スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

回想49 記憶に残る勝負3前篇  漢轟昔と今と



3月8日(土)

本来であれば、ばーてんの両親とうちの家族合わせて5人で

嫁、子供の誕生日を記念して温泉に行く予定だったんだけど・・・


予約取れず、却下となりやした orz


子供の体調を最優先した結果なので、仕方ないんですよ、

鼻水やら咳やらが相変わらずあって、いつ熱出してもおかしくない環境だし

急にキャンセルってのも嫌だから前日に取れれば、って感じだったんです。


そのかわり、なんでも好きなものご馳走してくれるということで

くるくるしているお寿司屋さんへ行き、たくさん食べましたよっと。


いつもの癖なのか、店から出たら子供は爺の車に乗り込み

「いってらっしゃ〜い、迎えに来てね〜」

(^ω^:)


いつぞや老舗のホールにシナリオ疑惑が上がってると書きましたが

後にただ単にデータ機器のトラブルであることが判明。

とはいえ、益々極悪非道な営業と化しているホールに

足を運ぶ必要もなし。

ハーデスがまともに出てるのデータで見たことないんです。

オール1で例の5%だけを頼りに営業しているのかしら・・・

世の中にそういうホールたくさんあるんだろうけどさw


そのホールの近く、最近とても客を集めていると情報が入っているGちゃぽん。

正午過ぎだけどとりあえず・・・って車停めるところすらないよってw

ホールに入ったらそれは大変な集客率。

スロはおろか4パチにすら空き台がない状態で、早々に退店するんだけど

夫婦での会話は

「この店朝から特攻したら・・・うふふのふw」


さて、どうしたものか・・・

ボッタとわかってていつもの老舗店に行くのはどうかと思うし

かといって他に行く店あったかな。


Gちゃぽんの近く、一昔前Mハンを抑えて業界トップを走っていたD南撫、

数年前より北海道では「ゆったり館」として安貸し専門店にしたのは

やはり時代の煽りなのか企業としてのポリシーなのかは知りませんけど

勝ち負け度外視で打ちに行くにはちょうど良いのかと夫婦で合意して入店。



はぁ〜・・・さっきのGちゃぽんの様な殺伐とした雰囲気はまるでなしw

ご高齢の方が多く、なんか皆さん嗜んでる感じで良いですなぁ。


スロは10円、5円の2レート。

最新機種はバジ絆が2台設置されている程度で

あとは昨年発表された台ばかり、北斗転生が一番メジャーな所。

5スロは稼働高いんだけど10スロが雑然としすぎてて、

そこが興ざめというよりはほっこりするんです。


「このお店は少ないお金で程度な射幸性を持ちながら遊戯する所です」

この暗黙のメッセージが今のご時世では何より必要だと思うんですよっw


このお店が全盛期だったころ、

朝一サンダーの推定6ツモって7000枚近く出したことや

ワードラの推定6を午後から座って9000枚出したこと、

ネオプラのストックをビッグバンで全て放出させ偉い人が見に来たり

すっかり閑散とした初代4号機北斗にテキトーに着席し

7揃い緑オーラで89%濃厚演出でもって55連→1G北斗13連

計68連達成し結果12000枚も出てしまった事等

一人で派手にやっていたことは棚に上げてそう思ったわけです orz


あの頃はまだ業界も潤ってたなぁ・・・w


一人そんな事を思い出し、こういう店に来ると

空気読めないことするんだよねと嫁に冗談言ってたら

最初に貼った動画事件が起きましたwww


誰もいない10スロで1台256やめの番長があり

他にめぼしい台もなく、のんびり番長を打つって状況が

今までなかったので、実際どんなもんだろうと打ち出します。


400G突入後すぐ例の高確滞在ステージへ。

その後すぐ前兆演出→ハズレときてリセットが確定。

前日特に出ていたわけでもハマっていた訳でもなく

隣が0回転だったので、一応50G程打ってみるけど

前兆というかリセットの挙動がなく、まぁわからないけど

最初打ってる台だけにリセットが掛っているのであれば

打ってみる価値はありかなと、4号機の頃を思い出してみる。


600G台、最初の1消灯から数えて16G目にチャッピーが出てきて椅子取り。

4号機を打ちこんだ人であればわかると思うけど、

これって実践上ほぼ本前兆確定なんですな。

3G演出継続→敗退後特訓で19Gだから

フェイクの32を超えてしまうことが確定するわけで

この瞬間が楽しくて番長打ってたっけとか思い出していました。


案の定再度チャッピーと対決したのは卓球。

アフロになさーいで勝ちを確信し、出てきたボーナスが赤7。


その後40Gバケ、67G赤、70G赤とループ?して

38Gで当たったボーナスが青、チャンス目が7揃いし

何も引いてないのにいきなり揃った分も含め2ストックげっと。


頂前兆中強チャンス目、強チェリーを立て続けに引いて

ART突入後即ボーナスに当選したかと思ったらまさかの絶頂。

これがまたたくましい男性のように長持ちしwww

480なんてデカイのを乗せる。


天国ループや小役解除等コンスタントに上乗せし

持ち玉が3500枚を超えたところに引いた赤7を薫先生にして

(5号機の薫さんは全く怖くないw)

唄いながら消化していたらリールがこうね、ゆっくりとね(^ω^;)


正直驚きや感動は全くなく

「あら、これで6回目か」

ととても冷静でしたねぇ・・・

静かに携帯を取り出し、一部始終撮影後機械的に揃えて終了とw


なんだかんだでストック3つ、引きもどし1つ、ボーナス十数回出して

落ち着いた時には5000枚超。

終了Gが380だったので、400のゾーンまでと思って打つと

すぐに始まった1消灯から数えて18Gにサキと対決なんだけど・・・

ドッジボール?

G数が417、前兆が403G位としてもなんか合わないし


「いただきら〜っしゅ」


ほほぉ・・・こういう乙な入り方とかするんだねぇ。


このラッシュは引きもどし1回で終了、

600台でバケが出て天国抜けたところで止めましたと。


いや、恐らく上の2つ、6でも絶頂引けない訳じゃないので

6かもしれないけど、粘って更にコイン増えるかどうかといわれると

わからないんですよね。


これは4号機もそうでした。

ループと1G絡んで一気に5000枚位でても

更に粘って枚数増える事なんてごく稀で

ほとんどが削るか前飲まれなんて憂い目にあってたなと。


ボーナス引けばそこそこ増える4号機と違い

5号機は頂引いて初めて増えるでしょ、

益々増えるイメージがつかなかったんですよ奥さん。


流したコインは

6200枚  (Д)   ゜゜


ほらやったw


とはいえ時代なのか、北斗転生でも5000枚クラスが多発して

5スロにあったゼウスがあわや万枚の猛爆。


ほんのりほっこりとしたホールで出玉だけが優良って


ただ単にこのホールが良いってだけか???


投資6本、10スロだから等価なら枚数×10って事で・・・

ま、等価だよねw


今年初めてまともな額勝ったなぁ、と喜ぶこともつかの間

負のオーラ満載でホールを徘徊する嫁を呼びとめるw


パチンコは1円、0.5円なのでいくら負けてもねぇ。


「1円で甘デジしか打ってないのに17000円負けるって才能?」


良い言葉が何も思い浮かばない自分がおりましたとさw



4号機のお話については後編で・・・



 
|2014.03.10 Monday|専業時代のお話comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

回想48 記憶に残る勝負2 指標無

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22994948?ref=search_tag_video

ジュゲムさんも改悪だなぁ・・・

新しいエディターだったらニコ動の埋め込みが見当たらないし orz


愚痴はともかく皆さんこんばんは。

相変わらず今のスロにてんで興味が無いばーてんですw


珍しく家で残業してて、久しぶりに作業用BGM探すのにニコ動見てたら

長年ずっと待ち望んでいたドギーの素晴らしい動画が。


本気で感動しましたね〜、効果音やら払い出し音やらリールの止まり方やら。

前にも書いたけど、音を聴いたりすると昔の記憶を鮮明に思い出す事とか

意外と多い様な気がしてて、この動画見た時に初打ちしたホールの雰囲気とか

設置場所、照明やイスの座り心地まで思い出すと言う変態発揮w


せっかくなんで、思い出した当時を少し書こうと思いまして。

まぁ、以前こっちでも書いてますのでもしお暇なら読んでみてください。


1998年の3月頃、地域最速なんてチラシと共に導入、

同じタイミングでサンダーとかあったので、正直印象は地味でしたが

トリプルウィナー以降筐体、リール制御等全てにおいて大好きだった

ECJの台だったという事もあり、期待は満点。


考えてれば今の時代って親切ですよね、台の横に簡単な説明書みたいなの

ぶら下がってるじゃないですかw


この頃は新台の情報はガチで導入後、ライターさんが実践で調べて

それが記事になるのが当たり前。

正確な情報がかなり遅れて出てくるんです。

今でこそ解析自体は昔と同じだけど、髭生やした面白い人とか

新台の実践を番組でやってたり(この人かなり凄いと思ってます)

ピンクのつなぎ着た人がテキトーな立ち回りで打ったり(この人も相当w)


・・・決して出○ゃうの回し者ではございませんがw


とにかく台の情報は昔より早く流れる時代になりました。

それが「スロ上級者殺し」の今の台にとっては良い作用になってるんだろうけど・・・


ま、んなことはどうでもよいとして


Aタイプが9割5分のシェアを誇っていた当時の4号機初期スロ、

勝つか負けるかの焦点は

設定、正しい技術介入、この2つしか無かったんですよ。

基本当りやすい台で小役をこぼさないで打つ。

ボーナスの成否をいち早く察知してコインロス最小限。

ボーナスを揃えたらば今度はいかにコインを多く出すか。

これしか無かったんですな。


クランキーコレクションのクラチャレですら「いらねー」と思ってしまうのは

リーチ目ありきの技術介入機に演出なぞ無用、ってものが

この当時には当たり前だったからであり

この当時のスロが未だに一番面白かったと思ってしまっているからなんだけどw


サンダーVでこそ当時としては革命的な「予告音」「多彩なフラッシュ」でもって

ボーナスの成否を演出していたんだけど、あれもしっかり打っていれば

ボーナス確定目、ボーナスのチャンス、ボーナスの可能性ゼロの3つに絞れて

ボーナスのチャンスとなる出目の時に予告音やフラッシュでもって

チャンスが確定になるってのがゲーム性でした。

悲しいかな小役のこぼしを防ぐことと、ボーナス察知を最短で行うってのが

ばーてんみたいな懐古厨元専業気取りの宿命みたいなもんでw

チェリーやスイカこぼすことが「恥」でしかないから

ガチガチな打ち方しかしなかった、ってのは否定できないんです。

逆言えば同じ所しか狙ってないのにそれが面白かったってのもあるんだけど。


かなり話はそれましたが

設定と技術介入のバランスってのは

ある程度情報が出回ると崩れるのが当然で

自分もコンドルやタコ、コンテストなんかで十分体験済みであり

ある程度設定に期待できる状態で、そこに正確な打ち方を早く見つけて

いかに得をするか、そんなアホみたいなことに命かけてたんですよ。


このドギージャムって台はまぁ見事ばーてんの想いに答えてくれる台だったんですな。

基本狙っていた場所は「枠上付近にチェが付いた赤」の一本。

時々白が下段にビタ止まって、それがハズレかビッグの時にしか停止しないこと、

上段に赤が2コマ以上スベって停止したらその時点で

「ビッグor入ってましたリプ」

ってことに気付いてしまってさあ大変。

白下段避けて左にボーナス図柄無く、小役ハズレが成立Gでもバケ濃厚ってのがわかって

それ以降敢えてアバウトに狙ってより飽きずに打てました。


ハズシも当時の台としては格段の難易度で

JAC INを外すポイントにボーナス図柄がないって状態で

ビタ押すのがいかに難しいか、ってのがわかりました。

正に指標無し、ベルプラムベルの下ベルを押すってw


実は最初狙う真ん中のベル、このベルもBAR付近を押すとこぼしやすいとか噂があって

自分は最初からなんとなく単独ベル狙ってたおかげで枚数が安定してました。

結局これって何が良かったのかわからず終いだったんだけど

当時枚数表示データカウンターって希少で

ドギーが設置されていたお店がそのカウンターだったので

ビッグ30回位枚数データ取ってみたら、428枚とかで

驚いた記憶があります。

当時の雑誌のデータでも平均435だったかな、恐らく膨大なデータをとれば

430枚前後かそれ以下で納まるとは思うんだけど、印象としては

とにかく安定するってイメージしか残ってないんですよ。


ちなみにこのお店、パチスロ必勝ガイドが2回程誌面実践で来ている所で

初回のアニかつ、ガル僧のトリプルウィナー対決は同じシマで打ってましたw


このブログでよく登場するHさんが2回目のガイド企画で

某木村氏とタッグを組み、モグモグで一世一代の大ハマリ喰らって

泣いてたのも懐かしいですなぁw


最後まで余計なことばっかりで話し濁りましたが

この台が目押しのレベルアップに一役買ってくれたことや

その後しばらく続いて行く「アルゼ技術介入王国」を

順風満帆に過ごしていく糧になったのは間違いありません。


ちなみにこのドギージャム、結局1年持たないで入れ替え。

当時にしてみれば1年持たないってだけでかなり短命な扱いなんだけど

その入れ替え後の機種がよりによってMr.DO

相当本気でこのホールの店長にクレーム入れたのも良い思い出 orz








 
|2014.03.04 Tuesday|専業時代のお話comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

回想47 記憶に残る勝負1 毒華

2月23日(日)

前日急に子供が

「じーちゃんとばーちゃんところいぐぅ〜」

と言い出す。


こいつの体調不良、嫁の体調不良、多忙な毎日。

パチスロを打つ、ホールへ行くなんて事自体頭になかったなぁ・・・

と、急に打ちに行きたくなったので子供の要求通り実家に連れて行き

その後夫婦でいざ出陣とw


これがねぇ・・・

とりあえず流れだけ。

ここ最近どこのお店もクランキーコレクションをバラで1台置いてくれてるようで

先々週入れ替えしてくれていた某店へ。

2本で青テンからビッグ引いて、1000Gでビッグ1バケ4・・・

入れ替えから一度も設定入った形跡なし

もう何連敗しているかわからん状態で、さらにこれを粘る気に到底なれず

ちょうど投資10本になった所でポイ。


次に向かったのがエウレカで、座った理由がノーボーナス790だったからw

仮に天井まで回したとしても、待っているのは最高200枚の疑似ボーナス。

777の天井じゃなかったからやめたのかどうなのか真意は不明だけど

そもそもあと200Gで天井なんて台自体希少であり、

これは打てってことなんだろうと素直に着席。


打ち出し間もなく中断チェリー降臨w

おじいちゃん演出で左黒、右白の弱スイカっぽい演出でいきなり来たからビビったけど

残念ながら揃ったのはスイカの方で100枚ボーナス。

そこから100G以内にボーナスが6連するもATには繋がらず

ホランドカットインステップ3で強チャンス目スルーの後

なんとか強チェで出てきた白の途中強スイカと強チェ引いて

ボーナス終了後ニルバーシュ2段階で空飛んだのにスルーとか orz




設定と演出って関係ないんだろうけど、ここまで煽られて外されると

さすがに嫌になって止め、残ったコインは150枚程度でw


そのコイン持って170G止めの番長へ移動して

200Gのゾーンで追い金無く赤引いて、終了後のRT中弁当からARTへ昇格、

1セット上乗せ無しながら天国ループやらバケ昇格やら

弁当解除青なんかで派手に当たるんだけど

結局下皿パンパンにもならずただ煽られているだけで嫌になって

一応200Gのゾーンで止めたらさっきよりコイン減ってたとかwww


まるっきりやる気ゼロの状態で一応ホール見て回ると

塔ステージのモンハンを見つけて、最後ひと夢と打ち出したけど

チャン目がクエストに引っ掛かりナナテスカトリにフルボッコ。

途中強チェでまた引っ掛かって雪山の猿にフルボッコ。

追い金7本、クエスト9連敗で心ポッキリ orz


私は一体なにをやってるんだw


相変わらず好調の嫁が確変消化中だったので

満員御礼の5スロコーナーに向かうと

初代マイジャグに1台「1900Gビッグ6バケ8」なんて台が。

時間は夕方、隣が5000G強でビッグ28バケ24とかだから

無いと思って止めたのか・・・

細かいのが2本あったので、それで当たればと回していると

1本目の途中、一定のリズムで打っていた自分に違和感が。

あれ?レバー叩いてるのに。

コイン入ってな

「でってけでってって」


なるほど、このフリーズは衝撃的だw


そのままボーナス合算1/70でビッグバケ引き続け

あれよあれよと3900枚も吐きだしよる orz orz orz


皆さ〜ん、僕のヒキはここにありましたよーっ (;´Д`;)


一切コイン詰めないで箱に入れると4000枚弱でも

5箱使うんだ、と小さいドル箱に思い切り呆れてみたけどw

それ以上に自分の引きはこういう時しか発揮されないのかと

情けなくもなり、とった行動が

パチンコの箱運ぶアレでコインの箱運んだ (´ω`:)


結果4本の大勝利。

思ったことはARTやATが自分の性に合わないことの再確認


ではなく


このご時世Aタイプに設定入れる事は難しいんだろうな


でしたw




さて、今のこの時間、冥王様との戦いを心待ちにしている戦士の皆さんも

たくさんいるとは思いますが・・・

久しぶりに書いているのでとんでもなく前置きが長くなりましたが

予告通りあの狂おしくも素敵だった時代について

お話していこうかなと思いまして。


初回は何にしようかと悩んだ結果

はい、題名通り




www


一応説明します。

パイオニアの4号機、ビッグシオ30。

ストック機でゲーム数によりボーナス放出管理され

意図的な連チャンを表現する、当時としてはよくある台でした。

ストック機と言えばこの台がデビューした2002年頃

キンパルあたりは解析が出揃ってて、ネオプラがデビューした頃。

爆裂ATが形を潜め(お上からの規制の為)

なんとかコイン単価や射幸性を下げない様どうするか

メーカーが躍起になっていた時代でもありましたなw


ストック機で沖スロ。

沖と言えばレバー直での告知が一般的でありそれが究極。

ストック機の特徴といえば前兆な訳で

これらがどう融合するか、

っつーか沖のストックは基本無いだろうってのが世論でしたけどw


だがしかし

当時の沖と言えばノーマルタイプのはずなのに

やたらと32Gとか128以内でバッキバキに当たりまくるモノがほとんど。


これが今やすっかり死語になりつつある「裏モノ」ってやつで

正規にメーカーから出荷された台に

色々もにょもにょやって、全く別の何かにしてしまうって寸法w


中にはそのメーカーが関与して台を製造→出荷した結果

そのメーカーが挙げられるなんてこともありました。


ただ、表現的には難しいんだけど

ばーてんの様にそれこそ20年以上スロ打ってる人間にしてみれば

現行のAT機なんか、全部裏モノみたいなもんなんですよ。

裏モノじゃないのはジャグラーとかAタイプだけ。


意図的な連チャンを誘発させた時点で全て違法、

これが爆裂AT機やストック機が出てくるまでの常識でした。


スロなるもの完全確率、一発抽選ってのが当たり前。

当たりやすいゾーンとかオカルトの世界以外では存在せず

当たりやすいから高設定、当たらないから低設定、

ま、ここは今とそんな変わりはない。


っつーか、この話ってスロがAタイプしかないってことが

前提じゃないと話になりませんのねw


そういうところが法律の隙間なんだろうけど

よく32G以内、128以内、256、512、1280なんて

スロに関する数字で聞くじゃないですか。

これらもぶっちゃけ「裏モノ」が定着させたようなもんで

沖スロ初のメジャー裏モノ、シオサイやハナハナのシステムは

1/800〜1/300と初当たりを厳しくして、そのかわり1回の当たりに

わざと複数個のボーナスを規定ゲームで放出させるってもので

4号機のAT、ストック、今のARTやATにも共通するところがあるんです。


大体32G以内で当たって、時々一端抜けたように見せておいて

128っていう仮天井を設けることで「引き戻し」を演出。


実際抜けても128まで回すことでユーザーは期待感、

ホール側はその分の利益を得る事ができると。


当然天井も搭載、ばーてんが働いていたホールのハナハナは

チェ32Gverで1700ちょっと位だったけど

初当たりと同じくしっかり連抽選もしていて

最高9個だったかな、上乗せの個数があったような記憶があります。


コイン単価は5円後半から8円。

そう、今のハーデスとかもう赤ん坊みたいな扱いなんですよ。

4号機って吸い込み半端無いけど、出た時も半端無いのが特徴、

今の5号機って吸い込み半端無いのに見返りがしょぼいっていうか・・・

お店の箱の大きさとか見て特にそう思うんだけどねぇ。



さて本題に戻して、このビッグシオ。

デビューと同時に裏モノとして世に出回ったんだけど

そのスペックが恐らく過去世に出てきたAタイプ裏モノの中で

一番凶悪だったんじゃないかな、と思ってまして。


設定1〜設定6まで先程の沖スロ同様1/800程度から1/300の

初当たりの差が設けられてて。

裏設定で連チャンの上限設定も可能。

これは4段階で、最低ラインでも最高11連。

最高の4だといくらだったのかな・・・経験上30発ってのが最高なんだけどw

当然連中にさらに初当たりを引くことで連そのもの上乗せされることがあって

まぁ連チャンの回数に上限無し。


連する時のゲーム数が最大の特徴で

大方2G〜遅くても13G位までに次の当たりが来るんです。

要はスピードが半端無い。


って事で名づけられたのが「GOD ver」な訳。


しかも、天井が1000Gと浅く必ずビッグなので

一見聞くと打ち手に有利とか思うでしょ。


まず1000円辺りの回転数が20G前後。

軽く天井まで回すのに5万円はかかります。

しかも、この天井いかなる場合も

「単発確定」

はい、ただの400枚小役なんですよ奥さんw

等価計算8千円が小役扱い・・・ほら、もうおかしな話でしょwww

終日7000G回して初当たりゼロなんて珍しくないんだから。


ばーてんが働いていたホールにビッグシオ30が導入。

その時の事はここに書きましたけど

しばらくしてこのカバン屋さんのおじさんから

貴重なお話を聞くことになります。


店長とばーてんと事務所でご飯食べていると

このカバン屋さんが状況確認の為に来店。

すでに1日逆万枚を達成した事で盛り上がる二人の神経を

疑いながらドン引きでラーメン食べていたばーてんに対しカバン屋さんが


「そういえば、この台天井1000でしょ?これね、初当たり引いても

リセットされないらしいんだ」

なんて事をぽろっと・・・


「設定変更後はリセットされますよね?いきなり1000とか今までもあったし」

「そうそう、ってことは設定変更見抜けるってことか」

「でも設定変更確認で5万は厳しいでしょw」

「1〜1の打ち直しでもリセットされるからね」


こんな感じの会話をしたんだけど

当時はあまり需要はないと思ってたんですよ。


1ヶ月程後、地元では希少なスロ専に同verのビッグシオが導入されると

このカバン屋さんから聞き、ついでにダメもとで設定配分なんかも聞いてみると


「店の要望で裏4を数台入れるって事になってて、メインは5を数台くらいかな。

そんな派手な新装じゃないよ。甘くなるのは1週間ほど後とか言ってたし」


・・・ちゃーんすw


入れ替えからちょうど1週間後の夜、下見の為ホールへ。

元々のスペックだけあって、出てる台は2万枚じゃ済まないくらい出てるけど

酷い台はデータグラフが4連続最高点(本天井)ってのもあり orz

20万40万出たら回収が厳しいのが世の常なのに、この台ってば

そんなのお構いなしなのね・・・本当にGODみたいだなとか思いましたねぇ。


勝負当日、狙い台は一番の凹み台でまともに1000天井お見舞いされた後

500G程度で連して最後300Gで終了の176番台、だったかな。


実はこれ最高のシチュエーション。

間に初当たり挟んで、実は800G以上回っているという状態。

これを朝イチ回して200G過ぎても単発当たりがなければ

設定変更かリセット確定って事になるんですな。


さすがに客も経済的に疲れてきたのか、朝から可動はまばら。

先日は日曜日って事もあって高稼働だったけど

だからこそ設定上げに期待できるって訳で、期待も高まると。


投資3本、70Gにして「ぼーん」と押しドンかまされ椅子から落ちそうにw

欲を言えばせめて200G越えてから初当たりが欲しかったところなんだけど

予想に反してこれがいきなりのド連で、9発オールビッグ3000枚超獲得。


残りの1000円47枚wをポケットに閉まって少し興ざめな感じだったけど

その後200後半、400前半と早めの初当たりと程度な連で4000枚程キープ。


初当たりと連中のG数を数えて行って、ちょうど1000Gとなる所で

期待を込めてレバー叩いたら光らず、その4G程で単発ビッグが来たことで

期待が確信に変化(若干の数え間違いの可能性)

さて、あとはいくら出るのかワクワクさんでブン回した結果



4時間後全部飲まれた  OLTチーン



結局総投資15本で7000枚程度獲得して大勝したんだけど

勝った喜びより今まで経験したことのないような疲労感しか覚えてなくてw


スロって基本出てる時が一番面白いじゃないですか。

で、出ない時、ハマっている時が一番精神的に辛いし疲れるんだけど

そのハマってる時間じゃなくて、コインの減少に伴って

精神的疲労って強くなるんですよね、あたりまえだけど。

1時間半で2500枚台に返却することが可能なんですよw

少し前エヴァ魂で異色ビッグのコインでもって500G以上回った時は

疲れるどころか興奮した記憶が(当然)



閑話休題



とはいえこの華ってのは中毒性パないので

疲れが取れると、今度は暗闇の中妖艶に赤く光るアレをまた模索しにホールへ行くんです。

ちなみに翌週、同じ立ち回りでいきなり1000天井お見舞いされて設定変更確認、

気がつけば千円札148枚お亡くなりになってましたwwwwwwwwww

これ確か4000Gちょっとで達成したんじゃなかったかな。

初当たりが1回しか引けず、それも3連位で終わったんだっけ orz


あと、終日打ってビッグ50回近く引いたのに結果負けてたとか

万枚出したけど純利10万無かったとか

朝イチ6000枚→夜8時追い金とかw


今更書いてて正気の沙汰じゃないねこれ (^ω^;)


あの左右にある怪しい華が規則正しく真紅に光る様は

人を確実に狂わせる魅力があります。


いいか悪いかは置いておいて、これからの人生で

あの時の様な精神状況になることってきっとないんでしょうね。



















 
|2014.02.25 Tuesday|専業時代のお話comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

予告 「回想47 記憶に残る勝負」について

みなさん、パチスロ楽しんでますかっ?

ばーてんはもうやめても良いと思ってますよっw

はい、いきなり高めのテンションでネガティブ発言してみましたが(^ω^;)

http://pachisuromasa.blog.fc2.com/

たまにここで新台ってどうなってるんだろう?って見るわけです。

で、派手にあれこれ煽ってるPV見てげんなり、ってオチ。

今の打ち手さんて、こういう奴を望んでるって事で良いのかな。

某冥王様の950Gスタートって、純増枚数なら 4号機の金太郎チャンス100より多いって訳で、

違うのはその枚数にたどり着く時間だけでしょ。

みなし機排除はもう仕方ないと思ったけど なんでもありだった4号機時代ですら

規制の入った爆裂機よりたちの悪い事になって

それがこう当り前のようにこれから世に出てくるって考えると

自分がホールに打ちにいってこの業界に貢献(?)するって行為すら


地獄の鬼すら反吐吐く所業w


某冥王様について設定1で万枚達成率5%なんて誰が言ったか知らんけど

これって恐らく事実でしょ?

それこそ昔金太郎が「時速5000枚」なんてキャッチコピーで 売り出して

某国家権力に目をつけられて あっちこっちでおいたが始まって

灼熱牙王もこの騒ぎで

某冥王様の元祖ともいえる例のアレでトドメを刺したw

本来ならこの某冥お・・・めんどくさ

ハーデスのPVなんて堂々と世に流しちゃいけなかったはずじゃね?

のど元過ぎれば熱さ忘れてるバカ野郎があっちこっちにいるおかげ、

忘れちゃないけど金吊るされて黙認して 全く同じつて踏むことになるってねぇ・・・

それこそホールのトイry) 

さすがにこれは自粛します。



そういえば、自分が全然ビッグ引けずに負けれれのクランキーコレクションが

設置しているこのお店に変なうわさが流れています。


その名も 「あれ?サミタ?」事件w


知人の話では結局自分が負けてから、先日の木曜日まで

平均実働G数4500にして誰一人勝てている人がいないとのこと。

一瞬ビッグ連でプラス1000枚程度になったくらいで軒並み下降線とか。

設定1とか基本低設定で動いているので、たかだか1週間凹みっ放しでも

あり得ないことではないんだけど・・・

とにかくビッグが引けなくて、この4日間の統計ビッグ確率が 1/600w

それでてバケ確率が 1/280 なもんだから、結局粘って死亡するって事らしい。


んー、許容範囲だろうなと、この時は全く信じないで話聞いてたんですよ奥さん。

ところが、信じざるを得ない情報とデータを確認するんです。


数日前のジャグラーガールズにおいて ビッグ確立、バケ確立、差枚数はおろか

大当たり間のG数感覚やボーナスが出てくる法則に至るまで

猛烈に酷似している台が3台もあったんですわ。


実際データ確認してみると、ホントスランプまでほぼ同じ挙動で

統計学的にあり得ない状況が発覚するのです。

前半高設定、後半低設定結果中間に落ち着くなんて

パチスロじゃ常識的な話で 基本終日ずっと極端に出っぱなしになる台が希少なので

中間ベースで時々4、5を混ぜる感じって事で納得してたんだけど

以前からこの確率の収束能力が特別凄いジャグラーばっかりだなって 印象もあったんです。


稼働率がハンパ無くて、基本1台5000Gは回ってるので

薄利多売で甘めの設定使っても問題ないのかな、とか思ってましたが

ここにきてこのジャグラーガールズの事件。

今のご時世であればPCで再現できることなら

現実で行うことだって可能ねんでしょうかねぇ。


実際常連とされる専業さんも、昨年マイジャグラー2に6が見えなくなった頃から いなくなり、

今や自分を含め「自称勝ち組ただの養分」が

AT機のG数拾うためウロウロしているあまり品の良くないホールと化しました。

真相は闇・・・ってもう何を信じればよいのかねぇ。


今や自分が培ってきた専業時代の常識なんて

純Aタイプでも通用していないってことになりそうで、それが悔しいんだけど。


少しホールを変えて冷静に見てみようかなと。

なので結局やめるって言ってもやめないと思いますがw



1月26日に国家試験があって、それに向けて勉強してたんだけど

それが祟ったのか、仕事で困難な案件が複数重なったせいなのか

「群発性頭痛」 なんて称号をいただきまして orz


試験が終わったらいろいろな意味で少しお休みしようと思ってます。


で、今回の記事のタイトルなんですが

落ち着いたらばーてんの記憶に残っている昔の台との勝負について 書いていこうと思ってます。


自分を慰めることができるのはやはり懐古なあいつらとの勝負しかないわけでw


予定として グレートハンター7000枚

何も知らなかった頃のリノ6000枚

クランキーコンドル7000枚

クランキーコンテスト 2時間で4500枚 の他


ビッグシオ悪魔のマイナス7000枚

吉宗気がつけばマイナス6000枚

押忍!番長3日で逆万枚(設定6)


最後まで勝てなかったタロットマスターw 等 (^ω^;)ダイジョウブカ


思い出補正、事実より過大表現等もバチコイでお届けいたしますので よろしくお願いいたします。
|2014.01.24 Friday|スロットcomments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

それにしても弱い

1月18日(土)

ばーてん生誕40周年記念w

ついに大台に乗ってまいりましたが、特に精神年齢などの変化は無く(当然)

変わった事と言えば、いつもより健康について真剣に考える様になった事、くらいかしら。

ここ数日節制してて、せめて誕生日くらいは好きな物食べようと

いつもの焼き肉バイキングへ赴き、そりゃ酷いって位食べましたw


1月19日(日)

嫁が

「今日1日思い切り遊んで来い」

と言ってくれたので、開店からいつものホールへ。

1月26日に国家試験があり、それに向けて猛勉強していた事に同情したのか

表情が病んでいたのかはわからないけどw

せっかくのお言葉なので、遠慮なく閉店コースと思ってたんですよ奥さん。



無理だってばよ (´;ω;`)ウッ

投資1本、羽揃いでバケ。

追加9本で青テンバケ、持ちコインでビッグ。

最初の1000Gでビッグ2、バケ6の好スタートで

ここ1週間のデータから今日大本命で間違いなく、後から来た客数人が

何度も自分の後ろで足を止めていたので、狙っていたのは自分だけじゃない、

ってのも良く理解でき、正直本気で5000枚は狙っておりましたよ。


この画像の時点で約30本ぶち込んで、持ちコイン0。

念の為取っていた小役の数値が仇になって(スイカとベルがずっと良すぎた)

少し引き際間違えたのも否めないけど・・・

設定云々より自分の弱さが嫌になり、吐き気をもおしたのでやめたった orz


以前ならプラスになるまで、とかせめてチャラ付近になるまで頑張ったけど

設定とか機械割とかじゃなく、感覚的に

「あ、俺は無理だ」

と思ってしまいました。


止めた後、同じような年代の人が待ってましたとばかりにキープし

「お前引き弱っ」

とぼそっと言われ(被害妄想)

速効でビッグ引かれてこの時は自分がダメなのかと一瞬思ったと。

閉店時モバイルでデータを確認して

この人もまさかこの後自分が4万も負けるとは思わなかっただろうなとw

いや、一人が粘ったのか何人か入れ替わりがあったかは知らんけど

差枚数マイナス3500枚ってなんですか?抜きロムですか (゜゜;)

6000Gでビッグ9回って、もう個人の引きのレベルじゃなく

台の意思としか思えませんって (^ω^:)


念の為翌日の閉店時、さすがに少しは出ただろうと確認すると

3319Gでビッグ5、バケ12w


怖えぇ OLT

 
|2014.01.21 Tuesday|クランキーコレクションcomments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

利益重視

1月13日(月)

 午前中より嫁が何かと慌ただしい。

聞けば

「いや、昨日凄い悔しそうだったじゃない?今日車使う用事終わったら

打ちに行って来てもいいよって言おうと思ってバタバタしてた」


。゚(゚ノД`゚)゚。


いや〜、なんて素晴らしい事言うんでしょw


「でも私も打ちに行きたいから、午前中だけ行ってきていい?」


そりゃ当然。いや、その気持ちだけで十分ですよ。

もう行ってらっしゃい、時間気にしないで沢山出しておいでと

近所のホールへ送りだしたのが午前10時30分。


4円パチンコにお客さんがほとんどいないこのお店、

1円にエヴァ7があるので、それでも打つのかどうなのか。


嫁が帰ってきたら自分が打ちに行くってことで、身支度やら

データ確認やらをいそいそこなし、子供のトイレや

昼食の準備も余念が無いw

先日のブログ書いてたのもちょうどこの辺りで。


ふと気がつけば時間は14時30分。

まぁ出てるんだろうと、余裕で構えて子供と一緒にお昼寝・・・zzzz



・・・はっ ( ゚д゚)

既に外は真っ暗時刻17時20分 orz


データを確認していたら、明らかに朝からタコ粘りしているだろう客が

バケ先行で苦しんでるってところから、今更行っても打てないだろうと

諦めてたのでそれは良いんだけどw


っつーか、あのお店(近所の客激少店)でこんな時間まで粘れるって

どういう展開なんだろうか。


18時少し過ぎ、嫁が申し訳なさそうな顔して帰宅。

ばーてんに打たせる事ができなかった事についてこれでもか、

って位謝罪されるけど腹も立っておらずそれは良いとしてw


18日、19日好きなだけ打ってきて良いと言うので

自分が一番興味のある

「あのお店で何があったのか?」

を聞くと


・1円で少し遊ぼうと思ったら何故か稼働が凄くて打てなかった

・仕方ないから4円打とうと思って見渡すとAKBがあった

・5000円だけと打ちだしたら1000円で当たって50%も乗り越えて

・一気に10000発位確保して、半端な玉を打ちこんでやめと思ったら

・その半端な玉で引き戻しっぱなしw

・とどめに11連達成し1円打ってたおじさんおばさんがギャラリーになったとかw

・流したら28500発、99600円とジュース1本だった

・お正月で結構浪費したし、これであなたも来週大きな勝負ができるんじゃないかなと


・・・強えぇ ヾ(li゜ω゜)ノオテアゲッ


まぁ、結局ばーてんが打ちに行くより余程稼いで来て頂いた事になったんですよ。

と、言うのは

約2〜3時間おきに採集していたクランキーコレクションのデータなんだけど

11時  1450G  ビッグ6   バケ11

13時  2500G  ビッグ8   バケ16

15時  3600G  ビッグ10  バケ19

17時  5000G  ビッグ13  バケ23

19時  5300G  ビッグ15  バケ23

21時  6500G  ビッグ18  バケ28

客のプラス500枚前後で終了

・・・なんぞこれw

同じボーナス確率でもビッグとバケがひっくり返れば

差枚数2500枚以上は堅いデータなんだろうけど

合算が1/141、まぁ間違いないとは思いながらも

真相は相変わらず闇の中、ってことですわ。

当然ばーてんが打ってたらどうなったかなんて

誰もわからないわけで、でも差枚数で

4500枚以上出せる自身も今の自分には無いわけで orz

 
|2014.01.14 Tuesday|スロットcomments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

腐れ鳥

 1月12日(日)

新年一発目のクランキーコレクション勝負。

いつもの様に子供は爺婆の元へ飛んでいきw


実践は開店1時間程過ぎてからだったんだけど

既に700Gでバケ2回投げられ、的なデータが残ってる。


常連が今日あたり上げてくるだろうとブン回した結果なのは

火を見るよりも明らかで、同じ事考えてる人間がいるってのは

なんか良いのやら悪いのやら・・・



投資2本、クランキーチャレンジで羽が揃い

右上に表示した数字が99とは縁起が良い(^ω^;)


ボーナスが確定している状況でいきなり狙いにかかるのは美徳に反するのでw

左上段青狙って青テン?

いや、止まる事がある程度約束された青テンっていかがなものか。

じゃ、いっそ左下段に青ってどうよ?

左上段にBARスベって来たら興ざめだよなぁ・・・


じゃ、左鳥狙って・・・

左鳥狙って一番衝撃的なのは右中段スイカのズレであり

成立後は出ないことわかってるし、どうせベル、スイカの

ダブルテンパイからのリーチ目が出る事が予想できるし・・・


普段狙わない左黒下段付近のリーチ目を出そうw


とりあえず左下段に黒狙う、枠下に消える。

99%表示は小役の可能性0だから中テキトー。

右もテキトーに押したらば



 (  Д) ゜゜ 


ベットでボーナス表示演出になったので明らかに成立後。

以前クラチャレ時、ボタンで10%で

左上段鳥、右枠下青のビッグ確定目が出ておきながら

演出スルーした事があるので、書き変えは無いと思うのよね。

いやー、実にすばらしいwww


・・・まぁ今の世間様にしてみれば

「たかだか340枚弱のボーナスで興奮するなよ」

と、言われそうですけどね (´ω`:)


3時間後、2700G回したところで

ビッグ6、バケ2  orz


空いてるかどうかはわかりませんが

この一連の状況を見ていた嫁が同情して

今日午後からまた行って来いと言ってくれたので

頑張ってこようと思っております。


大体先客タコ出しのオチだと思いますがw
|2014.01.13 Monday|クランキーコレクションcomments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

打正月

 

※床暖から離れる事ができないめろんさん(7歳♀)


はい、新年あけましたw

すっかり滞った更新なんだけど、前回お話しした通り

facebookやり始めたら、なかなかこっちに気が向かなくなりまして。


だからと言って、あっちでも全て書き綴れる訳ではないし

ましてスロのついてはこっちがホームなんですよねぇ・・・


と、言う事で本年一発目はお正月で打った時の事や、

帰省した際のスナップなんぞを載せていこうと思います。


お正月休みは嫁の実家数日、ばーてんの実家数日と予定を組んでいたのに

ばーてんの両親が風邪&結膜炎でダウン orz


なので、嫁の実家にずっと居座ると言う暴挙(嫁の希望)となりましたw



茨城の親戚、二人の誕生日が2週間しか離れておらず

正に同級生。

以前あった時は二人とも歩くことすらままならなかったのに

すっかりシンクロし、おもちゃの取りあいで喧嘩しながらも

楽しく過ごして居りました。

別れ際は寂しそうだったっけ  (´∀`*)




元同僚のご夫婦に招かれ新年会。

戦隊マスクを被りご覧の表情w

嫁飲み過ぎて貧血起こし、二人の面倒見るのが大変だった OLT





スロに関してはこのお正月結構打つ事ができました、が

主に北電子の御膝元、ジャグ王国の前よく打ってたホールであり

コンドルが無くw

みんなのジャグラーすら無いwww

店長以下上層部が大幅に代わり、スロ事情も他のホールと

まるで遜色無しのつまらないラインナップ。

そんな中興味のあった台が存在していたので少しは気が紛れたと。



名波さんから

「おもしろいよん」

と聞いてたので、いつか打ってやろうと思ってたんだけど

設置ホールが無い事とコンドルで満ち足りていた事で

疎遠になってた大漁。


液晶無し、チープな旗役物が以外とアツく

気を抜くと先告知であっけにとられると言うw


結論から言うと、今の台の中では格段に面白かったですね、

小役ナビが左右に表れて、左より右が強いとか

どっかでみた宇宙人みたいな演出もあるけどw


1枚役のこぼしなのか、先告知で左下段黒、中下段赤7と停止して

右ボーナスの塊狙う事で、4号機の様にボーナスの種類絞れるのかな

と期待したらば、有効ラインに7でもBARでも無い真ん中のワカメが止まって

驚いた Σ(゚Д゚)ガーン


左上段までワカメ滑って来て消灯、真ん中消灯なしや

左下段黒で消灯、中小役ノーテンなのに消灯の矛盾があったり

(これも宇宙人の様な・・ゲフンゲフン)

今まで夜だったのに夕方に戻ったり

今背景変わったばかりですぐ変わったり

背景変わったGで小役が揃ったり

当たり前の小役ナビが外れたりで

出目を凌駕する乙な演出にすっかり魅かれておりました。


正月営業で、まともな高設定が無かった事が残念でしたが

ビッグを少し多めに引けたので(1/250程度)

250枚程度プラスになりましたが、今のご時世では

間違いなく短命、というかもう設置も伸びないでしょうよ。


後はクラシックやハッピーでGOGOを堪能し

合計14時間の実働で差枚数550枚のプラスで終了。

普通にビッグ引ければ負けないんだけど

それがジャグラー等のAタイプで一番難しい事なんだよなとw


来週は2014年最初のコンドル狩りを行う予定で

それが今一番の楽しみだったりして (´ω`;)



さてさてさて、2014年はパチスロにとってどんな年になるでしょうか、

全く期待しないながらもじっくり見て行こうと思っておりますので

本年も「ばーてんの猫TO小判」

よろしくお願い致します。











|2014.01.09 Thursday|スロットcomments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

年末のご挨拶

 いつも「ばーてんの猫to小判」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

気がつけばこのブログも4年半以上も続けることができました。


これはいつもご覧頂いている皆様あってのものなんですよマジで。


月に数回、これがまたとんでもない程のアクセス数がある様で

その数字を見てまた書こうと、意欲が沸いているのですw


なんかいきなりこんな文章で始めると

お、もうやめる気にでもなったか?

とか思われるかもしれませんが、残念ながらそんな気全くありゃしませんw



いや、実は最近本名でfacebookの方を始めたんですよ。

残念ながらこのブログ同様ダメお父さんの親バカ日記みたいになってますけどw



まぁ、そんな事は良いとしてw


ここ最近のスロ事情は数年前からの予測通り益々悪化の一途を辿っております。


でもですよ、なんだかんだ文句言いながらも結局打ってる。

要は「好き」なんですよね、こんなご時世でも。


ちょいと新台情報や噂なんか見てみると

エヴァの新台がAタイプで、しっかりスペックバランス崩壊している様とかw

4号機の頃大好きだった銭形がまぁ見るも無残な姿になってたりとかwww

神のハーデスが1での万枚達成率5%とか (゜Д゜;)


突っ込みどころ満載でお届けしてるじゃないですかw


何度も申します通り、恐らく自分は今後もAタイプ、

ジャグラーかコンドル、それに付随する台しか打たないとは思いますが・・・

案外新台エヴァとかも打ってるかも知れないけど

家庭を崩壊させない程度に嗜んで、できれば養育費や旅行費用を稼げるよう

今後もしっかり打ち続けていこうと思います。


明日仕事納め、即嫁の実家へ行く予定なので

残念ながら大々的な打ち納めはできませんでしたが・・・

おかげ様で今年も無事プラス収支で乗り切る事ができました。


最高獲得枚数がゼウスの万、後はバイオの4000、

一番楽しかったのはエイリヤンの3000枚overでしたけど

プラスに持っていけた一番の要因はなんだかんだいいながらコンドルでしょうかね。


展開が悪くても負け額が知れてるんですよね、高設定ならしっかり出るし

基本設定1だと割り切ってるのでストレスもほぼ皆無。


なんといっても静かにフラグ察知→1枚掛けでボーナス揃える。

この当たり前の事が久しぶりに楽しかった1年だったかなと。


来年以降の事は正直考えたくないと言うか

ビーマだけでなく、技術介入全盛の人気機種をどんどん

リメイクして世に出してほしいと願ってやみません。


本気で通常ボーナス搭載機がジャグラー以外無くなったら

パチスロやめようと思ってますからw



いつもご愛読いただいている皆様に心から感謝し

2013年の書き納めとさせていただきます。


それではみなさん、よいお年を (^ω^)
|2013.12.29 Sunday|-|comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

いつもの病気

 12月20日(金)

今年お世話になった福祉施設、サービス事業所へ年末のご挨拶。

遠くは地元から50キロ以上離れているので、時間があるうちに

行ってしまわないとただの無礼なケアマネージャーになってしまうとw


朝9時出発、ひとつ目の事業所に到着したのが10時半とか (´ω`;)


まぁ、一度ここまで来てしまえば後は近隣に集中していたり

地元に戻りがてらとなる為楽なんだけど。


予定していた4か所のご挨拶が終了したのが12時15分。

某施設の施設長さんより昼食のお誘いを受け、回転寿司のお店に行き

遠慮がちに20皿程いただきましたw


握りが小さく、本気出したら50や60は楽勝だったんだけど

施設長さんもばーてんにおごってくれる気満点だったし

20皿食べたところで

「いや〜、体格通り沢山食べるねぇ・・・」

と感心されていた為、これ以上食べると人として見られなくなるのも嫌だしw


一路自分の事務所へ、と車を走らせている最中便意をもよおし ┐(´д`)┌

帰路の国道に面した、決して優良店とは言えないホールに停車し

一直線にトイレへ直行&脱ぷnry)


ローカル色の強い、地位密着型のホールで

あまりガツガツした打ち手さんがいないイメージを持ってて

案の定最近のAT機が何一つ導入されてないと。


ニューパルVとか、初代ケロットなんかが稼働されてて

前日のデータもそこそこ、結構動いている感じ。


ARTの番長、バジ2にはいかにもな若い兄ちゃんが数人いたんだけど

設定に期待でもできるのか、前日のデータと稼働実数がえらい事になってて

番長8台中半分が7000G回ってるとかどうなってるのさw


ボーナス回数と出玉がリンクしないARTでなんの判断材料にも

ならんのだけど、ちょっと興味が沸いてきた ( ̄ー ̄)ニヤリ


ジャグラーのシマへ・・・

ニューアイムやApexの他、ハッピーマイジャグとあって

マイジャグで前日B34R26のデータとか

ハッピーで前日B37R25のデータとか

色めき立つじゃんねw


どれくらい回っててこの回数になってるのかな・・・


マイジャグ、前日総回転数   9700  ゜゜ (Д )  

ハッピー、前日総回転数    9900  orz


誰が回したねんっ (`Д´)


なんだろ、店員さんが閉店後データ上げるのに回した?

それとも基本常連さんはブルジョワ?

たまたま真性ジャグリストが打っただけ???


真相は闇ですわよ・・・


一番賑わっていたのが「みんなのジャグラー」

自分も興味があったんだけど、ビッグの枚数が減った事と

全設定のボーナス確率が上がった事を考慮すると

恐らくコイン持ちが悪くなったのかな、って事と



「高設定使えないんじゃね?」



って事が容易に想像できたのでスルーしてましてw


2600Gでビッグ7バケ18で目下ブン回し中の右隣が

300Gビッグ2バケ1で放置されていたので悪戯だと思って着席。


細かいお金が2本しかなかったので、それで当らなかったら

とっとと帰って仕事しようと打つ事数G。


中押しで上段に赤7が停止・・・

ん?これって確かベルかボーナスのアッチッチな出目だった様な。

っつーかこんなあっさり止まる?スベリコマとか関係あったっけ?

右をテキトーに止めると中段にベルテンパイ。

ビタ気味にテンパイしいかにも「ベル揃います」な雰囲気満載だったので

機械的に左ベル狙うとズルっと赤7が下段まで。

左のボタンは押しっぱなし、これで光ったら完璧だと思うけd


「ガコッツ」


なるほどw


ビッグ終了後166G、予測通りのコイン持ちで風前の灯な所

また中上段に赤7停止→気付かず右テキトー→ダダスベって右上段BARw

ベルノーテンと気付いた時に左リール回転中なのに光るGOGO。


第2停止で点灯にしてはちょっとタイミングがおかしかったので

遅れ点灯でもあるのかな・・・

出目的にはバケだと思ったけど左に7狙ったら蹴飛ばして

上段までBARがスベってきたと。


208G、なかなかチェリー重複しねぇ・・・とふさぎこんで飲まそうと思ったところ

通常出目(中下段7、右中段リプ)で左止めた瞬間


「ガコッツ」



(゚Д゚)


これで光るのかと驚いたと言うより感動してw


ハッピーの場合、中押しするとボーナス成立時の停止形は恐らく

単独時の上段7、チェ重複時の中段しかないと思うんだけど

みんなのジャグラーだったら同じ位置で押してても

上段止まってベルハズレになったり下段までスベって光ったり

チェの時は真ん中止まって右狙えば2確を拝めたりあえてぼかしたりと


・・・あれ、楽しいねwwww


残念ながらこのビッグから220Gを回し、残りクレジットに36枚に。

これ高設定だったら面白いんだろうなぁ・・・と急に違和感が。


中下段7から普段中段にテンパイするリプが何故か左上がりに。


ギリギリ気が付いて左押しっぱなしにできていたので

もしこれで光ったら正にパーフェクト。

何かのこぼしで出るのかな、でも中押せてたら基本こぼしないし・・・




「ガコッツ」


これスゲぇ  (((゚∀゚)アヒャハハ


なんかの動画で右上段リプ停止が2確で、ブドウテンパイはハズレで確定とか

言ってたけど、もう何でもありじゃんねw


投資1本にして枚数330枚程度。

さすがに100まで回したら無くなっちゃうからクレジットだけ打って

4〜5千円の勝ちで十分おkと、箱にビッグ1回分のコイン移しながら

レバー叩いたら

「じゃーんじゃーんじゃんじゃかじゃんじゃんじゃんじゃんじゃんじゃんじゃんっ」



・・・?



http://www.youtube.com/watch?v=9IJE-BixlY0


1Gwwwww


せっかく女性ジャンバリだったので動画に撮って

ビッグ終了後0Gヤメですよ奥さん (^ω^;)



コンドル以外にも積極的に打ちたい台が出て良かった、と言いたいところだけど

やっぱり積極的に店が高設定使うとは、うちの地元近辺じゃ考えられないかしら。

ばーてんが打ちだしてから止めるまで、隣のお兄ちゃんビッグ引けなくて

ビッグ7バケ24とか(´ω`;)

合算が未だ6の数値だからやめられないのもわかるけど

表情変えず順押しでブン回しているお兄ちゃんの額に変な汗を確認して


「あの・・・今楽しくないですよね?」


と本気で聞くところだったw







|2013.12.21 Saturday|スロットcomments(0)trackbacks(0)|by ばーてん
 
プロフィール サイト内検索
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ