<< ホールでまた打ちたい台ランキング 7 前篇 | main | 回想41 シドニー観戦で覚醒 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

ホールでまた打ちたいランキング 7 後編

 業務上フレックス体制な自分。

今朝6時30分より農業を営む利用者宅へ訪問し、オリンピックの

話しなぞ絡めながら書類に捺印してもらうとw


で、8時職場に戻り記録書いて、書類整理して次の現場へ行く

準備をする。

お盆が近くなり、来週1週間はどこもかしこも来客ラッシュ。

小さな田舎町なので帰省する人が多いんですよね。

なので、来週1週間はな〜んにもできないと踏んでまして。


お、これはサボタージュチャンスか?

っつーか年間3大回収期間のまっただ中じゃねーかよっ


ども、忙しい忙しい言っておいて実は全然忙しくないんじゃね?って

突っ込まれても文句の言えないばーてんですw


一応就労時間は9時〜17時30分迄。

以前も話した通り、諸々の理由で残業は「すんなっ」な職場なもんで

いかに効率の良い業務をこなすかが勝負所。


たとえ業務を全うしていたとしても、緊急クエストが発生したら

当然そちらへ向かって行かなきゃならない。

いつ何時何が起こるかわからない、時限爆弾抱えてるみたいなもんですよw


まぁそれが面白い所でもあるんですけどねぇ。

管理された時間内に与えられた業務をすればおk、ってのが

いかに楽だったのか、今更ながら思います。


って、今回の趣旨とかなりズレたなこりゃ。


ストレスかっ?


少なからずあるだろうけど、そんな事気にしてる場合じゃないwww

では早速、前回の続きをば・・・


ホールでまた打ちたいランキング 7 後編 爆裂の序章編


第5位 デュエルドラゴン2 (アルゼ 2000.2)



某日新台入れ替え、アルゼの台だと思って座る。

1回リール回して配列の確認・・・・ん?

ジロキチじゃねw

1回だけで同配列とわかった自分もどうかと思うけど

この瞬間モチベーションが一気にだだ下がり。

だってジロキチ全然面白くなかったんだもの orz


まぁ今回限りだろと、高設定の期待だけで打ってみると

ありゃ、全然違うwww


最初何の意味があるんだこのテレビは、とか思ったんだけど

基本青、オレンジ、緑、ピンクの怪物がいて

それぞれ小役に対応していると。

で、バトルに発展した時に怪物をやっつける→対応役が揃っていない

となればボーナス期待激高って塩梅。

レバーオンの際予告音の有無、最初のキャラ出現、液晶上の文字、

リーチ発展か否か、ループフラッシュの発生とその種類。

これらがものすごい法則性を持っていて、もう初打ち終盤メロメロw

レバー→予告音無し→静かに青い怪物が橋を通る→左下段ダイヤ白停止

→液晶左の文字がA。

打った事ある人にしか分からない話かもしれないけど

これで1確ってのが素晴らしいw

機会があれば回想で、改めてこの機種について掘り下げて行きたいと

思います。


同じく第5位 NJ‐CT (エレコ 2000.6)

 

もう開き直ってるけど、5機種じゃ収まらないんだなこれがw

同時期にCT機究極進化系「デルソル」がデビューして

すっかり形を潜めた残念な機種。

自分がこいつを打ったのはデルソルの後だったんだけど

技術介入度や設定状況を考慮したら断然NJの方が勝負になったんです。

と言うのは、当時のパラダイスマイホにデルソルも設置されてたんだけど

いかんせん6の割が狂ってて、ノースランプで万枚とか珍しくなかった。

CTに寄った時の出玉スピードがデルソルの場合半端じゃないので

(これはCT機全体に言えることだけど)

店側も扱いに困っていた様子。

さすがに店側も毎回赤字出すわけにはいかなかったようで

それでなくても人気のある機種に設定入れる必要はないと踏んだと。

で、デルソルを放置してNJに力を入れるとこれがバランス良く

出玉が分散した感じになったんですな。

ビッグ中のハズシがビタで、14枚役が少し出やすくなっている為

しっかり打てば獲得枚数も安定したし

4thが動いて効率が悪いのはデルソルも一緒であんまり苦にならなかったし

制御が思いのほか良かったんです。

この後継として数年後ナイトジャスティスなんて台が出たけど

その時は既に王国としての面影もなかったっけ。

こいつもいつか回想で書かないとw

第4位 ハイパーラッシュ (山佐 2000.6)




やっぱりこの時期は名機が沢山ありますなぁ・・・

技術介入機を好んで打ってたばーてん。

山佐とはなかなか縁遠いものがあって、やっぱりユーザーに平等路線を

謳ってたので、専業としては若干足りないというイメージが定着してました。

低設定に座った時のリスクをいかに回避するかって事に比重を置いていたので

どうしても朝から特攻できなかったのが正直なところ。


マイホに導入され、出玉状況も良好。

雑誌なんかでビッグの振り分けにより展開が大きく変化するってのも

受け付けなかったんだけど、選択肢がこれしかないって事で

諦めて打ったらば・・・


立場とか今まで唱えてたポリシーなんてどっかいったwww

とにかくゲーム性、全てのリールに釘付けになってしまったと。

左リールにチェリーが3つあってそのどれを狙っても面白い。

白枠上、青下チェリー枠内、枠上赤、白下チェリー枠内、赤下チェリー枠内、

で順押しするもよし、挟むのもよし、時に変則押しもよしと

もう息つく暇もありません。

演出なしで枠上白ビタから中段ベルテンパイ(実戦上2確)

レバー時高音4th始動→第1停止TJ停止(実戦上確定)

低音4th始動→リール停止前「リプ」「ベル」表示(実戦上0確)

挙げてりゃきりがないwww

こいつも今度画像付きで書く事になりそうです。


第3位 ルパン三世 (平和 2000.3)




回想26でくどく書いてますので今回は割愛。

不二子2はなんでかそれほど打ちこんでないんだけど

このシリーズは初代が一番面白いと自分は思ってます。


第3位 ホットロッドクイーン (オリンピア 2000.3)




これも回想32でうざく書いてますw

この頃ルパンとホロQって同時期だったんだ。

黄金期って感じですかねぇ・・・


第2位 アイスストーリー (オリンピア 2000.12)



1位の機種とこれと、悩んで悩んで2位にしたw

世は大花火、ドンちゃん2等のアルゼ系のシェアはもちろん

山佐もタイムクロス、キョロゴス等人気機種目白押し。

サミーからもディスクアップなんかがあって、ホールには人があふれかえってました。

当時旅打ちしていたばーてん、戦績が今一つで今回はダメかしらと

午後3時に普段行き慣れないホールへ入った時こいつが新台初日。

20台位あった台のど真ん中、唯一空き台になってた所に

自棄になりながら煙草を置いてデータを確認。

3000Gでビッグ10バケ10・・・

今日負けたら(既に3万近い負債を抱えてたけど)地元に帰ろうと

打ちだした瞬間、変な汗と異様な期待感。

最初に狙った枠上の白7、そのまま止まってプラムが揃う。

ハズレの時は決まって上段に白7が出て来て

投資3枚目、枠上に白がビタ止まった状態でベルが単独テンパイ。

そのベルが揃わなかった瞬間1枚がけにして狙っていったら

案の定白7が揃ったw

まるで初めて打った感じがしない。ハズシは簡単だけどコインがものっそ増える。

唯一、枠上白からリプレイが揃わないって所(フラグ成立後は揃う)だけ逆で

あとはまんま、あの「ドギージャム」だったと言うwww

まぁ中リールに「チェ・リプ・チェ」「白・リプ・BAR」とか

右リールにゲチェナが2個と「白・プラム・BAR」があるせいか

強力図柄のバランスや法則性は簡単になってたけど

左上段白から右「ベル・BAR・チェ」で2確(このチェがスーパーチェリー)

とか左上段白から中リール「リプ・ベル・青」の2確等

間違いなく狙ってる感じがたまらなくて

ビッグ2連した時「あ、こりゃ勝った」とか思ったw

案の定5700枚も出たwww

時代がAT機に移行する時だったので短命だったのは残念でした。

ビッグ中の音楽も凄い好きで、何も文句はありません。

じゃ、1位はなんだよとw


第1位 キャッツアイ (サミー 2000.11)



もうね、この台にはさすがのアイスストーリーも敵わなかった訳ですよw

今はオリンピアが版権持ってて、近づきたくもないんだけど

この機種、今でいうARTの元祖というか当時のカテゴリで「AR」

ビッグ終了後1/2で突入し、あらかじめG数も決まっている。

上乗せとかは無いんだけど、AR中にビッグ引いたらそのビッグは

ハイパービッグになって平均獲得枚数540枚位だったかな、もう少し多いか。

で、再度ARの抽選をするって感じ。

今の爆裂ART程破壊力は無いんだよなぁ・・・考えてみれば。

なんでまたこの機種が1番いいのかと言うと、

まずリール周り。

ど真ん中にスイカが止まればスイカハズレ目、

チェリーを蹴った形以外で左リール2コマ以上滑ったら小役ハズレ目。

だったかな(汗)

自分は左「青・スイカ・青」と「赤下のチェ枠内」でロータリーしてたんだけど

いきなり演出なしで左が青く染まったり(演出なしでスイカ無しなので1確)

とか赤が中段滑ってきて中押したらリプずれてたり(スベリ中段赤はリプハズレ)

ボーナスを調子よく引くと息が止まる瞬間がホントに多くなる。

液晶の演出はあんまり見てなかったかなw

で、AR中に引いたビッグ中の音楽「デリンジャー」にメロメロと orz

専業やってた時も収支度外視で打ちたくて、それを我慢してたら

いつのまにやら無くなってた、ってのがトラウマだったんですなw

アイスストーリーはかなり打つ事ができたからこそ、キャッツアイが1位になりました。


と、今回2000年シリーズを書きましたが、自分のスロ稼働の中で

1998年〜2000の3年間が最も真剣に、楽しく、長く沢山稼働していた

時期でもあります。


残念ながら翌年2001年より爆裂AT時代が到来し、自分自身将来の不安を感じ

そろそろ社会人復帰しようかと考える時期でもあるんだけど(もっと早く考えれこのバカ)


次回この当時の事を回想シリーズとして

当時の自分のスロに対する心境の変化なんかも書いていきたいと思います。


いい加減仕事しようwww




|2012.08.08 Wednesday|打ちたい台ランキングcomments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

スポンサーサイト

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ