<< 悶々 | main | リーチ目という名の死語 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

ばーてんが選ぶ0確ランキング

10月20日(日)

働いている法人の親睦会会長なんぞをやらされておりw

外部研修&懇親ボウリング大会を企画して欲しいと

打診され、それが多忙の要因の一つでもあったんだけど orz


うちの職場は特養、デイサービス、事務局、んでうちの居宅と

勤務体系がばらっばらなので1日日程で収まる訳が無く

今月6日とこの20日の2日行程で視察見学&懇親会を行いました。


注目は「商品争奪ボウリング大会」w

1位2万円、2位1万円、3位5千円という超太っ腹な商品券を掛け

本気で玉投げピン倒しw


6日、自信を持って戦場に向かった嫁が撃沈の帰宅w

自分が不甲斐ない成績だった事と、周りに上手な人が沢山いた様で

参加賞を貰ってくるのが精いっぱいだったとの事、

嫁はトータル248(115 133)で5位だったとかなんとか。

女性でこの成績ならまあまあだと思うんだけど、どうも敵が悪く

優勝はトータル360をたたき出した69歳公務補のYさんw

以下3位までみんな300を軽くオーバーしており、どんなハイレベルだよと。


で、自分の日。

でもねぇ・・・主催である親睦会の会長さんが

間違って景品貰うってのもどうなのかしら、なんていらぬ心配をよそに

ゲームが始まった途端あっちこっちでストライクラッシュ。


おいっ、どうなってんだ社会福祉法人〇〇会っ


久しぶりのボウリングで1G目はボールがスポットに集まらず

痛恨の115 (;´Д`;)

上位は180、158、149とまぁ届かない数字じゃないにしても

これが2連続で達成されると3位入賞が非常に難しい・・・


仕方ない、プライドを捨てて軽いボールにしてみましょう。

15ポンドから11ポンドへ変更し、コントロールとスピードを重視した結果


203って  (゜Д゜;)


時速40キロでブン投げた結果、奇跡の6連続ストライクなぞも絡め

まさかの自己最高記録を達成w


ギリ3位でしたけどね orz


優勝はデイサービス主任K(53女性)の374、ってプロかよっ(`ω´)


でもって2位も348とか大差をつけられ

4位との差がわずか5ピンだったという、何というヒリつき感だこれw


3位の目録持参し胸をはって凱旋帰宅、その目録でほっぺぴんぴんしたら

割と本気で蹴られました orz

ここ数日ずっと嫁からボウリング行くぞと誘われ続けておりますw



さて、余計な話はここまでにして

今まで15回に渡ってお届けした出目、演出ランキングでしたが

今回で一応最終回にしようと思っています。


唐突ではありますが・・・

「お金が賭かっている」

これがパチスロを面白くさせている一番の要因であることは

間違いないと思うんです。

やれ出目だ、やれ演出だ言っても、結局コインが出て

それがお金になるからこそ人気があるし中毒性もあるんです。

古い話ではあるけど

ノクターン聴いて血沸き肉踊る人なんて日本にしかいないだろうしw


ただ、ハード、ソフトの進化によって演出面が過剰になり

パチスロが長年培ってきた本来の面白さは次第に変化してきました。

懐古厨なばーてんはこれを変化では無く淘汰として表現してきましたが・・・


いつも同じ事書いてますけど、パチスロが好きな人って

余程な事が無い限り賭けごとだから好きだと思うんだけど

じゃ、そのお金に繋がるプロセスのどこに魅力を感じてるのか?と言うと

当然、ボーナスやART、ATといった「大当たり」した瞬間ですよね。


滅多に来ない大当たりが決まった瞬間を

出目で気付いたりスベリで気付いたり

効果音や液晶、告知ランプ等で気付いたりと色々ある訳です。

個人差でもって人それぞれ好みが違うので

当たりの見せ方の評価については

一概にどれが良くてどれがイマイチなのかなんて決めようがありません。


でも、雑誌とかネットでたまに記事になってる

「好きな演出」アンケートの結果って

大概インパクト満載の一発系演出が上位にランキングされます。

この一発系告知と言うのが、ほぼレバーを叩いた瞬間に発生する所謂

「0確」

ストップボタンを押す前からボーナスや大量獲得が確定してしまう

脳汁大噴出系の予告って奴ですなw


しかし不思議なもんでこの「0確」

ボーナス告知がこれしかないと余程付加価値が無い限り

究極につまらない台になったりします。


あと、最近の台みたいに基本やかましい場合

何が偉くて何がダメなのかの判断すらつかない為

0確と言った特別な事が起きててもインパクトが全くないとかw

しょっちゅうフリーズしてて、レア演出もフリーズだったら

本末転倒だと思うんだけど、実際そんな台多いし orz


昔必勝ガイドで「黒」だったかな、ふざけて掲載されてました。

コイン入れてレバー叩いても基本リールが回らず

当った時だけ回ると言う、ある意味究極の台だったりw


パチンコで言えば、デジタルや液晶による大当たりも良いけど

アナログ的に玉の動きで当りかハズレかを視覚で楽しむ台も

あり、それが未だに伝説として語られている事もあります。

ほら、一発台とか玉が色々抜けて最終的にクルーンの大当たりチャッカーへ

ぶち込めば店の規定する玉数まで出るわけでしょ。


元を正せば、パチスロって毎度こういう事をやっているわけで

そこに色々な演出をかぶせて当否を濁らせ期待感を高めさせようと

メーカーの開発の皆さんは頑張っているんですけどね。


ちょっと話の内容がよくわからなくなってまいりましたがw

ばーてんが今までのスロ人生において

これは参った、と思ったセンスを感じた0確を

いくつかご紹介して、今回の企画を締めようと思います(^ω^)


トロピカーナ7  遅れ

you tubeなんかにもアップされてますけど、残念ながらばーてんは

リアルタイムじゃありません。

初代に関しては遅れはボーナスの前兆開始Gという

この頃からある程度スロの方向性って決まっていたんだなと思います。

良く言う違和感。

「あれ?」って疑念から始まってそれが確認に変わった時の喜び、

これこそが0確の醍醐味なんじゃないのかなって、いきなり極論付けてますw

例えば今の自由自在に動くリールの中で

究極の特化ゾーン当選時の演出がこの

「一瞬リールが引っかかった感じで始動する遅れ」

だとすれば、実際に決まった時の恍惚感は最高だと思いますけど・・・

特化ゾーンとかに対する価値観がわからないので

例えがおかしかったらごめんなさいw



シオサイ ハナハナ等パイオニア沖  華




※フォルムはやっぱりハナハナが一番ですなw


ちなみに初めてレバー時で告知ランプが点灯する演出を搭載したのは

ベガスガールだそうです (。・ ω<)ゞ 


実際に沖スロの0確を初めて体感したのは

ネットのジュリアン30だった記憶があるんだけど・・・

リール上部にchanceって書かれた所があって

それがレバーで光った様な気がします。

率直な感想としては

「・・・なんぞこれっ(`Д´)」

だったんだけどw


そうそう、思い出しました、この一件でトラウマになり

沖スロなんて面白くないって印象が植え付けられたんですよ。


悲しいかな、この面白くなかった沖スロが楽しくて仕方なくなったのは

「連チャン」という魔性の要因があったからで orz

現在ではノーマルでも華上等の立派なビスカジャンキーと化しましたw

言葉じゃ説明できないんですけど、他の先光は何とも思わないのに

沖の華に限っては許せるって感じなんですよね。

逆に言うと、ハナハナから1/10前後で後光ができて

これが0確の品質を一段と高くしたとも思っております。

光らないゲームが捨てじゃなくなったからこそ

通常時もだれることなく叩けるんですよね。


ジャグラーシリーズ  先光




※LEDはまぶしくて嫌です(豆球最高)

これは前述した沖と逆転の発想で、ほとんど後に光るからこそ

先に光った時の喜びがパネェw


ちなみに・・・

先に光るタイミングについては、好みはそれぞれあると思います。

ばーてん的には、ハッピー打ってる時はアレ(ボタン有効時)が

好きなんですけど、アイム系だとレバーでぱっと光った方が

全然気持ち良いんです。

これは

「先光→ガコる心配無し→安堵」

の定理とも言いますがw


究極の先光はやはりクラシックの0確ビッグ確定に尽きます。


ホットロッドクイーン   無音



※出玉性能としてはこいつより今の5号機の方がエグいよねきっと


レバーで決まるといえば、絶対に外せないのがコイツです。

リール始動音が鳴らない、これに気付いた人って

鉛筆の後ろに消しゴム付けた人くらい天才だと思いますw


炸裂してから気付くまでのタイムラグが絶妙で

いくら待ってても結局気付くタイミングが一緒とか。

「・・・・ぅゎゎゎわああああああああああああっ」

って感じでw


この機種の場合、プラムorビッグ対応の音遅れが存在して
 
レバーで一瞬鳴らない→遅れ?→結局最後まで鳴らない、なんて事もw


元々ゲーム性というか演出バランスが素晴らしいので

他の無音と価値そのものが違ってました。

待っても頻度が低く待てない演出も多い中

この無音は1日待ってでも打てたんですよね、

これは他の演出や出目が素晴らしかったからこそなんだけど。

過去の機種や現行機種でも無音を演出として搭載してる台は

沢山ありますが、やっぱりこの台で炸裂した時の様な

インパクトは無いんですよね・・・

TMとかファイナルジャグとかであったけど、喜びもひとしおというか。


必勝ガイドで広石氏?だったかな

「無音を聴いた」とコメントした事でリトル氏あたりに

とんでもなくいじられてた、なんて記事が懐かしいw


全般  フリーズ



※業界初フリーズはこのキングジャック。

ゲーム性はとびきり良かったんですよねぇ、技術介入もあったし。

高設定と言うか、ノーマルを見た事がありませんでしたw


最近ではこの最強演出と思われたフリーズが安売りされすぎ。

発生して何もなかったとか、もうユーザー舐めてるとしか思えないし。


ここについては前々から話しているとおり、趣味嗜好等あるので

一概に一般論とはならないんだけど、言わせてもらえば

「せっかくゲームの進行妨げてるんだから確定にしても良いんじゃね?」

ってのが本音ですw







あと、発生した時の恩恵にも問題があると思うんですよ。

Aタイプで発生して、ビッグ確定位が丁度よいと思ってて

現行のARTについても、取りあえずある程度のゲーム数とか

ストック数を確定させて後は自力で頑張って、って感じが

良いのかなと。

この2つのバランスは結構良いのかなと思いましたけどねぇ、

事故って言ってもそんな射幸心を煽られるでもなく

「よ〜し、準備は整ったぁ」

って逆転へののろしを上げるにはちょうど良いと言うか・・・


こう書いてて、結局は今の台の文句とかにしかならないのが

残念なんですよね。


まぁGODも良いだけ酷評しておいて、今フリーズの価値にしては

ちょうど良いとか言ってる自分の主体性もどうかと思うけどw


ただなんて言うんでしょ、俗に言う「プレミア」を目指してスロを打つって事に

凄い違和感を感じるんですよ。

宝くじと言えば大袈裟だけど、なんかそれに似た感覚を求めて

スロ打ってる人もいると言うか、そういう仕様の台が少なくないと言うか。


6段階設定と言う基本な所で一喜一憂したいなぁ・・・って感じですかね。


ちょっと長くとりとめの無い文章になってしまいましたが

ひとまず、演出出目ランキングに関してはこれにて終了いたします。


あさって26日、待望の一人勝負があるので(嫁と子供が帰省の為)

次回はその報告をさせていただきます。

いい加減コンドルで万枚でないかな(無理)




|2013.10.24 Thursday|出目、演出ランキングcomments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

スポンサーサイト

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ