スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

ばーてんが選ぶ条件付き1確ランキング その4

 

顔の大きさほどあるお皿いっぱいに入ったナポリタンを

全て胃に収めドヤ顔満載w


ども、年末進行そっちのけでサボる事に命を懸けるばーてんです orz

以前「キマシタワー」とか言いながら二次元女子高生の画像を撮影する

おっさんが豪快に仕事さぼっているのを見ていつか自分もとか思っててw

先日「だーっ!やってられっかぁ(`Д´)」とタイムカードを押して

朝からパチ屋に公用車で向かう馬鹿一人w


開放感に満ち溢れながら運転する事1時間、市内でも指折りの

優良店に到着・・・と。

この店はジャグラーシリーズに力を入れている事でも有名。

アイムSP30台、ニューアイム20台、ハッピー20台、ミラクル5台、

マイジャグ2が5台で計80台。

これが今の時期午後過ぎで全て埋まる位の稼働を誇ります。


ばーてんの住む地方一体は農業等季節労働の皆さんがとにかく多い。

農業王国と謳われる地方だから、一仕事終わった農家の皆さんが

朝一からTPPなんてくたばれ位の勢いと投資力で勝負に出てきます。

専業時代からこの風景を見て「んー、もう冬だねぇ・・・」と季節を感じるほどw


何の話だw


開店20分後でまだ客はまばらなんだけど、新しい秘宝14台は全台フル稼働。

あとは番長とか新たに導入された5スロなんかが高稼働。

これから大賑わいにあるであろう、嵐の前の静けさたるジャグのシマへ向かうと

・・・どーも前日のデータが渋い様な。

ビッグが走って出ている台は存在するも、ボーナス合算でみると

7000G以上のデータが軒並み1/150前後の中間設定を示唆している。

バケが走っている台についても同様、バケが出るからと粘って結果マイナスとか

バケが高設定なのに合算は1以下とか。ホント今の台ってよくできてるw

この店とにかく音がデカいので、アイムやミラクルは後ろにいても殺されるレベル。

当然自分の第1候補はハッピーだったんだけど、20台のここ2〜3週間のデータを

見ても、なんか今一つぱっとしないと言うか、全く傾向が読めない。

朝から打ってた専業と思われる人もいなくなってる・・・設定が入ってない可能性が

あるってことかしらねぇ。



結論から言えばこの時点で帰る、及び店を変えるべきだったんでしょうね。

最後に見た5台のマイジャグ2、ここに何故か毎日高設定っぽいデータがあって

何日か据え置いたり、超凹み台が上がったりとわかりやすい挙動を示してた訳で。

そのデータから、明らかに今日はこいつだろって台があっさり見つかり

挙動を見ながら打つ事にしたんだけど・・・


初期投資6枚 チェ重複バケ

追加投資2枚 チェ重複バケ

追加投資4枚 単独バケ

持ちコイン   単独バケ

追加投資3枚 単独バケ

最初のブドウ100個で521Gw


早々に店を変えた方がいいかなと思いながら、高設定の可能性も

捨てきれなかったので今回はブドウを数える事にしたんだけど

この展開でやめる理由なんて何処にもないんですよ。

総投資15kでやっとこビッグを引くも気がつけば最初の1000Gで

ビッグ1バケ6。

しかしそこから飲まれることなくビッグが少し片寄って次の1000Gで

ビッグ6バケ9。

ブドウが1/5台をずっとキープしてるのでやめるにやめれず、

というか明らかに5、6の展開だろうと少し安心したらば次の1000Gで

またビッグ1回しか引けないとか orz

それでも飲まれないのがバケとブドウの恩恵で

それこそバケは1/200以上で、ブドウも未だ1/5台で引き続け

残り10数枚の所でビッグ、それが繋がってなんとなくビッグに寄り始め



4300Gの時点でこんな感じ。

ブドウなんてまだ1/5.6とかでデータ上ビッグが引けてない6でしかないんですよ。

時間はまだ4時前、こっからビッグが確率通りに出てくれれば2000枚位は

差玉で取れるかな、と玄人気取りで優雅に構えてたんだけど




こっからストレートに1300ハマると誰が予想できるか (゜Д゜;)




総投資30枚になった所で心折れて(いや折れるって)やめ。

結局全台見てもジャグラーに明らかな高設定は発見できず

全体で見ても軒並み全滅、回収時期に入店した可能性が高かったってオチですw

まぁ、5600G近く回してて最後に強烈なドハマリ喰らってたのにも関わらず

合算がまだ1/160で許容範囲。ホントにホントに上手くできてるなと orz


来週の札幌研修が恐らく今年の内収め、安いレートで万枚狙って

ジリ貧位がちょうどいいかなと思ってます。


さ、前置きはこれくらいにして (゜ω゜)エッ?


一応題名通りにやっておこうかなと思います。


4号機 アイスストーリー

4thにマンモス→チェ上白枠上停止

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13690257

動画のコメントとか見てると、やっぱり人気の高い台だったんだなと再認識。

何回かここにも書いてるけど、配列や制御等明らかにドギージャムを

トリビュートしていてホントに驚いた。

万人受けするように4th演出を豊富にして出目だけじゃない判別も

試みていた様だけど、このバランスも良い時のオリンピアらしく絶妙で。

何が良いってこれらの演出をキャンセルできる事でw

特に全リール停止後のチャンスアクションがもの凄い長かったり

それでいて曖昧なまま演出終わって意味があるんだかないんだか。

この長い演出を全部シカトしつつ遊戯を進める事ができたのが良かったんです。

で、このマンモス。

レバー時に出現するんだけど、基本小役無しの激アツ予告、

初代ルパンの「たらったらったらったら〜♪」と同じ。

ひとつだけ残念なのは、成立Gではほとんどお見かけしなかった所でw

だからこそいきなり出て来て枠上白の小役外れ目が降臨とか衝撃的だったと。

んだけどねぇ・・・この翌年早々スロ業界に激震が走り、この名機も短命で終了。

「獣」による爆裂AT時代の幕開けにより、遊べるAタイプの需要は

この頃を境に下降線を描く事になります。


4号機 サラリーマン金太郎 

・ドア演出→枠上黒ビタ停止→銀座へ直行

・演出無し上段青停止


http://www.youtube.com/watch?v=fQVBsGiw88k


爆裂ATで唯一打ちこんだ金太郎。

収支は当初それはそれは酷いもんだった (;´Д`;)

まぁ最後に愛が通じたのか概ね還ってきましたがw

獣王は確かにサバに入れるまでのプロセス、サバった時の感動と音楽

こりゃすげぇって思ったんだけど、やっぱり出目が単調過ぎて

間が持たなったと言うか何か変化が起きるまで待てなかったんですよ。

金太郎も基本システムは一緒なんだけど、1セット100ナビ(平均枚数1800強)

や通常Bと言った爆裂トリガーが緊張感になり収支ダレず打てたんです。

今のARTもそう考えればダレずに打てるはずなんだけど飽きるのは何故w

まずはビッグなので、その1確で枠上黒ビタ銀座直行。

ビタ停止での小役外れは恐らくビッグか強ハズレで経験上バケ無し。

ビッグ終了後明らかに高確の場面でしれっと演出なしで青が上段に降臨して

ボーナスを否定した時の高揚感ったら、モンハンでラージャン引いた時の

300倍は間違いない(誇張なし)

そうそう、この頃から「演出無し」ってのも立派な条件になります。

獣も演出なしハズレはサバ確定だったし、あえて演出なしを

最強予告にしたってのは素晴らしい。って演出無い時代から打ってる

人間にしてみれば変な話なんですけどねぇ。

上段青停止は演出発生時の場合、共通ヘルメットやAT非当選の純ハズレもあり

いきなり炸裂すると「あれ?3枚がけじゃなかった?」とか(最初から3枚がけ専用機)

「押し順間違えた?」とか(そもそも変則押し自体ペナるからあり得ない)

起こり得ない事が起こるので疑心暗鬼にかかったりもします。

出玉速度なのか最終的な出玉なのかわからないんだけど

このATにぶち込んだ時の「やってやった感」はさっきも書いた通り

今のARTとは次元が違うんですよ。

たとえ単発でも悔しいながら「いい夢見れた」って思うし。


4号機 ハイパージャグラーV

前予告のレバーフラッシュと予告音の混合→中段BAR※狙いひとコマスベリ。

※BARは2種類、基本どっちのBARも確定だと思うけど

4コマ上にチェリーがある方のBARが確実。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2222346

今までデビューしてきたジャグラーシリーズの中での最高傑作だと

ばーてんは思ってますこのハイジャグ。

音系の予告だと「無音」(ビッグ確定)「遅れ」(チェorボーナス)

「予告音」(ハズレを含む基本何でもあり)の3種類。

フラッシュもレバー時リールフラッシュ1種類(予告音同様基本何でもあり)

第3停止時フラッシュ2種類(ベル、ピエロ成立時orボーナス)

その他第3停止後3秒フリーズ等(操作が一切効かなくなり遅れてGOGO点灯)

どうした?って位演出が豊富。

当時のジャグリスト・・・今も基本変わってないけど「光ればいいべや」

と思っている人には余計なお世話、なんか色々起きても最後に光らないなら

余計に腹が立つ等もっともなご意見もある。

4号機時代より全ての小役を狙って打ってた人間にしてみれば

むしろ渡りに船の心境でしたね。

いつもフルDDTなんだけど強予告時は特に狙う事に集中できて

外れればボーナス成立の可能性が極めて高いとか、

予告自体弱くても出目やスベリなんかで「自分だけの1確2確」が盛りだくさん。

今回挙げたこの1確、予告の混合が肝になります。実践上ベル、 ピエロorボーナス

で、左BAR狙い→中段ビタ停止は右挟んでテンパった方の小役を狙って

ひとコマスベリ下段停止はリプレイはずれ目なので1確になります。

残念ながら自分が打てた時期は設置店、台数の関係から非常に短くて

やっとこ見つけたと思ったらバッキバキにチューンされてたBだったとw

たった1回のBモノ稼働ビッグ14バケ11のもろ25連を含む猛爆で

4時間弱しか稼働してなかったのに7700枚も出て、さすがにその時は

ハイジャグの持ってる全ての演出と入りパターンを堪能しました。

最近どうせなら配列と制御を4号機に戻してもいいのにとか思ってますw


朝の2時間と昼休みを駆使してなんとか書き切った (^ω^;)

残すところ4号機もあと2機種、次回より遂に5号機編突入です。

|2012.12.12 Wednesday|出目、演出ランキングcomments(2)trackbacks(0)|by ばーてん

ばーてんが選ぶ条件付き1確ランキング その3

 ・・・雪が凄いっ

12月に雪が降るのは仕方ない、北海道だもの。

でもねぇ、大体降っても一旦とけて本格的な積雪は1月からってのが

特に地元周辺は一般的だったんですよ。


昨今に見る温暖化が影響してるんだか、ここ数年12月の内に

とんでもない豪雪に見舞われ、除雪と言う名の筋トレに励む訳ですw

今朝から早速その筋トレでいい汗を流しw

来週16日から介護支援専門員更新研修後期が始まる為(正味3日間)

明日からとんでもなく忙しくなる事が予想され、休日出勤している・・・と。

約5時間、やっとこ形になり今日は終了。

残り30分位をこの記事書く事に充てようかと思います。


そうそう、先週金曜日に行った気管支鏡検査。

この世の地獄でしたが(゜Д゜;)

COPDを覚悟してたんだけど、炎症は見られるも特別以上は無く

疲労からアレルギー抗体が弱って、普段は反応しないアレルゲンが

発動したとか何とか・・・

あまりにダメージでかくて、お医者さんの話しすらまともに聞けなかったんだけどw

ひとまず何ともなさそうです。



4号機 デュエルドラゴン

通常始動音→右から青モン((笑))→下段白→液晶A



こうやって見ると、ホントに液晶が小さい。

4号機吉宗や番長も今見ると小さいんですよね。

でもこの小さい液晶が仕事したんだわこれがw

今回挙げた1確なんてのはほんの一部で、確定系ならまだ沢山あるんだけど

ばーてんはとにかく「しれっと」感を大事にするタイプw

「地味であれば地味である程良い」ってことなんです。

この1確なんて、音、第1停止の形はいつもと一緒。

静かに笑いながら小さい青いのが左から橋渡ってきて左の液晶にAって止まるだけ。

この台ってコンセプトは「間違い探し」

おっ、いつもと違うぞ、と思ったものは大体当ってるんですよ。

きっと製作の段階でもの凄い時間を要しているんじゃないかと勝手に思ってます。


4号機 ルパン三世

ベル以外の予告音→不二子DDTで左「ベル・プラム・リプレイ」

http://www.youtube.com/watch?v=RjzTI2SGLGU


この動画の最初、予告音としては弱いサイレン(リプorハズレorボーナス)で

いきなりビッグ引いてるんだけど、予告のバランスで言えば

当時のこいつは圧倒的でしたね。

予告無くてもバンバン入るし、ハズレを含んだ予告とハズレの無い予告、

ハズレかボーナスしかない予告とあって、これが見事に調和。

不二子下のチェリー枠内に狙って上段ベルスベリはベルかビッグ。

予告でベルを否定して出目がベルorビッグなら当然ビッグしか無い訳で

またこれが絶妙なタイミングで来るんですよ。

個人的にはこのサイレンと銃声(プラム対応)でベル上段ってのがお気に入り。

当時のオリンピア筺体って下皿に凄いコイン入ったから

この出目を止めながら一気にカチ1まで箱を作るってのがブームw

大人気だった不二子2ですら「趣が無い」とほとんど打たなかった

大馬鹿野郎でございます orz


4号機 ハイパーラッシュ

強4th始動音→第1停止→4thがTJ

http://www.youtube.com/watch?v=Ggkf60o6qcY

ハイパービッグの音楽が良いんですよねぇ・・・

恐らく山佐の4Th搭載機種で一番好きだと思います。

ここで語ってしまうと出目やら演出やらその絡みやらで大変になるので

来年早々に回想かなんかで書ければいいなと思うんだけど

条件付き1確となればこいつも山ほどあるんです。

チェ示唆予告の左チェ無しみたいな小役ナビ左否定は当たり前なんだけど

そういう入り方より第3での逆転パターンとかナビ否定の2確の方が

こいつの場合は多いんです。

だけど、この派手な音でTJがいきなり出てくるパターンはとにかく違和感が

ハンパない。

条件付き1確って言っておいて左の停止如何を問わないのが凄いでしょw

ホント、リールで遊んでたなぁ・・・と今更ながら思います。


4号機 リアルボルテージ

左下段赤パンビタ停止→リール赤点灯



すげー、この画像あったw

とにかく押しにくい筺体、無理に設定された技術介入等

何かと話題になったリアルボルテージ。

ネット上ではリアボよりフジオなんだから困ったもんだけど orz

よく藤〇不二〇も何も言わなかったもんだってw

この台、6枚役のパンチングボール狙うのがとにかくめんどくさくて

何か良いDDTないか雑誌を読んでたら下段に赤パンビタしたら

面白いみたいな記事が飽きてあって(恐らくパニ7のダイオヘッド)

いざやってみたらほんとにおもしろかったんですよ。

ビタ停止に6枚が無いからテキトーで良いし、ひとコマスベった時だけ

パンチングボール狙って外れたらバケ(だったと思った)

この画像にある形、右上がり赤テンパイは左ビタなら2確。

挟み右中段パンチングボールズレも2確だった様な・・・

リール赤点灯がパンチングボール対応だったので

左ビタで点灯は1確になるって構図なんだけど、これ1枚がけで

ビッグ消化したら最高771枚取れるってのが売りだったはずなのに

いざやってみると700枚すら届かない事が多くw

全て2枚がけで消化した時(目押し難易度は超簡単)と期待値が

全く変わらないとかの設計ミスが人間くさくて好きだったなとwww


いやいや、頑張ったのに全然進まないなぁ・・・

5号機到達したあたりで今年が終わる感じかしら (´ω`;)
|2012.12.09 Sunday|出目、演出ランキングcomments(2)trackbacks(0)|by ばーてん

ばーてんが選ぶ条件付き1確ランキング その2

少し前にかなりの地震がありました。

震度が大きかった地区の皆さんは大丈夫でしょうか?

このブログを御愛読されている方には御承知の事だと思いますが

地震に関しては少し特別な思いがあるんです。

大きな被害が無い事を切に願い、お話しを進めたいと思います。



いや、この企画後悔しまくりw

長すぎる多すぎるキリが無さ過ぎる orz

っつーか今更なんの得あるんだ昔の機械のことばっかりっ

とか思ったりもするんだけどねぇ・・・


でも最近改めて思った。

もしホールに現役で2号機3号機初期4号機があった場合

(液晶はおろか告知ランプすらないAタイプばっかりってこと)

それでも自分はそっちを打ってるでしょうw

たとえドギーやサクセ、プラズマがフル攻略でビッグ311枚しか出なかったとしても

スーパープラネットが現役のボーナス確率で、リプレイ込みで1k27とかしか

回らなかったとしても、制御と技術介入要素が同じならそっちしか打たない。

設定1上等で宇宙人打ってる理由がそれなんですよ (^ω^;)


じゃ、ランキングの続きをば・・・


4号機 プラズマアタック

・予告音→枠上BAR狙い→ひとコマスベリで停止→消灯せず

・上段BAR停止→停止音高音→消灯せず

・上段BAR停止→停止音低音→消灯
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5977056

このブログを初めて2回目だったかな、貼り付けた動画です。

とにかく予告、リール停止音、リール消灯、フラッシュと

小役、ボーナス等を法則付ける要素が満載すぎて、把握するのに

とんでもない時間を要したんだけどw

動画が始まった時の出目「上段BARテンパイ」が2確。

あいにく今回挙げた条件付き1確は掲載されてないんだけど

この動画を見ても、停止音が2つあったり消灯も普通だったり変則だったり

しとります。

まず、予告音発生時枠上に狙ったBARがひとコマ滑る時のフラグは

「ベル、ボーナス」に限定されてしまいます。

で、予告音発生時に消灯しない時のフラグは「スイカ、チェリー、ボーナス」

なので、共通点がボーナスしかないとw

残りの二つはある意味プレミアなんだけど、チェリー対応(だったはず)の

演出でいきなりチェリー否定してるから結果1確の構図。

実践で気付いた事は死ぬほど打って2回程しかなくw

まだ生きてるスロゲーセンありませんかぁ(涙)


4号機 コングダム

4th始動→枠上7ビタ停止→4thトカゲ停止

http://www.youtube.com/watch?v=Lb0MAtgwi7Y

密かによく打ってたコングダム。

4Th始動せず→ベルは無いので左にチェリーだけ狙ってあとはテキトーでおk

ってのがちょっと単調かな、とか思ってたんだけどその辺は山佐。

色々制御が練り込まれてて演出との絡みも深かった。

山佐は昔から「成立ゲームの概念」ってのを持ってて、そのゲームだけ

異質なリールの動きを示していたんだけど、基本左リールの制御はほぼ1本で

チェリー狙ってたら出目も限定されていた感じ。

しかも4号機のニューパルからその概念がどっかいって成立時の

驚きと言うかインパクトが無くなったと言うか。

いきなり綺麗な出目がズバっと出る様は悪くないんだけど

1ゲームごとの期待感が薄くなったのも事実。

で、4号機時代が進行し山佐も新筺体(MAXベット&ボタン改善)

辺りから制御自体も変化。

時に「成立Gでボーナス図柄を引きこまず、停止条件如何では1リール小役外れ」

的なマニアックな動きをする機種も現れる。

自分の記憶が確かならその最初は花月だったと思うんだけど

(枠上に坊主を狙ってそのままビタ止まりは小役外れ)

このコングダムも枠上にチェ上の赤狙いでビタ停止は小役外れ目。

で、4thのトカゲは小役否定。

「ぽこぽぉ〜ん(4th始動音)・・・でっ(リール停止)、ばんっ(4th停止)」

・・・(゜ω゜;)んっ!?

時々来るこの衝撃が癖になってたっけw

演出なしでもバンバンリーチ目出るし、強い予告はちゃんと強い。

リールと演出のバランスがホント凄かったなと、今になって思います。


4号機 大花火

間延び→下段黒停止

http://www.youtube.com/watch?v=C683vw7X_SY

時間の都合上今日はこの3機種で終了かな・・・

って最後にこれかよw

まぁ、この機種や演出については知ってる方も多いでしょう。

これってある意味最狂の射幸心でしょ、80円か12000円なんだからw

レバーを叩くときに心の準備なんかできない、そりゃ当然レバー後の出来事だし。

しかも一瞬何かが違う・・・気付いた時のあの精神状況。

明らかに気付くと、誰もがボタンを押せない状況になると思うんです。

高揚感、期待感、今置かれている状況(初期投資中、大負け中、連中等)

チェリーでも仕方ない、ビッグじゃないと困る等色々ありました。

究極まで演出を地味にして(下手すりゃ気付かない)

普段一番見ている出目を一瞬にして

「一番待ち望んでいる」ビッグの1確に仕立て上げる。

これがセンスだと思います。

数ある違和感演出の中ではこれが最強でしょうかねぇ・・・

ばーてんは間延びでも下段黒。

普段滅多にお目にかかれないビッグ確定目をここぞとばかりに作成し

それを閲覧、で、しばし悦に浸りたい為とw

第2第3がまだ回っている中ドル箱にコインを詰めるもよし

静かに発生するプレミア「線香花火」を期待するもよし。

自分が大花火打ってた理由は勝てるからとか甘いからでは無く

ただこの間延びを聞きたかっただけ、これホントの話 orz
 

4号機だけでまだ10機種ありますw

5号機はまだ検索もしてないけど、少なくも無いでしょうwww


懲りずに続きます (´ω`;)




|2012.12.07 Friday|出目、演出ランキングcomments(6)trackbacks(0)|by ばーてん

ばーてんが選ぶ条件付き1確ランキング その1

 肺炎を発症して、症状は治まり普通に仕事してるんだけど体調がすぐれない。

ここ4日間程朝のジョギングをお休みし、とにかく保温する事を心がけ

冷たい飲み物を飲まないとか、消化が良くて温まるものを食べる等

今までの人生に無いくらい色々気を付けてみた結果・・・

症状変わらず orz


んー、稼働もせずに身体休めてるんだけど、一体どうしたもんか(´ω`;)

嫁に説明すると大きな病院で検査した方が良いのでは?と言う事で

先日隣町の大きな病院へ行き、レントゲン等検査した結果

今週金曜日、内視鏡で肺の細胞を採取されると言う拷問を受ける事に 

(;゜Д゜;)

今お医者さんから言える事は

「最悪で肺気腫の疑い。中を見てみないと何とも言えない」

「アレルギー体質による気管支炎及び気管支喘息の可能性が高そう」

「いずれにしてもタバコはやめないとダメ」

だそうですw


気管支鏡って、肺にカメラ入れるってことだよね (゜ω゜;;;)

何故に肺炎症状で検査した時にここにたどり着かないのか。

はっきりした疾患があると、それを治療する事に専念するから

仕方が無いってことなんだろうけどさw


とりあえず金曜日の検査が憂鬱だわぁ OLT



今回条件付き1確をお送りしようと思ったんだけど

3号機1機種、4号機21機種とかとんでもない数になり5号機にまで

着手できないと言うw

前回前々回も、書いた後「あ、これもあった」とか後悔する事もあったりして

キリがないんですわ。

まぁ、今回は第〇位ってのを付けず、自分の中で一際印象に残っているものを

徹底的にご紹介したいと思います。



3号機 リノ 

ビッグ終了後5G以内で左中段7狙い→左上段トマトスベリ

 http://www.youtube.com/watch?v=9Rbx1eCh0Ts

いまだにこういう動画見てハァハァできるんだから困ったもんだ orz

残念ながらこのトマトスベリ、画像も動画も無かったんだけど

当時の自分のオカルトで「レモンよりトマトの方が良く揃う」的な何かがあってw

チェリーもフォローしなきゃならないから、取りあえず左中段7狙いで

スベってトマトが上段に来たらば小役確定であり連確定。

この為だけに200万以上負けた訳だ(爆)


4号機 スーパードラゴン

チェリー否定以外のスベリで上段7停止

http://www.youtube.com/watch?v=0yir_qlA2vM

この動画で7が揃う時、上記したスベリが発生してるんだけど

超ノーマル級連チャンを引っ提げて登場したこいつは

何故か当りやすいゲーム数が決まっててw

具体的に言うと、ボーナス終了後〜50、〜100.

でもって200〜256w

ここを超えると600〜700(700以降は見た事無い)

ノーマルです、ノーマルなんですと当時の雑誌も堂々と書いてたけど

まだ統計学をしっかり勉強していなかった自分でもこんなの

正規の抽選していないでしょ、位は理解できたw

当時のネットの台ってスベリが気持ちよくて、リーチ目命の自分ですら

中毒になってた時代がありました。


4号機 ビガー

2コマ以上のスベリを伴って左上段7停止

http://www.youtube.com/watch?v=5FOTdfaNS-Q

明らかに7が上段にズルッと来る動画は無かったけど

これも明らかに「ここで来る」というタイミングが存在。

チェリーが出現する為に左中段までだだスベってた7が突如上段で止まる。

スベリが控えめになって確定するってのが変な感じなんですよね。

ベット音、レバー音、停止音、テンパイ音、ファンファーレ、全てが

THE パル工業w

この業界に爪跡、功績どちらも残して見事散る様は正に圧巻。


この上記3台はぶっちゃけBモノとしてのゲーム性が確立している状態で

ボーナス終了時の異様な高揚感とか、連に対する期待なんかが

相まっている状態で炸裂するので印象も深いんだと思ってます。


4号機 ハナビ 

遅れ→左上段暖簾



当時遅れ発生で何処を狙う?とかよく話題になってました。

右上段にドン狙い、消灯せずそのまま停止はビッグ確定で

右中段に停止、消灯でビッグ確定。

中リールでも上段ドン停止は消灯でビッグ、ど真ん中停止は消灯せずでビッグ等

ここぞと言う時の変則押しは楽しいものがありましたね。

しかし・・・いきなり変則押しするとお隣から妙な熱視線を浴びる事が多くw

「遅れで外してやんの」的な態度までにじみ出てくるケースまで現れwww

自分だけ遅れやボーナス成立の瞬間を楽しみたいのに、変則押しする事で

周りが勘ぐるのもウザい為、自分は遅れたらいつも通りに上段暖簾押し。

そのまま停止したら(消灯の有無問わず)一呼吸置いて右単独の暖簾を

枠上に押す。

そのまま停止したらビッグ確定につき、中も暖簾→上段テンパイで枠上暖簾の

極上出目&高速押し(7、ドンいずれも)の完成。

右が上段にスベってきたら中に暖簾押し→暖簾V字で準備目完成。

右が下段までスベる→真ん中に暖簾狙いで上段テンパイハズレ型となり準備目完成。

1枚がけでドンならチェリー付きを左に狙ってパンパンと。

7なら右を最初に狙って左7狙い→中即止めで7揃が揃います。

気分によって順押ししたり、挟んだ後普段狙えない中リールドン付近を狙ったり

色々やってましたね。

ただ、遅れ→上段暖簾停止で「ジッ」って消灯する瞬間は今でも脳裏に焼き付いとります。


4号機 ヴィーナスライン

ナビ発生左ヴィーナス狙い→「赤7・プラム・ヴィーナス」停止の四角ナビ



画像はビーナス7ですが・・・

自分が記憶してる限りスロ初の小役ナビ搭載機だったビーナスライン。

ナビ対象が5枚約(ビーナス・リプ・リプ)、プラム、リプレイだったので

ナビが発動したゲームだけは順押しで左黒狙い。

大体左に黒が停止してナビがV字の5枚揃いって感じなんだけど

画像にも出ている左リールの停止形でいきなりリプレイとかナビする事があり

その時はホント驚いたw

いかんせん小役ナビってものに免疫が無いもんで、告知方法が斬新だったと言うか

とにかく感動した記憶があります。


4号機 アレックス

予告音→枠上始祖鳥狙い→ひとコマスベリ停止&消灯


http://www.youtube.com/watch?v=txKZ7XETOvY

機種の選定と言い水曜どうでしょうのバックグラウンドと言い

なんて素敵な動画なんだw

この動画の7:50秒頃に炸裂していますが、予告音発生時ハズレが無く

予告音→第1消灯でリプレイとメイン小役の羽が消える。

枠上にチェ付き始祖鳥をしっかり狙いひとコマスベって停止する際

可能性のあるフラグがリプ、羽、ハズレ、ボーナスのいずれか。

予告音でハズレとリプが消え、消灯で羽が消えたらあらまびっくり

ボーナスしか残ってないんですよ奥さんw

雑誌にも載っていない自分だけの1確を発見し、自分を神と勘違いした

今から14年前・・・w


4号機 バイオメサイア

BGMチャンス発生→左上段黒停止→通常停止音&全消灯

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7159397

この動画の12:00位で炸裂してますが、この動画は総じてお勧めですw

アルゼ史上もっとも長いフラッシュで、15枚役を否定すればビッグ確定の

隠れキリシタンスペシャル。

BGMチャンス自体結構ボーナスの期待があった記憶があるんだけど

急に「ぼっ」って普通の停止音でリールが真っ暗に。

ボーナスを揃えても揃えなくても約8秒フラッシュすると言うw

この動画ではブラッディクロスと称してますが

スロマガとスロガイで呼び方が違うのが当時の常識。

自分はガイド派だったので小役回収打法の呼び方DDT。

っつーかテキトーなことばっかり書いてたスロマガが当時生理的にダメでした。


あららら、まだ10機種以上残ってるってのにもう時間が無くなったw

次回に続きます。
|2012.12.05 Wednesday|出目、演出ランキングcomments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

ばーてんが選ぶ条件なし2確ランキング



アンパンマンミュージカル、こいつにはまだ早かったw

効果音、暗転等にびくついて内容なんかとても見ている感じじゃなく。

むしろうちら夫婦でこいつを制止するのが精いっぱい orz

とんでもない人口密度だったので若干感染症が心配だったけど

親の心配どこ吹く風、今日も朝から走り回って大変だと連絡があったw




久しぶりに夫婦でパチ屋へ。

意気揚々とモンハンに腰を落ち着け打ち始めたら、弱チェとクエスト突入に

引っ張られ、強チェやチャン目Cからのアイルーボーナスにも引っ張られ

ずぶずぶと投資する事45枚・・・やばい、最近負け過ぎ orz

数か月ぶりにパチ屋に来た嫁はそれこそ今まで我慢していた鬱憤を

平和の黄門にぶつけ、寿なんちゃら(1500発の当りが3回確定)とかに

ぶち込んだりなんだりであっさり22000発の猛噴火。

そんな嫁をしり目に、ふとバラにあったこいつを初打ちしたら

4回転でリラックマがぼーっ・・・と。

フリーズと気付くのにもの凄い時間がかかったw

このフリーズから1000G回す間にボーナス23回引いて24回目がまたフリーズ。

まさかの2020枚ってw

結果負けたけど、大本帰ってくるとは思いもせずwww

勝ち負け抜きで打つには最高かもしれない (´〜`;)




前回から始まったこの企画、ちょっと後悔してる・・・



数が膨大すぎるっ



で、あれなんですよ、いざ10選した後に「あ、これがあった」とか出て来て

もう収集つかないのw


今回条件なし2確って奴をお届けしますが、いざやってみると出目だけの2確って

ものっそシンプルなものばっかりだったw


では、回顧厨の懐古厨による片寄ったランキングすたーとw


第10位 シャックポット2A



前回の10位も尚球社だったっけw

スロを打ち始めて小役外れ目ってのが身体に染みついた機械というか

あたりまえの様に揃うリプレイが突如外れた瞬間とか、語れば切りが無いんだけど

リプレイが中段にテンパイすれば揃う事は無い→必ず外れる→リーチ目と

当時は若干よじれた解釈の仕方をしてたっけ。

でも、いきなりテンパると何とも言えない違和感が眼前に広がる感覚。

地味だからこその重圧感ってところでしょうかね。

この台小役のダブル、トリプルテンパイが2確になったり

右リールのコインがボーナス代用になったり、当時にしてはすごく完成された

台だったと思います。

残念ながら自分は2Aしか打った事無かったけど、友人で偶然2の連打をみつけて

新車購入の頭金稼いだ奴がいたっけw


第9位 ビッグバン 





色々ネットで検索してみたら、沢山出てくるんですよ。

やっぱり好きな人はいるんだなぁ・・・って実感しましたね。

この動画には右下がりでは無く上段テンパイからビッグ始まってるけど

上段テンパイは2確共通目。

上の画像の様に右下がりにテンパイしたら問答無用のビッグ確定と。

7が揃った瞬間「ぼぉ〜ん」「きゅ〜うぃんうぃんうぃんうぃん」

この耳障りな音ですら当時は愛しかったんだから、世の中変わったもんだなと。


第8位 5号機ジャグラー



はい、今やすっかりおなじみのこれw

この画像の良いところは「まだ光っていない」所だったりする。

ボーナスフラグが成立確定し、自分のタイミングで光らせる事が可能とは

スロ打ってて一番いいところじゃないかしらw

ばーてん、ジャグラーに関しては非常にうるさいんです。

あんまり語ると年寄りのお説教みたいになるから我慢しているところもあったけど

とりあえず、アイム以降チェ重複時の制御は変更で正解かと思います。

ごくたまにアイム打ったとき、すぐに重複の可能性0って状況がよくあって

期待もくそもあったもんじゃないなぁ、とか。

逆に、BARが枠内に残った状態でチェリーが出現するとほぼ間違いなく

光ったりするんだけど、それはちょっと違う様な。

ちなみに・・・

4号機のジャグでも、最初の筺体、GOGOやハイパーやGOGOジャグVの筺体

ガール、TM、ファイナルの筺体は実際制御も違ったんですよね。

GOGOでは2確だったり小役ハズレだったりしたのに、TMじゃ関係なくなってたり。

少なからずGOGO、ハイパー筺体で

「左2コマスベリ下段7、挟み右上段7ビタ止まり」は2確、

「ビタ左上段7、挟み右上段7ビタ止まり」は下段テンパイしてるブドウハズレ目です

(キッパリ)

何を今更需要の全くない話を熱弁してるんだ俺は orz


第7位 ニューパル3



ニューパルサー、4号機のモンスターマシンと称され

全国に20万台以上設置された、誰もが知ってるカエルさん。

今年65歳になる家の親父も当時このニューパルの虜になり

俺に「ここがこうなってああなって・・・」とリーチ目の説明していた事が

懐かしいなぁ。

時としてリーチ目に関する知識や情報は息子の方が豊富になってきて

今じゃこっちの話しは親父にはチンプンカンプンらしいw

そんな親父の大好きなリーチ目は左BAR絡み。

ばーてんが嫌ってるところとも言うけどw(チェリーこぼすから)

でもニューパルってBAR付近狙ってた方が面白いのよねぇ。

更に時は経ち、ニューパル3とのご対面。

最初は5号機ニューパルの盤面替え位にしか思ってなかったけど

いざふたを開けると5号機の特性を最大限発揮した超硬派リーチ目マシン

だったと。

左リールの目押しがしっかりできていれば自分だけの小役ハズレや2確が量産でき

当然ビッグ1確もあり(チェリー付き7及びカエルが左リール中段へ4コマスベリ)

2殺目と弱チャンス、チャンス、鉄板2確とバランスがとても良いんです。

ばーてんが打ってて感動した2確は挟んで左上段7かカエル→右下段BAR。

ただこれだけで2確って事がわかった時、しかも挟み打ち限定だとわかって

もの凄く感動しました。

左上段に狙ったこいつから4コマ滑ってもう片方のボーナス図柄が左下段に停止すると

オレンジ外れで滑ってきたボーナス図柄ビッグORレギュラー確定。

あえて1コマ程度アバウトに押すと、ビッグ1確が降臨したり、4コマか3コマかの

微妙なところで楽しむ事もできます。



補足、この画像はニューパル3じゃないんだけど

ニューパル3なら挟みで左上段7、右上段カエルでも2確。

上記の通りカエルをど真ん中に止めるもよし、7を下段にビタ押しして

なかなかお目にかかれないビッグ確定目に酔いしれるのもよしw

ちなみにニューパルSP、2確を少なくして3リールまで期待を持たせる

制御はわからないでもない。

順押ししてしまうと2殺目が多すぎて、挟み打っても目押しをしても

味っ気全く無いんですよねぇ。

1殺目、2殺目が多いのは4号機時代の特徴なんだけど

制御を変更したのはなんたるか理由があるはずだから、そのあたり開発に

聞けるなら聞いてみたいです。



第6位 ドギージャム


画像

中リール枠下白のリプ斜めテンパイの画像は無かった orz

この台がゲームセンターで置いてある所、どうも北海道には無いらしいんですよ。

スロゲーセンでこれやプラズマアタックを打つためだけに内地に飛ぶ事すら

考えてしまうほど未だに打ちたい台だったりします。

この台は1確とか2確とかで語る台じゃないんだけど

基本2殺目がほとんど無いだけに、2確と気付いた時の衝撃は半端ないw

なんとなくリプレイが斜めにテンパイしているだけ、これだけでほぼビッグ確定

だったりします。

このほかにも左上段赤(上記出目)から中リール下段赤(テンパイ蹴って割れてる形)

中リール単独ベル等挙げればきりがないけど・・・

その2確を思いっきり否定しておいて、第3で決まる事が圧倒的に多い制御

だからこそ、2確の重みが違うと言うか。

うん、暑苦しくなってきたw

5号機のエイリヤンビギンズを打ってて、久しぶりにドギーの事を思い出しました。


第5位 サラリーマン金太郎



サミタでの1枚w

そもそも左リール上段に青7が止まった段階で、考えられるフラグは

押し順不問ヘルメット、純ハズレ(AT当選、非当選いずれか)、

強ハズレ(ほぼAT確定、数百万分の1でガセもあり)ビッグ、バケ、

このいずれかになります。

演出なしで左上段青7は「AT、ボーナス」確定に付き1確なんだけど

残念ながら滅多に起きない。

この左上段青が停止する時点でそこそこの演出が起きてる訳で

おもむろに真ん中にも青7を狙ったら「ずどん」という重い効果音と共に

上段にテンパイする青7・・・どっかでコンドル狙ってるんだろうなとも思ったけどw

この形はビッグかATが確定する極上目、右青狙って外れたらAT確定で

誰もが外れることを期待するんだけど、まぁ揃うよね orz

ただ、例え外れたとしても現状が低確状態であれば低確の連テーブルが

参照されるのでほぼ単発だったりするし、この出目を期待するのは

やっぱり高確Bの状態で強ハズレ引いてこそ金太郎かなとか思います。

(通常リプの1/100弱位で昇格して1/2で降格、最低連が11連という夢テーブル)

ビッグを引かないとほぼ高確率に上がらないので、設定看破の為にも

ビッグ→純ハズレ→AT当選の有無を見抜きたいんだけど

出る時はこれがかみ合い、出ない時は歯車がとことん狂いますW

設定6でも勝てなかったって話も聞いた事あるし・・・

確か6の割150%位だった様な (゜Д゜;)

これで勝てなきゃどうすれって言うのさw


第4位 リノ




出目のみでの2確は7、コイン、ドル袋の挟み目とかになるんだけど

小役落ちverを打っていると、ビッグフラグ成立の感動が違う(当たり前w)

順押ししてると7が中段、右上がり、下段にテンパイしたり

上段でも中リールの上の7テンパイで2確だったり。

ビッグ終了後見事小役が揃うと、再度ビッグチャンス到来って寸法で

ここぞとばかりに普段見れないビッグ2確目とかを思いっきり堪能w

毎日毎日楽しんで、気がつけば200万借金してました orz

このブログに何回も書いてるんだけど、このリノって台だけは

いくらコテンパンにやられても嫌いになれなかった台で。

今でもマンボ癸気筺店員リセットを待つ終了音とかは耳に残ってます。


第3位 クランキーコンテスト




2確の最上級、右枠下青の形でのビッグ確定目です。

この台は純Aタイプでせっせと目押しして400枚前後でビッグ終了。

その後の付加価値がある訳ではないんだけど、この出目が上位なんです。

これを打ってた自分の当時の時代背景やら、環境やらがそうさせてるのかも

しれないんだけどねぇ・・・ほら、負ける事が許されない時代(収入がこれしかない)

でこの出目がその後の生活を支えるとか、命に直結してたからとかw

そこまでシビアにやってた訳では無いんですけどね。

ただ、この当時のパチスロが面白くて仕方なかった、だから印象が強いってだけ。

今の5号機世代の打ち手さんに「昔隆の里って強い横綱がいてね、右四つが特に」

とか言ってもポカーンでしょw


第2位 クランキーコンドル



「新日に小林邦明ってレスラーがいてね、タイガーと死闘を繰り広げてた訳よ

フィッシャーマンズスープレックスが得意でw」

とか今の子に言ってもポカーンでしょ(いや、誰でもポカーンだってw)

この出目って今や伝説となっちゃいましたよねぇ・・・

リアルタイムでこの出目だけを追っかけてた当時は、後世に語られる事になるとは

思いもしなかった。

自分は相当早い段階で青7狙いDDTとハズシを実践してたんだけど

同レベルの打ち手が複数現れるまでかなり時間が経過してましたね。

なんとなくまねごとはできるんだけど、しっかりこなせていない人ばっかり。

あとは、多少展開が辛いと早々に捨てちゃう人も多くて、いつも「もったいない」

って思ってた時代もありました。

そういえば、コンドル打ちが席巻し始め、打ち手のレベルが極端に上がりだした

時期があったんですよ、もの凄いリアルにw

確か1998年の3月とか4月とか、恐らく年度末で退職願→コンドルプロの流れ

だったのかなぁ・・・とか。

打ち手のレベルと設置台数、店の売り上げが破綻を向かえた瞬間って奴ですね。

自分は上手い事減算値判別で高設定探し、って立ち回りにシフトチェンジしていて

(コンドル、タコはなんとなくもうダメだろうと少し前から思ってたんだけど)

事なきを得ましたが、結局コンドルやタコも設定1で勝てるってスペックを

持ち合わせていながら、勝ちきるまで打つ打ち手の技術、根性が必要だったり

場合によっては設定1位じゃ勝てない台やお店があるという情報なんかも

必要だったり、仕事しないで生きて行くのは楽じゃないなと思った瞬間でもありましたw


第1位 右下段チェリー付き7



この1位をどうするか、実は数日考えてて

でも今の機種、過去の機種いずれにも搭載されてて役割も変わらず

勝負所で出現すると嬉しさ倍増・・・こう考えたら機種を選定できなくなったw

この画像はハナビだけど、元祖ニューパル以降アニかつ命名の「ゲチェナ」が

パチスロの文化になったのは紛れもない事実。

同時にテンパイしている小役が外れれば、となれば当然今回のカテゴリとは

違うんだけど、ゲチェナは2確で炸裂してこそかなと思うところがあります。


長かったぁ orz

次は第3停止出目・・・沢山ありすぎる (;´Д`;)


|2012.11.27 Tuesday|出目、演出ランキングcomments(2)trackbacks(0)|by ばーてん

ばーてんが選ぶ条件なし1確ランキング

最近モンハンばっかり打ってて、収支は良好、楽しみ方もわかってきた。

前々回の記事で打ってる感覚が番長と似てるとも書いたけど・・・


冷静に考えたらこういう時って、スロに求めているものが「高揚感」

番長も「とんでもない事になる、なってる」って事に気持ちよさを

求めてたりしてて、ぶっちゃけ出目とかあんまり関係ない楽しみ方してたっけ。

当然モンハンもそう。大量にゲーム数乗せて「すげぇ」って思うのが楽しい状態。


スロは出目よん、うるさい演出ご遠慮等懐古台に経緯を評しているんだけども

時に矛盾もしてたりする自分もどーかなと。


まぁスロってのは基本お金がかかってるから面白いってのが拭えないので

楽しみ方がケースバイケースになる事もあるんだけど・・・


3号機の面白くない台がこぞってBになって大人気とかw


よし、いい機会だからここで一旦リセットしましょうとか急に思い立った企画。

ばーてんが過去好きだった出目、小役外れ目とか1確2確全停止出目。

条件付き出目、演出絡んでの出目とその演出(予告音、液晶、フラッシュ等)。

ビッグ中、バケ中の音楽等。

これを全部ランキングにしてしまおうとw


数で言うとものすごい膨大なんですが・・・

しかも内容はほぼ回顧厨なものばっかりかも・・・

でも現行5号機も織り交ぜつつ書いていこうと思います。



こういうのとか



こういうのを見て「おっ、入った」

ってなるのがパチスロなんだよなぁ・・・と。

ちなみにこの出目採取にかかった費用は1枚につき約1100枚 orz


はぁ・・・とんでもなく負けたぁ (;´Д`;)



では気を取り直して・・・

どうしよう、トップ5?10?場合によっちゃ20とかになる事もあるよなw

ちなみに「また打ちたいランキング」に関してもしっかり完結させるつもりです。

2001年から急に打ちたい台が無くなってモチベーションが下がってるだけwww


では今回「条件なし、この出目が止まったら1確」をお届け。


※無断で転載させて戴いてる事もあります。無断転載を禁じますと

表示があるものについては使用していませんのであらかじめご了承ください。



第10位  チャレンジマン7



この出目の画像があった(感)

実際世に出回っていたのはほとんどミラクルなんだけど(この画像もミラクル)

自分が19歳の事(20年前w)、専門学校の施設実習で札幌に行ったとき

寝泊りしていた宿泊施設から一番近いパチ屋にこいつがありました。


当時熱狂的なプラネッターで、スロの仕組みもある程度理解していたので

如何なもんかと打ち始めると、マックスベットが搭載されてる事に驚いたw

陥没式の停止ボタンも反応が良くて山佐や当時のユニバ、日活の筺体

なんかよりよっぽど性能が高かったんですな。


ゲーム性もビッグ中に目押し(右リールに黒い塊を狙わなきゃならない)

ってのが当時の自分にしてはとても面白くて。

チャレンジマン7はビッグ450枚程度の獲得があったので、1回当ると

なかなか飲みこまれない、今考えれば超遊べる印象。


出目についてはテキトーに押してると常に7とBARのダブルテンパイして

至極単調になるんだけど、この1確(左BAR・チャレンジマン図柄・7)

が不意に止まった時の違和感ったらなかったw

いくら勝ったか、いくら負けたかなんてのは全く覚えてないんだけど

この出目が止まった猛烈な違和感だけ、20年経った今も鮮明に記憶しています。


第9位 ファイヤールーレット




唯一1確目が掲載されていた画像がこれでしたが

この「金・青・金」がいきなり左に停止すると本当にびっくりするんですわ。

「また打ちたいランキング」にも書いたけど、この台のノーマルがこの世に

存在していたのかわからないくらいBばかりで、自分が打っていたのも間違いなくB。

確かこの出目が一つ上で止まるとリプ外れ目だった様な気がするんだけど

打ってたバージョンはリプ自体あんまり揃わなかったので

連中にこの辺の出目停止でほぼ1確だった、ってのが面白かった。

ビッグ中の音楽とかまだ覚えてるんですよねぇ・・・17年位前なのにw


第8位 交響詩篇エウレカセブン



お、ここで変化球かw

何かが決まる1確目、5号機でまず思いついたのはこいつでしたね。

何を望むって赤7なんだけど、大体白とかARTでげんなりみたいな orz

5号機のARTでこいつを良く打ってたのは、スペックのバランスだったかなぁと。

ボーナスの種類、枚数、バケの枚数と役割、ART性能、

これが自分にはちょうど良かった感じで。

最後の最後で訳分からない事やって一撃5000枚とか炸裂したけど

今のモンハンみたいに大量獲得を目指して打ってた訳じゃなく

演出や音楽をひっくるめて好きな台かなと(^ω^)

今でも打つ機会があれば打ちたいですね。


第7位 新世紀エヴァンゲリヲン まごころを君に




4号機が終焉を迎え、これからの5号機って大丈夫なのかなぁ・・・

と不安にかられた時、この台と青ドンの登場で

「あ、もうしばらくは大丈夫だな」

と思った記憶があります。

赤7落しのDDT、上の赤7を上段に押すか枠上に押すか中段に押すかで

変化するリーチ目、これが自分のツボでした。

最終的にこの出目をしっかりビタ押す事で

ビタ停止→チェ重複赤

1コマ滑り→チェ、チェ重複青、単独赤

2コマ滑り→ベル、リプ、外れ、スイカ重複赤

4コマ滑り→スイカ、スイカ重複赤以外、単独及びチェ黄色、単独及びチェバケ


個人的には強次回予告で1コマ滑って赤中段のチェ出現でほぼ青確定ってのが

好きだったけどw

遅れや強演出でビタ止まる瞬間は5号機打ってる事を忘れさせてくれましたね。


第6位 押忍 番長



前兆突入を確認しカウント開始。

対決〜特訓突入のG数で本前兆を確信し勝負どころで下段に押す赤7。

これを実際やってた人沢山いるでしょうw

ボーナス終了後128G以内にこの出目が降臨すると天国滞在の可能性激高

となり、この後の展開を妄想する訳です。

そもそもこの青7に結びついた経緯とか(G数解除後からか特定解除後なのか)

この青7の解除要因とか、その後の天国ループ率なんかを計算して

最終的にどうなっちゃうの?って事まで考える。

時々ホントに妄想通りになって大量出玉に埋もれる事もあるけど

大体はこの青後1Gはおろか128も抜ける orz

自分のシナリオ、予想、理想を全て停止ボタンにぶつけて

見事停止した時の衝撃は助走が長いだけ気持ちよさも倍増でした。


第5位  オリエンタル2

1確画像が見当たらず、今回はYou Tube にあった動画をば。

この台は完全告知で、フラグ成立時即揃えしない限り

リール中段に闇が走る「フラッシュ」が発生。

闇走ってるのにフラッシュとはこれいかにw

まぁいいとして、そのフラッシュ後に右にあるWINランプが点灯するって流れ

なんだけど、当時のホール事情なのかしきたりなのか

こういう告知ランプを切ってしまう風習が強く

今や押しも押されぬ大人気ジャグラーのがデビューする前に

サーカスって台があったりしたんだけど、あのGOGOの場所にある

告知ランプ(それこそピエロランプだった様な)が生きてた店なんて無かったと思う。

当時ジャグラーの営業さんが「お願いだから告知ランプ切らないで」

ってお願いしながら回った意味も今となっちゃよくわかるけどw

閑話休題w

何故に完全告知での1確なのか?

そう、これから確実に起こるフラッシュを見る。これがスロ打ちの醍醐味w

いやあれですよ、ジャグラーのチェ重複確定目とか第3でリーチ目形成してて

「はい、光ります」って思いながら第3ボタン離すのと同じ感覚っつーのかな。

誰より先にフラグ察知できる喜び(フラグ察知は早いほど嬉しいケースが多い)

いきなりくる衝撃、出た時のインパクト等印象強いんです。

で、当時から恐らく変わらないんだけどそもそも

「成立Gで出てこその1確」とのこだわりがあるので・・・

うわ、俺ってめんどくさい orz


第4位 モンスターハンター



一応最近のお気に入りと言う事でランクイン。

4位なのかどうなのか、ってのは微妙・・・だけど

出現した時の期待感は現行機種においてはかなり上位だと思う。

ラージャン(この画像がそうだった)とかクエストGフリーズとか

だったら喜び倍増。

実際はほとんどビッグ、しかも異色で204枚終了だったりするんだけど

出現した瞬間「おっ、俺なんかやったか?」って感覚が嫌いじゃない。

モンハンでやってないのはこれからの右下がり大連続狩猟のみ、

このまま打ち続けてたらいつか見れるかなと、思ってます。


第3位 アステカ



ⓒヤスナオ氏

この画像googleで探してたらヤスナオ氏がうpしてたものにたどり着いたw

すません、ちょっと拝借しました (´ω`;)

細かい事を言うと、この出目停止時のスベリコマって確か1コマか4コマだった様な。

1リール帽子ハズレ目の「白、白、帽子」をビタで押してるか

手前にある「リプ、サボ、リプ」をビタしてだだスベリで降臨するしか無かったと

思うんですよね。

最初はアバウトに白と青をロータリー打ちしてたんだけどなかなか1確が出ない。

で、枠上に押したりビタしたりを繰り返し結果「2連白を枠内」って打ち方が

左「サボ、サボ、白」からのリーチ目も拝めて良いって結果に落ち着きました。

一度この出目からビッグとCTの無限連鎖を味わうと、以後この出目が降臨する度

息が止まります。

演出の無い台だからこそ急に訪れる衝撃、ってのは半端なく

しれっと止まりすぎて第3押す寸前に気がついて手が止まらないとかw

CTのサボ維持もこの出目が見れないって理由だけでやめてみたり

(嘘、めんどくさいだけw)

リーチ目に気がついて1枚がけで揃える時もわざと左にこれを止めて揃えたりと

単純にこの出目中毒になっていた時期がありました。


第2位 ホットロッドクイーン



はい、この台だけ既に揃ってる画像でお届けしておりますが・・・

右リールについては自信ないけど、取りあえずそれぞれのリールの

真ん中に7が停止したら1確だった様な。

左と中は問答無用で、右だけは下段だったかなぁ orz

左の「車、7、車」はなかなか成立Gで止まらないのと

遅れ発生時はプラムが近くにないので狙うのも味が無いんだけど

中リールど真ん中の7はシチュエーション関係なく停止=確定となります。

もっぱら遅れ→中停止→ドル箱って感じだったけどw

スロの演出ってのは基本出目で、あとはアクセントでスタート音変化(予告音)

遅れ、無音位で丁度良いのかなってのは未だに思ってるところです。


第1位 ウイリーチャンプ



そもそもランキングって言っても、順位なんて付けられない訳ですよ。

回顧厨故昔の台の方が思い出補正も相まって印象が強くなるのが当然だしw

それにしても、この台に関してはちょっと1確の衝撃が違いすぎました。

「また打ちたいランキング」の上位にも挙げている通り

当時自分は借金返済っていう十字架を背負っていて

コンドル以外の機種を打っていない時がありました。

Bモノなんてもっての外、早く返済地獄から抜け出したい一心で

スロと向き合ってた時にこいつと出会って、雑誌では超技術介入機

と言う事で謳っていた部分もあったので少し手を出してみたら・・・

もう言い訳のできない位チューンされていたとw

元々デキレースのBで借金を作っていた経緯があって軽い嫌悪感を抱く半面

内心は好きで仕方ないという変な葛藤。

この台を打とうとする前に、正直まともじゃないってのは周りの状況や

店の状況から簡単に予想できたんだけど、もう手が止まらなかったwww

通常時チェリーがほとんど成立しないので、フラグ察知を迅速にし

メイン役やリプレイですらこぼす配列だったので毎G目押しする事が必要でした。

左上段あたりに7を目押ししてそのまま止まれば中に7、右テキトー。

左にBARが現れたら中にBAR、右テキトー。

左、中リールにボーナス図柄停止は小役外れ目及び上記1確で

ビッグ成立時はほぼこの1確がズドンと停止します。

自分が打っていたのは「アニマルVer」と言われた

ビッグ、バケ、集中、このいずれからもボーナスの連チャンが期待できるというもの。

集中時は左上にある



ここが光ると集中確定。

なんだけど、シングルなんて揃うか揃わないかでこのランプが消えるか

左にビッグ1確が停止する (゜Д゜;)

当然ランプが消えた後も再度ランプが点灯するかビッグ引くかどっちかで

とにかく集中からの状態突入率だけが明らかに違ったと。

打ってて出目以外に脳味噌溶かされたなんて、このランプかハイビスカス位w

ツイていたのか、甘い時期だけ打てたのかは不明だけど

結局何回か打ってプラスで終了したんですよ。

状態中はこの1確のバーゲンセールで

「おいっ、大丈夫か?ホントにいいのかっ???」

って不安にかられる程出まくって、で、隣の台が1700とかハマっててw



はい、という訳で今回からスタートしたランキングシリーズ。

次回は「条件無し出目のみの2確」編をお届けしますが・・・

これ書くのにとんでもない時間がかかってるので、次回も大変だろうな orz


条件なし、って謳っているのがミソでこれから「条件付き1確」ってのも

やる予定なんですよ。

この演出で〇コマすべって停止したらとか、この予告音でこうなったらとか。

今までに無いマニアックな内容で今年を締めくくりたいなと思ってますので

こうご期待w



 
|2012.11.22 Thursday|出目、演出ランキングcomments(2)trackbacks(0)|by ばーてん
 
プロフィール サイト内検索
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ