<< 回想48 記憶に残る勝負2 指標無 | main | 回想50 記憶に残る勝負3後編 無力と予定調和 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

回想49 記憶に残る勝負3前篇  漢轟昔と今と



3月8日(土)

本来であれば、ばーてんの両親とうちの家族合わせて5人で

嫁、子供の誕生日を記念して温泉に行く予定だったんだけど・・・


予約取れず、却下となりやした orz


子供の体調を最優先した結果なので、仕方ないんですよ、

鼻水やら咳やらが相変わらずあって、いつ熱出してもおかしくない環境だし

急にキャンセルってのも嫌だから前日に取れれば、って感じだったんです。


そのかわり、なんでも好きなものご馳走してくれるということで

くるくるしているお寿司屋さんへ行き、たくさん食べましたよっと。


いつもの癖なのか、店から出たら子供は爺の車に乗り込み

「いってらっしゃ〜い、迎えに来てね〜」

(^ω^:)


いつぞや老舗のホールにシナリオ疑惑が上がってると書きましたが

後にただ単にデータ機器のトラブルであることが判明。

とはいえ、益々極悪非道な営業と化しているホールに

足を運ぶ必要もなし。

ハーデスがまともに出てるのデータで見たことないんです。

オール1で例の5%だけを頼りに営業しているのかしら・・・

世の中にそういうホールたくさんあるんだろうけどさw


そのホールの近く、最近とても客を集めていると情報が入っているGちゃぽん。

正午過ぎだけどとりあえず・・・って車停めるところすらないよってw

ホールに入ったらそれは大変な集客率。

スロはおろか4パチにすら空き台がない状態で、早々に退店するんだけど

夫婦での会話は

「この店朝から特攻したら・・・うふふのふw」


さて、どうしたものか・・・

ボッタとわかってていつもの老舗店に行くのはどうかと思うし

かといって他に行く店あったかな。


Gちゃぽんの近く、一昔前Mハンを抑えて業界トップを走っていたD南撫、

数年前より北海道では「ゆったり館」として安貸し専門店にしたのは

やはり時代の煽りなのか企業としてのポリシーなのかは知りませんけど

勝ち負け度外視で打ちに行くにはちょうど良いのかと夫婦で合意して入店。



はぁ〜・・・さっきのGちゃぽんの様な殺伐とした雰囲気はまるでなしw

ご高齢の方が多く、なんか皆さん嗜んでる感じで良いですなぁ。


スロは10円、5円の2レート。

最新機種はバジ絆が2台設置されている程度で

あとは昨年発表された台ばかり、北斗転生が一番メジャーな所。

5スロは稼働高いんだけど10スロが雑然としすぎてて、

そこが興ざめというよりはほっこりするんです。


「このお店は少ないお金で程度な射幸性を持ちながら遊戯する所です」

この暗黙のメッセージが今のご時世では何より必要だと思うんですよっw


このお店が全盛期だったころ、

朝一サンダーの推定6ツモって7000枚近く出したことや

ワードラの推定6を午後から座って9000枚出したこと、

ネオプラのストックをビッグバンで全て放出させ偉い人が見に来たり

すっかり閑散とした初代4号機北斗にテキトーに着席し

7揃い緑オーラで89%濃厚演出でもって55連→1G北斗13連

計68連達成し結果12000枚も出てしまった事等

一人で派手にやっていたことは棚に上げてそう思ったわけです orz


あの頃はまだ業界も潤ってたなぁ・・・w


一人そんな事を思い出し、こういう店に来ると

空気読めないことするんだよねと嫁に冗談言ってたら

最初に貼った動画事件が起きましたwww


誰もいない10スロで1台256やめの番長があり

他にめぼしい台もなく、のんびり番長を打つって状況が

今までなかったので、実際どんなもんだろうと打ち出します。


400G突入後すぐ例の高確滞在ステージへ。

その後すぐ前兆演出→ハズレときてリセットが確定。

前日特に出ていたわけでもハマっていた訳でもなく

隣が0回転だったので、一応50G程打ってみるけど

前兆というかリセットの挙動がなく、まぁわからないけど

最初打ってる台だけにリセットが掛っているのであれば

打ってみる価値はありかなと、4号機の頃を思い出してみる。


600G台、最初の1消灯から数えて16G目にチャッピーが出てきて椅子取り。

4号機を打ちこんだ人であればわかると思うけど、

これって実践上ほぼ本前兆確定なんですな。

3G演出継続→敗退後特訓で19Gだから

フェイクの32を超えてしまうことが確定するわけで

この瞬間が楽しくて番長打ってたっけとか思い出していました。


案の定再度チャッピーと対決したのは卓球。

アフロになさーいで勝ちを確信し、出てきたボーナスが赤7。


その後40Gバケ、67G赤、70G赤とループ?して

38Gで当たったボーナスが青、チャンス目が7揃いし

何も引いてないのにいきなり揃った分も含め2ストックげっと。


頂前兆中強チャンス目、強チェリーを立て続けに引いて

ART突入後即ボーナスに当選したかと思ったらまさかの絶頂。

これがまたたくましい男性のように長持ちしwww

480なんてデカイのを乗せる。


天国ループや小役解除等コンスタントに上乗せし

持ち玉が3500枚を超えたところに引いた赤7を薫先生にして

(5号機の薫さんは全く怖くないw)

唄いながら消化していたらリールがこうね、ゆっくりとね(^ω^;)


正直驚きや感動は全くなく

「あら、これで6回目か」

ととても冷静でしたねぇ・・・

静かに携帯を取り出し、一部始終撮影後機械的に揃えて終了とw


なんだかんだでストック3つ、引きもどし1つ、ボーナス十数回出して

落ち着いた時には5000枚超。

終了Gが380だったので、400のゾーンまでと思って打つと

すぐに始まった1消灯から数えて18Gにサキと対決なんだけど・・・

ドッジボール?

G数が417、前兆が403G位としてもなんか合わないし


「いただきら〜っしゅ」


ほほぉ・・・こういう乙な入り方とかするんだねぇ。


このラッシュは引きもどし1回で終了、

600台でバケが出て天国抜けたところで止めましたと。


いや、恐らく上の2つ、6でも絶頂引けない訳じゃないので

6かもしれないけど、粘って更にコイン増えるかどうかといわれると

わからないんですよね。


これは4号機もそうでした。

ループと1G絡んで一気に5000枚位でても

更に粘って枚数増える事なんてごく稀で

ほとんどが削るか前飲まれなんて憂い目にあってたなと。


ボーナス引けばそこそこ増える4号機と違い

5号機は頂引いて初めて増えるでしょ、

益々増えるイメージがつかなかったんですよ奥さん。


流したコインは

6200枚  (Д)   ゜゜


ほらやったw


とはいえ時代なのか、北斗転生でも5000枚クラスが多発して

5スロにあったゼウスがあわや万枚の猛爆。


ほんのりほっこりとしたホールで出玉だけが優良って


ただ単にこのホールが良いってだけか???


投資6本、10スロだから等価なら枚数×10って事で・・・

ま、等価だよねw


今年初めてまともな額勝ったなぁ、と喜ぶこともつかの間

負のオーラ満載でホールを徘徊する嫁を呼びとめるw


パチンコは1円、0.5円なのでいくら負けてもねぇ。


「1円で甘デジしか打ってないのに17000円負けるって才能?」


良い言葉が何も思い浮かばない自分がおりましたとさw



4号機のお話については後編で・・・



 
|2014.03.10 Monday|専業時代のお話comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

スポンサーサイト

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ