<< 回想5 2代目の禿鷹と眼鏡 | main | 回想7 これどんなんなってんの? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

回想6 あまりにも未熟な人生設計と退職届

 






          214 machine image jpg

北海道はここ数日ず〜っと雨でございまして。

昔北海道には梅雨がないとかなんとか、よく報道番組で話しておりましたが・・・

少なからず今の北海道に梅雨は存在しますね。しかも寒いし(;_:)

ただいま外の気温が・・・8度(震)

以前沖縄一人旅した時に、タクシーの運転手さんが「沖縄は最低気温が10度きったら

異常気象」と、教えてくださいました。

・・・新婚旅行は沖縄に決定(奥様も承認)


今回は今の天気みたいにやや湿ったお話なのですが・・・

1997年秋、某町に「退職届」を提出します。

実は金銭面だけでなく、人間関係でもトラブルを起こしていてもう

仕事行きたくなくて仕方なかった、そんな状態でした。

で、仕事終わりや休日にホールに出向くと「専業」の方々が迎えてくれて

「早く仕事やめちゃいなよ、稼げるしょ」等など話してきてくれる訳です。

正直朝から晩までスロ打って、それで稼いで生活。憧れますよね。

コンドルですっかり職人気質になっていた自分は、クランキーコンテストの成績も

よかったのであとはどのタイミングで退職届を提出するか、それだけを

考えておりました。

97年、10月頃でしたか、残り1社、残金14000円位になった時(貯金が70万位だったような)

行きつけのホールが金曜日新台入れ替えを行います。

仕事が終わり、ホールに向かうと青い真新しい台を発見・・・あれ?あんま出ていない。

「レッツ」・・・豆ですか(汗)

一人仲の良い専業が「今日はダメ、全然ダメだよ〜」とか話してますが

この方はいかんせん目押し技術が全然伴ってない「なんちゃって」な方

だったので話し半分で聞いて各台のデータをなんとなく拝見、すると

やっぱり高設定の当たり方をしていました。

その日は空き台が結局出ず、一応回数が付いている何台かをチェックし

翌日朝から勝負することにしました。

早速DDTは・・・黒いバーを上段に、で中リールに白7を、いや白「て」を(笑)

・・・非常にめんどくさいですねこれ。

200Gすぎ頃、上段に「黒、白、赤」と一直線に並びます。

レッツではビッグ確定目だったようでホッとしますが、あとは雑誌に載ってた

通りハズシが効くか効かないか・・・はい、もう信じられない位めっちゃ効きます(笑)

リプレイのハズシコマはビタか2コマ。この頃自分はビタ押しも時間を掛ければできました。

余談ですが、当時はおかげさまで勘違いな方々がたくさんおりまして、

その辺りで助かってる部分もありました。

ってのはハズシってのはリプレイを外すだけで良い、と思ってる方が

意外と多かったのです。ハズシの概念は「獲得枚数を増やす」ということ

以外ないはずなんですけどね。散々外して305枚でガッツポーズしている

若い連中見た時「救いようないねこれ」と大笑いしてしまった記憶があります。

その日は枠上バーからの上段プラムはずれや、右下がりプラムの

右上段プラム止まらずのビッグ確定目なんかを発掘しながら

前日とビッグ確立や回数がほとんど変わらないのにも関わらす

差玉で5000枚オーバーの大勝利となりました。


週明けて上司だった課長に「お世話になりました」と退職届を提出。

全く引きとめられる様子もなくあっさり受理され(爆)年末のボーナスもほしいので

翌年1月いっぱい働かせていただく、ということで落ち着きました。

嬉しかったですね、やっと自由になれるんだみたいな。

で、その日も仕事終わってすぐホールに行ってレッツの空き台に座り

あっさり2000枚位出して喜んでいました。




帰り、携帯に珍しく着信が・・・母親(汗)

「なんでそんな大事なこと相談してくれないの?」と生まれて初めて

大泣きする母の声を聞き、ただただボー然とするばかりの自分。


こうやって文章書いてて・・・あぁホント馬鹿だ俺、とか思っていますが

披露宴も終わり落ち着いたってことで昨日両親に焼き肉でもおごって来ました。

当時の事をさりげなく謝ると「あのときばかりは殺意を抱いた」そうな(;一_一)

奥様には「この馬鹿野郎は誰にも相談しないで急にとんでもないことしようとする

から気をつけなさいよ」とか言ってるし。そのほか「あの時我慢して働いてれば

今頃家が一軒建っている」「うちら(両親)もお前がしっかりしてたら60過ぎても

仕事する必要なんてなかった」もう延々と愚痴られまくり(*_*)


親の反対を押し切り自分の責任で生きていく、と決意。

1998年2月1日、晴れてスロプーになった自分は早速生活の為にホールに

向かうことになります。

実はこのスロプーになったのが両親にとっても良かった、という事態も数年後

起こってしまいますが・・・それはまたの機会に(^^)

次回は・・・というか回想はここまでしか考えていなかったのですが

ここまで来たら自分がお世話になった機種を紹介していった方がよい感じ(汗)

では、次回はスロプーになってすぐに出会ったDDT、ハズシすべて自分で考え

ゲーム性の虜になったECJの超名機「ドギージャム」について

お話させていただきます。

         
|2009.05.31 Sunday|専業時代のお話comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

スポンサーサイト

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ