<< ばーてんが選ぶ条件付き1確ランキング その5 | main | 露骨 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

ばーてんが選ぶ条件付き1確ランキング その6

 さすがは北海道、連日朝は氷点下20℃。

いや、北海道でもこのあたりの地域では今年ちょっと異常って程寒い。

水道凍結の心配、っつーか心臓が凍結する可能性もあるぞなもしorz



さて、この朝の時間を利用して(結局夕方~夜になるんだけど)書き綴って

おりますランキング、今回4号機最後の機種の条件付き1確を御紹介。



じっくり考えればまだまだあるとは思うんだけど

これから5号機の条件付き1確、また条件付き2確、演出、

音楽等やりたいランキングが沢山あってキリがないんですよw


こうランキングやってて思ったんだけど、すっかり4号機も過去の産物、

5号機最初のエヴァが登場して7年ちょっと、アイムEXが出てちょうど6年ですか。

5号機のが世に出回り始めた時はそれは悲惨な状態でしたよね、

「平成カツオ伝説」が新装初日から誰も座らないとかw

まぁ、まだ4号機が現役だったってのもあるんだけど、

世のスロ打ちの皆さんが前兆や意図的な連荘に麻痺しちゃってるもんだから

リーチ目をぼかし液晶演出でボーナスの可否をあおる疑似前兆と

特定役解除ではなく重複として同時成立させる今までタブーだった手法で

なんとか取り持とうと当時のメーカーはきっと苦労したんでしょうね。


で、現在。

あの時の規制はいったいどこへ行ったやら(`Д´)

また同じ事書きそうなのでこの辺にしておきますw



そうそう、自分がパチスロを打ち始めて間もなく21年目を迎えます。

あれ、来週でまたひとつ歳をとるのか俺は (゜ω゜;)

時間の流れってホントに早いもんですわw




4号機 主役は銭型

・レバー及び第1停止タイプラ「ベルを盗め」で左ベルなし及び

左上段に2コマ以上の滑り伴い赤7停止

・レバー及び第1停止タイプラ「ベル~」以外で左上段ベル



条件付き1確の4号機最後はストック機の中ではとりわけお世話になった

「銭形のとっつぁん」で、ルパンを逮捕すればボーナスという主流のタイアップに

逆行した面白いパターンでしたね。

打ってたおばさんがルパンが勝ったのに入ってないとか文句言ってたしw

チャンスゾーンがとっつぁんの身長181までとか、不二子が頻繁すると

ルパンが裏切られる可能性が高い→ボーナス期待度が高い等

メーカーも色々考えてんだなぁ・・・って感心してたり。

で、今回挙げたこの1確なんだけど、ぶっちゃけタイプライターの

衝撃の方が強いんですわねw


ストック機であるこいつは最長29Gの前兆を伴いボーナス放出します。

この最長29Gの前兆ってが実に奥ゆかしくて

プレ前兆A(10G)→プレ前兆B(10G)→本前兆(9G)のパターン。

プレ前兆を経由しないいきなり本前兆(9G)パターン。

前兆を経由しないパターンの3種類に分別されます。

このプレA、プレBそれぞれに特徴があって、フェイク時はプレBしか

出現しない為、プレAでの特徴である“第3停止時不二子「チャンスよ」”

や“レバー時不二子「また会ったわね」でチェリー否定”が出現すると

期待度が極端に高くなるって寸法なんです。

実際こう説明だけ見ると「じゃ、基本本前兆じゃないとハイワロばっかりかよ」

ってなるはずなんだけど、通常時約1/8で突入するプレBフェイク中

ボーナス放出が残り29Gを切っても、演出が書きかえられることないので

プレBの特徴である警官横切りが15Gとか続いて「???」ってなってると

盛り上がってきてストーリーで確定とかも良くあったり。

いきなり本前兆9Gってのもあるので、例えばチャンスゾーン手前の150G

ちょっとで液晶が騒がしくないので止め→181まで打つ→170位から

急に盛り上がる→181ちょうどでボーナス放出とかも少なくなかったんですよ。

前兆について話してしまうと尺がとんでもない事になってしまうので

別の機会にお話しするとしてw

どっかで液晶を過信できない所や放出RTが完全確率グラフの様に

右肩下がりで設定されてる所等、純Aタイプ的な要素が強かったのが

好きで打ってた理由だったりします。こいつを打ち始めてから吉宗ほとんど

打ってなかったしw


ちょっと余計なこと書きすぎましたが orz


ボーナス放出時「前兆を経由しないパターン」の場合、

これは次回ボーナスがビッグの時にのみ1/3で選択され

必ずタイプライターが出現します。

不二子2はよく知らないんだけど銭形ではタイプラで当った場合ビッグ確定。

前兆を「意図的」に経由させていないのとガセのタイプラ発生率も抑えられているので

発生タイミングやタイプラの文字で信頼度は変化するも、基本期待度は高め。

ここがメーカーのセンスですよねぇ・・・ホント不意なんですよ発生タイミングがw


ごく稀にタイプラ発生がわかる事があって、

例えばゼニガタイム中のパトカー4連続直後とか、パトカー群直後とか

通常時いきなり「ベンツルパンかバイク不二子」の最強予告を伴って

強めのストーリーをスカった直後とか、なんとなくこの演出不自然だろって時に

炸裂する事が多いんです。

・・・あと、なにも騒がしくならないまま1485Gを過ぎた時とかw


ここまで書いたからとことん書きますけど、ビッグかバケかによってRTが

1G違って、ビッグの方が1G長いと言う特徴があります。

で、この最後1Gにしか起こらない制御、スープラで言うところの

「成立G限定目」が確か50%で炸裂するんだったかな。

この時は左上段ベルハズレとか、3連からトリプルテンパイしてるのに

右上から枠下まで7がスベリ落ちた事もあります。

要は絶対に揃わないんです、まだRT終わってないんでw

残りの50%は最後の1Gも通常出目で、次からいきなり揃う制御になるので

レバー発生の「3連セブンを狙え!」タイプラとかは成功の場合3連止まって

そのまま揃うんですよね。

「狙えば揃うRT終了後1G」と「特殊制御のRT最終G」がタイプライター出現時

なので初代ルパンにあった様な「演出と出目の矛盾」が

不意に発生する仕組みなんです。

第1停止時にいきなりタイプラ(発生時はフリーズ)で

ベルが上段に滑ってきてるのに「リーチ目・・・」と見えると

その先「を盗め!」でも「出現!」でもお構いなしで1確(タイプラがベル否定)だし

逆に下段に黒が停止したり左上段に7が飛んできて

「ベルを・・・」となったら出目でベル否定なので結果ビッグ1確になると。

左上段7スベリでタイプラ「ベル・・・」発生して真ん中7狙ったら

テンパイ蹴って下段に滑って、中段にベルをテンパイさせるんだけど

そもそも左に黒狙って滑っての左上段7だからベルは最初から否定されてると、

でもRT最終Gだから7が揃う事がなく、結果リーチ目として出現してると。

右リール中段に7が止まってベル外れとか美しすぎるw


うわっ、俺ウザいっ orz



こう書いてて思うんですけど、平和、オリンピアってどーしてそうなttry)


さ、今日も1日頑張りましょうw






|2013.01.11 Friday|出目、演出ランキングcomments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

スポンサーサイト

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ