまくって(笑)

この台のリプレイハズシがもうなんつーの、


拷問


以外の何物でもないんですって orz


記事の内容を急きょ変更。

自分が打った歴代の技術介入機の中で

「悶絶した」「吐き気を催した」「家に帰って枕を濡らした」

機種トップ10・・・5でいいかな(爆)を勝手に発表したいと思いますw


第5位

「花月」 山佐 

この台は元々大量獲得機なんだけど、リプレイハズシは開発の段階で

封じられていたという何とも不思議な台。

この機種メーカー山佐は当時「万人に平等」をコンセプトにしていて

変則押しはメイン役を取りこぼす制御に設定されていたりしました。

要は順押ししていればJAC INの引き次第で枚数にばらつきが生じる感じ。


それをスロガイのポロリ氏が無理やりハズシ手順を完成させて

ガイドに掲載。

その手順は

1.中リールの真ん中に黒坊主をビタ。

2.真ん中にリプが停止した場合右テキトーの左上段大サクラビタ。

3.15枚役獲得方法は基本左→右で取るが、その際も左右リールは1コマ程度しか余裕なし。


・・・だったっけか?(記憶喪失)

とにかくリプが中段にテンパイしまくるイメージが強く

(15枚のこぼしでもJACと同じ制御する場合があるだったか)

効果は・・・20〜30枚程度だったかな、確かに枚数は安定したイメージ。

ぶっちゃけアレックスとかビーマ、その他アルゼ技術介入機が席巻してて

設定状況さえ良ければこんな苦労しなくても良かったというぬるま湯な時代

だったわけですよw

ネットにも当然ハズシ手順とか色々載ってるかも知れないので

興味があればウィキってくだされ。

枠上坊主ハズレ・・・この機種を知っている人ならこの意味わかりますよね(笑)


第4位

「ダイナマイト」 IGT

同年代のディープなスロ打ちであれば今更説明は不要かとw

こいつの場合はハズシではなく「15枚獲得」がすべてだったりします。

最初2回の小役ゲームでは

1.レバー時通常音の場合中リール真ん中にダイナマイト

2.真ん中メロン停止でメロン、左右テキトー

3.真ん中ダイナマイトで15枚獲得ちゃんす、左右に3連マイトをビタ

4.レバー時高音の場合黒の塊を狙って

5.真ん中マイトで15枚、左右3連ビタ

6.上段みかん停止でJAC IN、左右テキトー

最後の小役ゲームでは

1.通常音の場合は上記と同じ

2.高音の場合枠上に赤7

3.必ず枠上に停止し、ど真ん中マイトの形になるがJACと15枚の区別つかない

ので、右テキトーに押して

4.右下がりマイトテンパイで5枚獲得

5.下段みかんテンパイでJAC、左に3連マイト狙ってハズシ


確かこの手順で間違いなかった・・・と思う(記憶喪失)

http://www.youtube.com/watch?v=colyAGbjfi4

これに手順が載っていた(笑)

小役ゲームが仕事人、JACが太陽にほえろ・・・

今のメーカーにこのセンスを求めちゃいけませんかねw

ぶっちゃけそれほど苦労しなかったんだけど、この時代ほら

毎日が「第〇回目押し自慢選手権」開催されているもんだから(爆)

ビッグなんぞ引こうもんなら両隣、前後左右、店員に至るまで

ギャラリーだったりする (゜ω゜;)

そんな中プレッシャーと戦いながら15枚高速で獲得しなきゃならない

変な空気・・・もう拷問だったわけですよ orz


第3位

「イレグイ」 アルゼ(現ユニバーサル)

これも・・・難易度と言うか、時代(ギャラリーとも言う)に泣かされた機種。

この機種ビッグ図柄によって難易度を設定できるんだけど

「赤で揃えた場合簡単」「バスで揃えた場合地獄」

と、簡単な定理が成り立っています(笑)

初代ルパンと一緒でハズシがビタかそうでないか、

あとメイン役が3択の為、スーパービッグじゃない場合

その3拓のナビも小役獲得時の目押しの精度で変化すると言う

当時としては非常に斬新でした・・・

まぁ、その時代爆裂ATやらストックやらが席巻していたので

イレグイの立ち位置は非常に微妙。

今のART時代にAタイプがポツンとある感じでしょうかね。

ビタしまくればナビ率100%で獲得枚数も安定。

目押しミスは15枚特定できない→目押しもできない→枚数減少→悪循環

とにかく強い心(ギャラリーに対する)が必要で、これを打ってた頃

そこまでシビアにならなくてもいいだろうと稼働13時間中5時間赤7で

ビッグ消化したのもいい思い出w


第2位

「テンタクルズ」 ミズホ

これは過去に記事にしたのでこの場では割愛しますけど

生まれて初めてビッグ消化して本気で泣きそうになったのはホントの話w

とにかく最初の目押し(中リール中段スイカ付きイカビタ)失敗した瞬間

15枚をこぼします。

仮にそれをクリアしても次の右リール中段BARビタに失敗すると

JACもハズせません(涙)

プレステでテンタのゲームを持っているのでたまにやってますけど

正直お金がかかっている状態でこの目押しをこなす自信は今の

自分にはありませんなぁ(とほい目)


第1位

「エイトマン」 タイヨー

もう最初でオチ見えてるって話ですよ(笑)

とりあえず手順は

1回目2回目の小役ゲームはスイカ狙いで

3回目の小役ゲームで

1.左リールにスイカをビタ

2.そのまま停止はスイカ確定、中右にスイカ狙う

3.ひとコマ停止はベル、中右テキトー

4.4コマ滑ってきた場合JAC確定、右にエイトマンを枠内に目押し

5.リプ、ベルのダブルテンパイになるので、枠上に2連チェが来るように

ベル、リプをビタ

6.すると変則ラインでベル、リプが同時に並んでしまう為禁則処理で

仕方なくハズれて枠内に2連チェが停止

それでなくても2コマしかない変則リール、視認部分は確実に狭く

ただビタ押すだけでもかなり困難なのに

もし最初の目押しが早いとJAC INだった場合ハズシ不可能に、

最初の目押しが遅いとスイカさようなら・・・



なんだそれ(爆)




リプ連が前兆で3回だとほぼ確定、4連すると何故かガセったり

確定になったりなんか曖昧なゲーム性だったんだけど、とにかく

リプ3した次のゲームでなんかかしらの演出が起きればまず間違い

なくビッグで、ウェイト音変化と左から流れる赤い光、これがアクセントになって

とにかく楽しい裏モノ、それでいてハズシ効果が50枚以上(下手すりゃ100枚)

と破格で、裏モノ設置店なのに同業者があふれかえり「頼むから打たせてくれ」と

低設定確定台なのに懇願されてしまった経験もあるほど中毒性はピカイチ(笑)


1週間ほど打ち込み、プラス20程。かなり優秀な成績でしたが

とにかく高設定に座らないとまぐれが起きにくいスペックだったので

簡単にマイナス5000枚とか(この1週間で2回経験w)

そのかわり一度始まってしまうともう歓喜と恐怖の繰り返し。

「よし連・・・あ、またハズさなきゃならないんだ」

この喜んでいいのやら苦しんでいいのやらわからない心境は

テンタとこいつだけ。

朝から打って正午には5000枚出して自宅で寝ていたり

夕方からあっさり万枚出た事もありましたw


と、まあ急に思いつきで書きだしましたが気がつけば真っ暗になりました(笑)

また後日、鬼武者やハッピーとの激闘結果を報告します・・・



 
|2011.09.05 Monday|専業時代のお話comments(4)trackbacks(0)|by ばーてん

回想38 ECJの真骨頂


今から約11年前、過酷な勝負で荒んだ心を癒してくれた

RPG「クロノクロス」

元々クロノトリガーが大好きで、その続編って事でかなりミーハー全開。

けどクロノクロスやってて、すっかり前作の事が頭から離れてしまうほど

自分にとっては逸作でした。

駄作っていう人も多かったんだけどねぇ、いかんせんこのOPの

「時の傷跡」がもう卑怯すぎるw

この動画を見つけたのもほんの偶然で、ランキングに東方MMDで時の傷跡とかあって、

時の傷跡で一番再生数が多いのはなんだ?と思ったらこれだったと。

んー・・癒されます。

聞いたことない方はぜひ原曲も聞いてください。

http://www.youtube.com/watch?v=8iDySJjWG0s


さて、このBGMをバックに自分も筆を進めていこうと。

最近全く更新できない&する気が起きない感じでしたがようやっと

重い腰が持ち上がりました(笑)



先ほど子供とじゃれていた際、子供が自分の指を口に入れて

遊んでいたんだけど、急に第一関節の向こう側が亜空間に運ばれたほどの

激痛が。

急いで口ん中を確認する・・・

「おーい嫁〜、歯生えてるぞ〜、でもって俺血だらけ〜(爆)」

息子の成長具合を身をもって知る・・・親冥利に尽きるっ(大嘘)


余談はこの位にして・・・

今日は前前より予告していた変態鼠野郎について色々うんちくかましますw

今から15年ほど前、世は技術介入時代突入前夜、といえばいいのかしら。

かなり早い段階でコンドルのリプレイハズシをマスターし、借金返済に

精を出していたばーてん。

良く通っていたお店に見たことのない水色の台が導入されたのは

確か1996年の終わりころだった様な・・・

クリックすると新しいウィンドウで開きます

なんだこの厳つい鼠は(笑)

まだ当時は一応社会人やっていたので、新装初日には参加できなかった

ものの、夜仕事終わって様子を見に行くとその圧倒的な出玉と

迫力満点な轟音に驚かされる事に。

当時のデータは「フラッシュα」といって、過去3日間のビッグ回数、

ビッグ間のゲーム数、ビッグ獲得枚数が表示されるものが一般的だった地元。

ビッグ回数が全然少ないのに軽く3000枚OVERしている台を発見し

常連に話を聞くととにかく「バケ」の回数がとんでもないとか。

実際ビッグ回数が30回超えている台はあわや5000枚、下手すりゃ

7000枚クラスの猛爆。

コンドル打ちなれて、だいぶスロットに関して知識が豊富になってきた

自分はすぐにこの出玉はバケ回数がモノを言っているって事がわかりました。

それでも当時はもう重症な位の「青テン中毒」

他の台が全く目に入らないの orz


結局打つ事もなく時間だけは流れ・・・1998年。

すっかり専業になりコンドル、タコを始め設定看破を用いて

レッツやコンテスト、ドギーやサンダー、バーサス、ハナビと

打ち回っていたころ、とある裏モノ設置店にゲッターマウスが導入。

(当時裏モノの聖地は神奈川県だったとか)

当時読んでたパチスロ必勝ガイドに「ゲッター2万枚ver」とか

書いてあって、まさかねぇ・・・と思ったらその入れ替え初日で2万枚出てた(笑)

その頃になるとデータ表示機もかなり立派になり、バケ回数やツブなんかも

はっきりしてきた所。

新装2日目、2万枚の話を聞いて様子を見に行くと

開店2分後ですでにゲッター満席、ぼちぼち前日のデータとか

後ろから確認すると・・・

「ビッグ82、バケ53」

・・・はぁ?(゜Д゜)

で、その二つ隣のデータが

「ビッグ9、バケ26」

データロボで確認すると、見事に5000枚以上吸い込んでると。

裏モノとも上手に付き合えば怪我しない事は勉強済みだったので

しばらく裏ゲッターを打とうと思った、思いましたよ。

結論から言うと3回の稼働で見事大火傷しましたけど (;´Д`;)


けど、この機種ならきっとノーマルでも楽しいんじゃないかと

7枚交換のゲッター設置店に行き、本格的に設定看破を用いながら

立ち回った時期がありました。

基本スペックは激高(ノーマル限定)

技術介入もそこそこあり、完全フリー打ち比機械割2〜3%は

間違いなく底上げ可能。

何よりリール制御が当時の台の中でも完成度が激高で、

さすがはECJと言ったところ。さすがにドギージャム程

難解ではないものの、とにかく王道と意外性が伴って

全く飽きなかったってのが正直な所。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

早速リール配列を・・・

知っている人は沢山いると思いますが、

なんといっても右リールの3匹、一郎、次郎、三郎の停止位置によって

ボーナス期待度が激変するってのがゲッターのゲーム性。



ばーてんの狙う位置は左「ス・リ・ス」ビタ。

ここを押してそのまま停止した場合

「スイカORボーナス成立後のハズレ、リプレイ」

となり、ボーナス成立Gでは絶対に止まらないと。



左がここまで滑ると「ボーナス成立G、オレンジ、ハズレ」

となります。

で、この狙いのおもしろい所はまず「ここまで滑ったらスイカの可能性ないから

目押しの必要もない」って事と

「ハサミ打ちした場合、右リールで死なない」って事なんですな。

ちなみに上の右リール中段7と



右枠下次郎。この2つのみボーナスの可能性がありません。

逆言うとそれ以外の停止形は全部ボーナスの期待が持てると言う事になります。



右一郎上段停止、この形は両ボーナス共通の2確。



一郎が下段停止の場合最初の目押しが正確だとスイカが無いので

オレンジORボーナス。この形はビッグ確定でバケなら7が上段に停止します。



右に一郎がいないこの形でも小役ハズレでリーチ目。



ゲッター打ってて一番有名な「下段7」

この形、中リールのCHUが7の代用図柄でこの形はビッグ確定。



右リール下段三郎もオレンジハズレ。右枠上にCHUが隠れているのが特徴で

オレンジが外れれば軒並みビッグ確定になると。





最初の目押しが正確ならスイカは無いんだけど、右下段にスイカ停止

の場合は中リールの停止形如何でリーチ目に。

左リールこの形から何故か下段にスイカが揃わないのが特徴で

どっちにしても狙う必要はないんだけど、ど真ん中にボーナス図柄でリーチ目。



右上段三郎も2確、左中で見た場合斜めに単独スイカがテンパイ。

これはスイカハズレでリーチ目なんだけど、最初の目押しが正確なら

順押しでも2確。

まぁ、ここまでは簡単な法則だったりします。しかしゲッターがおかしいのは

ここから。

まず次郎の扱いについて





これはリーチ目表に貼ってあるもので、この形なら右のネズミは

どれでもいいですよ、ってことなんだけど基本右上段に次郎が滑って来たら

全部オレンジハズレでおk。



この形は通常時に出るんだけど、ハサミで右が滑っていれば

鉄板。





次郎は中段の方が強い法則(笑)

さっきも言った通り、中リール上にチェリー付いてるCHUは

7の代用図柄。いずれもビッグ確定。

そもそもこれでビッ確ってのはねぇ(汗)



これも本来ならNG。順押しなら結構止まるんだけど

ハサんで中が少しでも滑ってこの形になれば経験上ビッグ確定。

そもそもこの形でなかなか停止しない。







ハサミで打ってると2確にも小役外れにもならなくて

中をテキトーに止めて鳥肌が立つパターン。

左がこの形で中段オレンジ外れはリーチ目なんだけど

ビッグの時は上の3枚の画像の様に中途半端な形になるのが特徴。

もしバケの場合右リールの上段に三郎が止まって綺麗なリーチ目を

形成します。



右枠下に7が消えてる(笑)

下段に7が止まってても、右上段に一郎が来てもいいのに

わざわざここが止まって諦めたところでど真ん中にオレンジ炸裂・・・

ちなみに7が上段にテンパイで右枠下7もビッグ確定。


と、ここで嫁から子供が起きるから終了してくれと

指示が出ましたので続きは次回(笑)






























 
|2011.08.22 Monday|専業時代のお話comments(2)trackbacks(0)|by ばーてん

回想37 偉大なる先祖

 嫁と息子が遊びに行き、現在自分自宅に一人・・・

既婚者男性の場合、こういうシチュエーションでやることといえば

1. 愛人自宅に呼びこんで堂々と生殖活動

2. エロサイト開いて一人自家発電

3. 静かな環境が久しぶりだからゆっくり昼寝を楽しむ

4. じゃ自分もお出かけ、パチンコなんか最高

5. とりあえずお店に行ってソフトクリームを複数購入し、PC開いて

   最近見ていなかった記事を一通りチェック。ソフトクリームを食べ

   ながら明日稼働するお店を考えて、久しぶりにブログでも書く。



さぁ、ばーてんがとった行動はどれだっ



・・・orz


なんだソフトクリームって(爆)


ども、不自然に自分の時間ができてしまい、若干挙動不審に

陥ってますw



自分と嫁、共通の職場の同僚のおばさまから「息子を連れてこい」と

要請があり、嫁と息子をおばさま宅まで送って行って

今日は北海道も気温が上昇しているので、久しぶりに甘いものでもと

ソフトクリームを5個購入し、それを6分で全部食べて(゜ω゜;)

今少しだけ気持ち悪くなってる現在15時16分。


まずソフトクリームを5個一気に食べるよう指示した自分の脳細胞

をどうかと思うんだけどw

単純計算してもわずか6分で1400キロカロリーは摂取しているわけで。


以前食べ放題で死ぬほど喰った話を書きましたが

ばーてん、どうしても月に1度程モンスターになります。

一食に米3合食べるとか、鶏肉や豚肉を一食で1キロ食べるとか

コーラやサイダー等炭酸飲料をほぼ一気に2リットルとか

ポテチうす塩ビッグバック(カルビーに限る)を一撃2袋とか。


都市のカレー屋さんで、要予約完食タダの総重量1600グラムカレー

に挑戦しようと、一度自宅で正確に測って予行練習し

いざ本番行ったら、予行練習より少なくカツや目玉焼きをトッピングして

店員さんを唸らせた経歴も持ち合わせておりまして(馬鹿?)

当然20分弱ですべて食べ切り、トッピング代すらタダになりました(笑)


・・・なので、今回のソフト5連喰い位別に度って事無いんですが、

年齢と、家庭を守る身として少し自粛しなきゃならん、体調管理を

しっかりせにゃならん、と思い怪獣も幾分可愛く鳴ったのかなと。

いやいや、あんたこのままだったら間違いなく

痛風と糖尿のコラボレーションですよw



明日、ついに約3カ月ぶりの稼働ですが・・・

打ちたい台が無い (;´Д`;)

勝つに越したことは当然ないんだけど、今回は久しぶりに打てる

って事で、丸一日楽しめる台を打とうと画策。

で、P−worldであれこれ検索するんだけど・・・・・


地元でもすっかり導入が落ち着いたダイナミックサンダーV。

これがまた見事な酷評で困ったもんだ(萎)


よく利用するスロサイト管理人さんのブログを見ても

コメントする人含めてほとんどダメだし状態。

「サンダーって名前でなければよかった」この感想はホント

現役時代を知る人間にしてみれば辛いもんですよ。


ヤスナオさんも、スロサイトの管理人として最新機種の

稼働報告が本来の趣旨を認識していながら、昔の機種の話題の方が

筆が走ってる様子だし・・・

まぁ、それを「懐古厨」っていうのか(爆)



出目、制御、演出、出玉性能これら4つ、スロに必要な材料は

当然個人の嗜好で好みとかは全く違います。

昔ながらのギャンブルという位置づけで、出れば良いと思って打つ人や

その真逆で遊戯する為にあれこれ楽しもうとする人等など。

思い出補正のおかげか、今の機種のデキがよろしくないのかは

個人の思いが違うので断言もできませんが、ホント今の機種に全く魅力を

感じません (´ε`;)


・・・よし、まだ設置している北斗将だな、5スロで (`・ω・´)

明日の結果については後日報告するとして・・・


今回はそのダイナミックサンダーVのご先祖様の事について

暑っ苦しく語りましょうか。



今回はこいつを使って、色々やってみましたが

いかんせんディスプレイがブラウン管の為画像自体は

鮮明ではございませんのでご了承くださいw



今回は少し前に書いた記事の詳細説明みたいなもんです。


枠上VのDDTもいいけど、やっぱりマニアを追求するならここでしょ、

と頑なに左リール枠上赤7狙いのばーてん。

主な停止位置は4か所で

枠下に7がすっ飛ぶ、下段に7が停止、2枚チェリー、4枚チェリー出現。

3コマ滑って下段に7が停止の形は、ボーナスフラグ成立していなければ

「リプレイかスイカ、ボーナスの期待0」となるので予告音が鳴ってようが

消灯しようが小役でしかなく、成立Gでは絶対に停止しない。

4コマ滑って枠下に7が停止した場合

「ハズレかベル、ビッグ成立G、バケ成立Gと成立後」となります。



で、次に狙うは右下段Vをビタっと。

そのまま停止した場合、中リール中段にリプレイが停止しなければ

リーチ目となります。



例えばこれ。誰がどう見てもクソ目でしかないんだけど

ビッグなら成立Gにつき一人ほくそ笑みチャンスとなります(笑)



ちなみに、この出目もビッグ成立G。決してリーチ目ではないんだけど

わざわざビタっと止まってリーチ目否定での成立w

大体次のGに予告音リプレイで「???」ってなるパターンね。



右リールがひとつ滑った形。最初の目押しが正確ならスイカはなし。

敢えて中段の枠上あたりにBARを狙って



はいキタコレw

当時は結構有名な「ベルのV字」

ベルがこの形を形成できる場所が2か所しかなく、それ以外の場所を

押すと容赦なく通常出目が停止するので、消灯やフラッシュで

成立の有無を確認する作業も必要でした。



右リールがここまで滑ってくるとマニア目の宝庫。



まずは有名な中段「リ・リ・ベ」



枠下7の場合下段スイカテンパイハズレは鉄板。



中段ベルが停止した場合、NGなのは中リール枠下に赤7が停止した場合のみ。

したがってこの形(枠上に7、枠下にV)も鉄板。



ぬるーんと右がここまで滑ってきた場合「ベルかボーナス」

予告音&2消灯のベル否定2確目が炸裂するチャンスで



とにかくベルさえ外れてしまえば停止位置不問だったりします。


いかんせん時間効率が悪いので、予告音が鳴った時とか

少しだれた時くらいしかやりませんでしたけど、右リール押した

瞬間にずばっとボーナスが確定してみたり、予告音も消灯もないのに

さりげなく鉄板目が停止しててびっくりしたり。


枠上V狙い時も好きな目が結構あって



コンドルでおなじみの右枠下系や(V右下がりで右枠下Vのビッグ確定目)



コンチを継承した中リール滑りベルハズレ。

この形は予告音で2消灯滑りなので実質2確です。



右下がりボーナス図柄並び、下段リプテンパイ条件の右スイカ。

右が単独のスイカなら下段リプテンは必要ないんだけど

ボーナスが付いているスイカの場合は、リプテンが条件・・・

今考えれば結構深い制御だったんだなぁ(爆)


前も言いましたがサンダーって別にリール制御が深いとか

難しいとかあんまり思っていなかったもんで、ECJのゲッターとか

ドギーの方がよっぽどキチ〇イ制御(笑)


いやはや、今回この記事書きあげるのに4時間近く要しました orz

嫁と息子も帰ってきた事だし、今回はこの辺で終了したいと思いますが

これからも暇みて出目制御について書きなぐっていく所存です。

次回はゲッター辺りでいいかしらねw

その時に明日の稼働報告も交えたいと思います。













|2011.06.22 Wednesday|専業時代のお話comments(4)trackbacks(0)|by ばーてん

回想36 画像とともに振り返る「豆」

 ここんところ北海道にも梅雨と初夏の暑さが襲来。

毎年「夏は苦手」と書いていますが、息子の運動会の為

これからの暑い季節を利用して今後10坩幣紊蝋覆蕕覆い

「足が遅くてリレーで醜態、息子に怒られる」

「アキレス腱断裂及び肉離れ、下手すりゃ骨折で社会人として支障あり」

「諦めて芸人化、転がって笑いはとれるがその後息子や嫁と絶縁状態」



・・・orz  人生の危機が訪れるのは間違いない。

幼稚園の運動会が4年後、それまでに体内にある僅かながらの筋肉と

髪の毛を大事にして、極力息子に恥をかかせない様頑張ってみたいと

思います(なんだそれ)

当然「息子と嫁にバク転見せて少し見直してもらう計画」も同時進行。

どっちにしても、まずはやせよう(笑)


相変わらずくだらない前置きはどうでもよいとして、

少し時間ができたので、お豆さんのお話でもしようかなと思います。


こちらに昔書きましたけど・・・

要は「スロで確実に勝てる自信がついた」きっかけの台だったりします。

逆言うと「仕事しなくても生活できる事を確信した」台だったりも(;´Д`;)


ホントその頃に戻って自分をぶん殴りたい(`Д´)


この頃のスロ業界、シェアのほとんどがユニバーサル系列。

山佐もニューパル、ダイバーズ、ピンクパンサー、ワイパル位までは

良かったけどあとはずぶずぶ。

その他のメーカーも当時主体だった「難解制御と技術介入」の面で

ユニバに完全に後れをとっている感じでしたかね。


当時自分は7枚交換のお店で設定判別を軸に立ち回っていました。

雑誌に載る前に自分でDDTやハズシ手順を考案するなんてのは

当時当たり前。

この頃のユニバの制御は「意図的に小役をこぼさせる」ポイントが存在。



この配列を見てまず「すべてのリールで目押しが必要」と気付く。

で、「DDTしていると順押し2確目が出ない」とも気付く。

この時点でコンドル打ちは萎えるんだけど(笑)

一般的に考えれば、左に2か所あるチェリー付近を狙えば

問題ないはずなんだけど・・・

当時のユニバの制御には「成立役を引きこめる範囲で押しても引きこまない」

とか「特定個所を押すとわざと滑って強引に取りこぼしが発生する」

等のトラップが存在。

レッツで言うと左上段にチェリー付き赤7をビタ押しした場合。

プラム成立時に無理やり4コマ滑ってプラムが無くなったりします orz


で、結論からいうと一番効率の良いDDTがこの赤7を枠上に押して

右にBARを外して押す。

で、はさみトリプルテンパイの形から真ん中に豆を狙って

ど真ん中にプラムが停止する形がリーチ目って方法。







「右下がりプラムテンパイで右リール中段にプラムが停止しなければ確定」

の法則になると。

はさみトリプルテンパイしなくても結果的に「上段プラムハズレ」の

形になっていればリーチ目等、法則性が少なくてしかも

チャンス目なし、フラグ成立時100%リーチ目が出るこの打ち方が

楽なのはよくわかっていたんだけど・・・


美しくない (゜Д゜;)


これだけの理由でここ狙いませんでした(笑)

自分は専ら枠上〜上段にBARを狙う方法。



前々回に貼った「右下がりプラムテンパイ、右中段豆付き白」

で、今回この形。

枠上BARから右下がりプラテンの、右リールに「プラムが出現しない」

法則はビッグ確定だったりします。

もうこの形が美しくて美しくて(変態)

しかも、配列上これらの形は狙わないと出ない。

右枠上に赤7とか、右中段BARとか当たり前の様に出て(ビッグ成立してるのに)

次のGでチェリー付き炸裂して「?」とかなったり。




レッツ好きならたまらない「上段プラムハズレ目」

設定判別Gでこの形が出て「お、もう5以上確定でいいか」

とかメモして右押したら



・・・(゜ω゜;)

メモに「設定6」とか書いて(笑)

いや、ホント綺麗だなこれ、ボーナス図柄ひとつも無いし。

ちなみにこの形は両ボーナス共通。



打ち込んでいくと、左上段にBARが停止した場合枠上に白7を押すと

豆成立時以外は豆がテンパイしないことに気付いて。

で枠上に白が止まった状態から右中段チェリーのリーチ目は

ビッグ確定。成立Gでビッグであることがわかると喜びも大きいぢゃないですか。



で、制御上一番出現しやすい形がこの滑り斜め豆テンパイ。

中リールがしっかり滑ってきた場合「豆orボーナス」

ハナビとは違って斜めにテンパイし難いとかはなく、揃うときは

ばんばん揃うんだけど、明らかに小役低確率状態でこの形が

出現した場合、右に単独のチェリーなんかを狙って



これ最強(爆)

ビッグならこの形、バケなら枠上に赤7が飛んでくると。

ちなみに豆が4コマ滑って下段でテンパイした場合、豆確定となります。





中リールの目押しがアバウトだと、上2つの様な出目もおり混ざってきます。

(どっちもビッグ確定)

当然バケ確定の出目ってのも沢山あるんだけど、時間の都合上

これ位で限界 orz


この台を好んで打っていた頃ってのは、社会人を廃業して

親に泣かれた時期でもあるので、苦い思い出の方が多いんだけど

もう収入はスロで稼がないと無い、って自分を追いこんで

必要以上にまじめに打ってた時代でもありました。


コインロスは致命的、でも楽しめる所では楽しむ。

っつーか楽しまないと打ってられねーと、当時の収支表に

書いてあり(笑)

専業になり朝から打てる様になって、7枚交換の店でこれをメインに

たち回った時の収支が驚きのプラス48。

まぁ、何も考えずテキトーに打ってるおじさんおばさんが多くて

7枚交換ってのもあるから店も設定入れないといけない状況だったんでしょうね。

月25日打って、勝率8割5分。

確認できただけで19日は設定5以上打ってますもの(´ω`;)



さて、「豆」についてのお話は以上ですが・・・



昨日嫁から「さて、ぼちぼち稼いできてもらいますか」

と稼働おkの指示が出ました〜♪

詳細は次回お話します。






|2011.06.06 Monday|専業時代のお話comments(2)trackbacks(0)|by ばーてん
 
プロフィール サイト内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ