<< 回想53 記憶に残る勝負5 本物のA600 | main | 回想55 記憶に残る勝負7 あんなジャグこんなジャグ 5号機編 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

回想54 記憶に残る勝負6 あんなジャグこんなジャグ 4号機編

気がつけば今年も半分過ぎました。

みなさんいかがお過ごしでしょうかw

っつーか、全然記事を書く気になれません。

その理由は以前よりちょくちょく書いている通り


「パチスロつまらない、他の事のほうが忙しい、FBで満足」


これに決まり(笑)


2週間に1回〜2回は打ってるんですよ、

朝からコンドル打って小役数えて、設定1っぽかったらやめて

良さ気なジャグラー座ってお茶濁して、300枚から500枚のマイナスで終了みたいなw


時々良さ気なジャグが本当に良くて、

ニューアイムの3000GB7R14が8000GでB39R33になったり
(差枚数プラス4000枚強)

ハッピーの2800GB12R14が7000GでB35R31になったり
(差枚数プラス3500枚)

本物だったらやっぱり出るんですよねジャグラーって。


最近ニューアイムやガールズの「ガコ」が全く大丈夫になって

これなら何打っても大丈夫だと、APEXのバケ良好台に着席し

5Gの特大ガコ音に椅子から転げ落ちそうな衝撃を受けw


筺体によって効果音の響き方が全く違うってのに気付きました。

ニューアイム以降の筺対ってガゴ音があまり重たくないんですよね。

スピーカーの位置なのか音質なのかはわかりませんが

鳴っても「ハイキタっ」ってすぐ動作に移れるんだけど

APEXとか鳴ったら両手とかビクッとして恥ずかしいのなんのw


前このブログに書きましたが、4号機時代この効果音が怖くて

フル攻略117%超のジャグラーガール6をわかってて人に譲ったことがある程

びっくり系の予告が嫌いなんですよ。


逆に、ニューアイムやガールズもとりあえず打てる(ガールズは極力遠慮したいけど)

となると、やっぱり立ち回りの幅は異様に広くなりました。


ちなみに5号機での好きなジャグラーランキングだと

1位  ハッピー、ハッピーV2

2位  クラシック ラブリー

3位  みんなのジャグラー

4位  マイジャグ マイジャグ2

5位  ニューアイム ガールズ 

6位  元祖EX

7位  APEX SP

こんな感じ。

ハッピー系のフライングと小役ハズレ、

クラシックの豆電球はもう最強だと思っておりますが・・・

ちょいとオカルトで申し訳ないんだけど

基本スペックはあんまり遜色ないのに

出玉性能とか、これほどまでに違うのっていったい何なんでしょうかね。

たとえば、EX系のジャグラー。

設定6の挙動って大体似ています。しかもハマリの部分で

「概ね1日打って500ハマリ3回食らうことがほとんどない」

なんて話を知ってる連中でよく話します。

ホント、高設定って「安定」の二文字で、とにかく良く当たる。

当たってるのにコイン多くない、ってのもEXだったりしますけど

これがマイジャグ系になると、途端に荒くなるというか

しんどい展開に見舞われることが多いんです。

実際設定6濃厚台を打ったこと自体少ないし、店も設定入れられないとか

思いますけど、過去マイジャグ、マイジャグ2の6らしき台を打った時は

とにかく連、連、連、バケ削れバケ削れ気がつけばビッグ間1300食らって

とどめにビッグ連の合算1/100的な展開ばかり。

EX系より結果多く当たるのもスペック的に当たり前なんだけど

打っててストレス感じるのはマイジャグ系の方が多いんです。


もっと厄介なのが、自分の好きなハッピー、クラシック。

こいつらって全く設定読めませんw

ハッピーは700数回食らっても6を否定できないってのが

知ってる連中の定説。

ハマってる時はチェリーは基本空気で、しまいには小役そのものが

「どっか行った」感じになるしw




じゃ、4号機のランキングはというと(需要無しは承知w)

1位 ハイパー

2位 GOGO GOGOV

3位 初代 初代V

4位 TM ファイナル

5位 ガール

こうなりますw


せっかくなので、ばーてんのジャグラーとの決戦において

特に記憶に残ったものをいくつか紹介します。


その1 パラダイスホールでの立ち回り


特養職員だったばーてん。

基本夜勤明けからとか平日週休朝から実働するんだけど

スロイベントやってる時に、16時までの勤務だった場合

仕事終わりそのままジャグラーを狙いに行きました。


ストック機等、スペック高めの台は朝からいる常連に高設定を

抑えられてるのが当たり前で、逆にジャグラーだと

「なんでこのデータで投げられてる?」的な台が多かったからなんです。

特に4号機のジャグラーってのはバケ確率が短いG数では全く

あてにならないので、前日や前回のイベントあたりのデータから

縦の比較と横の比較を同時に考えて台を割り出す方法が

最も効果的でした。


一番記憶に残っているのは、16時過ぎにホールに到着して

GOGOジャグラーの空き台が20台中3台しかなかったのに

狙い台が1000Gちょっとでビッグ3バケ4で放置されててw


もう間違いないだろ、と両隣のおじさんおばさんをかき分け

どっしり腰を落ち着けて、カリッカリのDDT開始。


4号機のジャグラーはいずれかの7を上段にビタ押し。

左の停止位置に関わらずはさみ打って、テンパイした小役を狙います。

小役カウンター搭載しており、ベルやピエロの高低差がしっかり存在したので

ビッグ終了後とか、おじさんが打った後なんかは意外と早く揃ったりします。


有名な打ち方としてチェリーが少し上にあるBARを中段に押して

下段1コマ滑りでリプORボーナス、って打ち方も知ってはいたけど

枠下に滑り落ちるBARにげんなりして、GOGOではほとんど

やりませんでした。


ちなみに・・・この狙い台が香ばしいデータで放置されてた理由は

「BAR(バケ)が続くとハマる」

というシャグラー信者であるおじさんおばさんのオカルトがなせる業w


「兄ちゃん、この台はやばいぞ」

と信者であるおじさんは助言してくれましたが・・・

午後9時、設定6の札が刺さった時には4000枚以上のコインを持ちw

もうね、信者の皆さんパニックな訳ですよ。

「店が裏でスイッチ押した」

「2回目のBARの後7・7・ピエロで光るかどうか確認したか?」

「もう1回7が掛かるまで頑張らなきゃいけなかった」

などなど(^ω^;)



その2  客のいない優良店でハイパー三昧


2002年当時はすっかりパチ屋の店員さんしてたので

ホールの入れ替えや設定状況を営業さんから聞くことが時々あって

「〇〇って今客呼ぶのに必死で、ATとかにもてっぺん使ってるみたいですよ」

なんて情報が入ってきたと。


その時の〇〇のラインナップって

サラリーマン金太郎

ダブルチャレンジ

アラジンA

キンパル

これらの最新機種のほかに

タコスロ

ハナビ 大花火 ドンちゃん2

大江戸桜吹雪

とかもありました。

うわぁ・・・あの頃に戻りてぇw


で、このラインナップの中にハイパージャグラーを導入。

店としては「おっさん島」を作りたかったようで

ハナビやタコにまぎれて10台ほどハイパーが設置されてたと。


ばーてんもこの店にはよく顔を出していて

「荒らしちゃいけない」的な感覚を持っていたというか

何故に爆裂ATを設置したんだろ?って不思議で仕方なかったんです。

パチンコには赤富士だのビッグシューターだのファインプレーだのパワフルだの

あって、昔から来てるお客さんも変わらず、なんか大事にしたい店だったんですな。


このブログにも書いたことあるんだけど

この店でコンドル設置時1週間真面目に打ってみようと思ったら

思いのほか抜けちゃって申し訳ないと思ったり

収支度外視でレトロ台やパチンコ打ってもまず負けない感じだったんです。

人生初スロもこの店でビッグバンだったしwww


そんな〇〇が客を呼ばなきゃならない状況・・・

気になって数か月ぶりにホールへ向かうと

いつもいたはずの店員さんがいなくなり、見たことない男性スタッフ

(全員スーツでオールバックとかw)

が愛想ない感じが異様に腹が立ち(`Д´)


若いなんちゃってなお兄ちゃんが金太郎やアラジンで出している光景に

なおさらご立腹。


・・・この店も変わったってことかしら、そう考えたらぷちっと何かが切れまして。

ひとまずスペックの高いATのデータを見て、まだ回ってないアラジンを回すと

早々に矛盾演出(高確確定)

アラチャンからビッグに繋がり、2回ほどハズレ引いたらスーパーいただきつつ

ロングへ昇格。

ものの3時間で7000枚ほどブッコ抜いてとりあえず流す。

次にキンパルの島でリセットやらストックありそうな台をさすって

更に差玉で1500枚ほど採取してw

夕方にハイパージャグラーのバケ優秀台が空いたので移動して

閉店までタコ粘り差枚数2700枚。


はい、あっさり万枚w


これはできすぎた結果だけど、その後も基本設定は高めで

月に10日あるかどうかの実働でも十分5000枚以上プラスに

なってました。


しかしこのハイパー、スロ好き殺しというか

ジャグラー好きにはあまりウケは良くなかったみたいだけど

ばーてんや一部スロマニアにはたまらない台でしたね。


始動音変化、遅れ、無音等の予告音。

始動時フラッシュ、リール停止後のフラッシュにはそれぞれ曖昧ながら意味があって

今考えたら感覚が初代ルパンに近かったなと。

レバー叩いて音が変わったり、フラッシュしたりそれぞれ単体では弱いんだけど

複合するとレア役かボーナス濃厚になり(確定ではない)

単体でも期待できないかというとそうでもない。


ここでGOGOではあまりやらなかった中段BAR狙いが有効で

演出によってはひとコマ滑りBAR下段が1確になる局面が

ありました。


普段やっているDDTでも

複合予告→チェ上7上段ビタ→下段停止でほぼ1確。

複合予告→チェ下7上段ビタ→上段停止で挟み→ベルノーテンでほぼ2確。

遅れ→チェ否定で当然ボーナス。

無音→大笑いw

演出無し→思い切りリーチ目→GOGO光らず→3秒後ぺっかり(フリーズ)


このジャグ打つことで、これ以降デビューした4号機ジャグラーに

面白みをまったく感じなくなったのも事実ですけどね。



その3 もしも面白いハイパーが裏だったら(ドリフ)


今の嫁とお付き合いする前、仕事しながら一人で旅打ちすることが

楽しみだったばーてん。

夏季休暇含め5連休なんてのがあると、男の一人旅ということで

地元から遠く離れた場所でのんびり打って過ごしておりました。


帰り地元へ戻る際、海沿いの漁師町に少し香ばしいお店を発見。

中に入ると綺麗な店舗で機種なんかも最新で

特に気になることはなかった・・・んだけど

長くスロ打ってる勘なのか、香ばしいって思ったお店は

必ず何かがある訳でw


ふとジャグラーの島へ向かうと、GOGO、ハイパーが20台ずつ設置。

データに表示されている前日の回数・・・58回?

過去最高回数・・・87回???


あ、なんか怪しいと思ったのはここか、俺を呼んでたのもここってことかよw


今回の旅打ち、成果は散々で3日で15万位持ってかれてたので

少しでも取り返したいとは思いながら、目の前にこんな面白そうな台あって

我慢できるわけがないでしょうがとw


迷うことなくハイパーの朝イチ台に着席し打ち出し3本目、バケ。

少し追ってバケ、持ちコインでバケ、少しハマってバケ・・・

ビッグ間600程度はこのデータからしたら別にどってことないんだろうけど

少し負けすぎてて、すでに負け犬の様相を呈しておりましたが

・・・・・・・・無音w

このビッグのコインを打ち込む途中でバケからビッグ。

100Gそこそこでビッグ、50Gでビッグ、20Gで


加速装置?


少し大きめのドル箱3つほぼ満タンの正味25連達成www


そんなシステムなのかよくわからないままコンスタントに初当たり→連して

結局7700枚少しってところで終了しました。

時間にして4時間ですよ奥さんw



たしかこの内容って

http://catmeron.jugem.jp/?eid=348

やっぱりここにも書いてましたわ。


では、次回時間があるとき5号機ジャグのことについて書きたいと思います。












 
|2014.06.21 Saturday|専業時代のお話comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

スポンサーサイト

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ