<< それにしても弱い | main | 回想47 記憶に残る勝負1 毒華 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

予告 「回想47 記憶に残る勝負」について

みなさん、パチスロ楽しんでますかっ?

ばーてんはもうやめても良いと思ってますよっw

はい、いきなり高めのテンションでネガティブ発言してみましたが(^ω^;)

http://pachisuromasa.blog.fc2.com/

たまにここで新台ってどうなってるんだろう?って見るわけです。

で、派手にあれこれ煽ってるPV見てげんなり、ってオチ。

今の打ち手さんて、こういう奴を望んでるって事で良いのかな。

某冥王様の950Gスタートって、純増枚数なら 4号機の金太郎チャンス100より多いって訳で、

違うのはその枚数にたどり着く時間だけでしょ。

みなし機排除はもう仕方ないと思ったけど なんでもありだった4号機時代ですら

規制の入った爆裂機よりたちの悪い事になって

それがこう当り前のようにこれから世に出てくるって考えると

自分がホールに打ちにいってこの業界に貢献(?)するって行為すら


地獄の鬼すら反吐吐く所業w


某冥王様について設定1で万枚達成率5%なんて誰が言ったか知らんけど

これって恐らく事実でしょ?

それこそ昔金太郎が「時速5000枚」なんてキャッチコピーで 売り出して

某国家権力に目をつけられて あっちこっちでおいたが始まって

灼熱牙王もこの騒ぎで

某冥王様の元祖ともいえる例のアレでトドメを刺したw

本来ならこの某冥お・・・めんどくさ

ハーデスのPVなんて堂々と世に流しちゃいけなかったはずじゃね?

のど元過ぎれば熱さ忘れてるバカ野郎があっちこっちにいるおかげ、

忘れちゃないけど金吊るされて黙認して 全く同じつて踏むことになるってねぇ・・・

それこそホールのトイry) 

さすがにこれは自粛します。



そういえば、自分が全然ビッグ引けずに負けれれのクランキーコレクションが

設置しているこのお店に変なうわさが流れています。


その名も 「あれ?サミタ?」事件w


知人の話では結局自分が負けてから、先日の木曜日まで

平均実働G数4500にして誰一人勝てている人がいないとのこと。

一瞬ビッグ連でプラス1000枚程度になったくらいで軒並み下降線とか。

設定1とか基本低設定で動いているので、たかだか1週間凹みっ放しでも

あり得ないことではないんだけど・・・

とにかくビッグが引けなくて、この4日間の統計ビッグ確率が 1/600w

それでてバケ確率が 1/280 なもんだから、結局粘って死亡するって事らしい。


んー、許容範囲だろうなと、この時は全く信じないで話聞いてたんですよ奥さん。

ところが、信じざるを得ない情報とデータを確認するんです。


数日前のジャグラーガールズにおいて ビッグ確立、バケ確立、差枚数はおろか

大当たり間のG数感覚やボーナスが出てくる法則に至るまで

猛烈に酷似している台が3台もあったんですわ。


実際データ確認してみると、ホントスランプまでほぼ同じ挙動で

統計学的にあり得ない状況が発覚するのです。

前半高設定、後半低設定結果中間に落ち着くなんて

パチスロじゃ常識的な話で 基本終日ずっと極端に出っぱなしになる台が希少なので

中間ベースで時々4、5を混ぜる感じって事で納得してたんだけど

以前からこの確率の収束能力が特別凄いジャグラーばっかりだなって 印象もあったんです。


稼働率がハンパ無くて、基本1台5000Gは回ってるので

薄利多売で甘めの設定使っても問題ないのかな、とか思ってましたが

ここにきてこのジャグラーガールズの事件。

今のご時世であればPCで再現できることなら

現実で行うことだって可能ねんでしょうかねぇ。


実際常連とされる専業さんも、昨年マイジャグラー2に6が見えなくなった頃から いなくなり、

今や自分を含め「自称勝ち組ただの養分」が

AT機のG数拾うためウロウロしているあまり品の良くないホールと化しました。

真相は闇・・・ってもう何を信じればよいのかねぇ。


今や自分が培ってきた専業時代の常識なんて

純Aタイプでも通用していないってことになりそうで、それが悔しいんだけど。


少しホールを変えて冷静に見てみようかなと。

なので結局やめるって言ってもやめないと思いますがw



1月26日に国家試験があって、それに向けて勉強してたんだけど

それが祟ったのか、仕事で困難な案件が複数重なったせいなのか

「群発性頭痛」 なんて称号をいただきまして orz


試験が終わったらいろいろな意味で少しお休みしようと思ってます。


で、今回の記事のタイトルなんですが

落ち着いたらばーてんの記憶に残っている昔の台との勝負について 書いていこうと思ってます。


自分を慰めることができるのはやはり懐古なあいつらとの勝負しかないわけでw


予定として グレートハンター7000枚

何も知らなかった頃のリノ6000枚

クランキーコンドル7000枚

クランキーコンテスト 2時間で4500枚 の他


ビッグシオ悪魔のマイナス7000枚

吉宗気がつけばマイナス6000枚

押忍!番長3日で逆万枚(設定6)


最後まで勝てなかったタロットマスターw 等 (^ω^;)ダイジョウブカ


思い出補正、事実より過大表現等もバチコイでお届けいたしますので よろしくお願いいたします。
|2014.01.24 Friday|スロットcomments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

スポンサーサイト

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ