<< 回想40 ひとコマの差 | main | ホールでまた打ちたいランキング 7 後編 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

ホールでまた打ちたい台ランキング 7 前篇

 「お仕事さぼって自由に打ちに行ってやる大作戦」

計画は順調に進んでいるものの、やはり重大な問題がひとつだけ。


何を打つ?


非常に困っております orz


それでは本日もストレス解消にお付き合いくださいW


ホールでまた打ちたいランキング 7 ストック機の先祖編


第5位 ワンダーレビュー2 (北電子 2000.7)



北電子の新筺体でホールデビューしたワンダーレビュー2。

ジャグラーの流れを汲む後告知&フラッシュ搭載のAタイプ。

左から押していればこぼし無し。

左リールの一部(緑のビッグ図柄w近辺だったかな)さえ押さなければ

リーチ目引き込み100%。

少し打てばもう光るかどうかわかってしまうという

ゲーム性だけ言えば微妙な台だったっけ。

挟み打てば小役外れ目とか作れるので、なんか楽しくて打ってたんだけど

マイホで打ったのはごく普通のノーマル機。

少なからず北海道ではこのノーマル機の方が希少価値が高かった。

旭川では1日でビッグ回数が80〜90回なんてのを目撃してて

しかもフラッシュが前兆になっているバージョンが主流だったとか。

自分が打った頃はもうノーマルなんだかBなんだか判断できないくらい

色々劣化してたっけW

単純明快と後告知って意外と合うのよね。


第4位 とけび (マックスアライド 2000.11)




パチスロ歴が20年位になると、ホント色々な事に遭遇します。

中でも印象強いのが

「意味深な紅白幕で覆われているシマ」だったり。

過去に2回経験があって、最初は忘れもしない自分の誕生日に

それを祝うかのように覆われていたヴィーナスライン。

で、もう1回がこいつでした。

マックスアライドの最終作だったかで、メーカーがB作成に関与していた

って事で挙げられた・・・ってもねぇ。

ちなみに打った事は1度も無く、スロ業界からとりあえず違法なものは

取り去りましょうみたいな風習があったので

お店も当時こいつを使って派手な事できなかったんでしょうな。

連のシステムも何も知らないけど、恐らく吉宗とか爆裂ATに比べたら

きっと対してコイン単価は変わらなかったと思います。


第3位 チャビーファンク (マックスアライド 2000.2)



っつーか、こいつでもボルキャニックでも何でもいいんだけどさwww

当時なんかの雑誌で「チャビー3万枚突破でホール打ち止め要請」

なんて記事が書いてあって噴いたw

A400で連だけで3万枚ってどんな世界なんだろう orz

4位に挙げた「とけび」やこのチャビーファンク。

その他ジャイアン(揃えると俺はジャイア〜ン♪とかアレンジverで流れるらしいw)

ボルキャニック坑横掬、マックスアライドというメーカーのニーズとシェアが

ありました。

当然最初からノーマルなんて概念は無く、連して当たり前って感じで

ユーザーも打ってた。

上にも書いてあるけど、これらのメーカーを淘汰して

当時業界を席巻していたメーカーが翌年何をしたか・・・

合法だったら何でもありなのか?って当時良く考えてましたね。

ホント、堂々と日の目を浴びてこの台を打ちたかった。


第2位 赤光の剣 (高砂電器 2000.1)




うん、今見ると結構カッコイイかもw

北の国からでおなじみの都市でこいつと初対面して

なんか風貌のあやしさと、図柄のカッコよさで惹かれて打ったら

モロだったとw

ただ・・・打ち手があまり深く考えていないのか、わかっているのか

ものすごい勝負になっているのに(3000枚in5000枚一撃out等)

全く自然な環境だったりする。

おじさん、おばさんがジャグラーそっちのけで

「今日は続かないねぇ」「7発はこないとね」

等、これが当たり前になってる感じが素晴らしいwww

自分も初当りに恵まれ、コンスタントに連して

あっさり4000枚位出たんだけど、今考えればこんなの

キンパルの好調期より全然かわいいレベル。

狙ってもなかなか止まらない3連図柄で全リール埋めたいな、と思います。


第1位 エイトマン (タイヨー 2000.3)



過去記事(回想38)で語っているので今回は割愛。

ノーマルでも前兆物でも何でもいいから

あのヒリつく目押しがしたいですな。


同じく第1位(笑) ミコト (バンガード 2000.5)



バリバリ現役時代、マイホでルパンでも打ちに行こうと朝

ホールにつくと、やけに香ばしいお客さんで開店前にぎわっている。

当時のマイホって穴場的な場所で、開店待ちなんてまずないはずなんだけど

・・・張り紙に新台入れ替えって書いてあったけど、それにしたって

他の機種は誰も並ばないのに、なんでまた今日に限って・・・

開店、ルパンのシマへ歩いていくと、何故か新台1番乗りw

「なんだよ、ここに入ったのかよ〜」

後からきた香ばしい連中がこぞって台をキープしている。

っつーか反射的に自分もキープしてたんだけどw


いざ打ち始めると、何やら「リプレイが連続すると・・・」的な

事が書いてあって、リーチ目表もあった。

フラグ成立するとリプレイ確率が上がる?

そんなことできるんだ?

まぁ、最初にこの筺体を見て、並んでた香ばしい皆さんを見れば

中身なんて別に詮索する程の事でもないんだけどさw


投資3枚位であっさりリプ3してビッグ引いて、ビッグバケ混合で

30連位して、2回位天井行って盛り返して

結局シマ1の13000枚位出た (゜ω゜;)


その後すぐ内部システムの情報が届いて

自分の台は天井からでも連してた(無抽選に落ちてなかった)

所から設定6だったんじゃないか?位の想像は出来たけど。

その後も天井到達後単発ヤメしてる台を当るまで打って

連後やめを繰り返してたら結構な額勝てました。

下手なノーマルなんかよりよっぽど立ち回りやすいとも思ったし。



全回からお察しの通り、もう打ちたい台を5機種に絞る事が

できなくなってましてw


次回は綺麗な歴史を持つ台をランキングで紹介します orz




|2012.08.06 Monday|打ちたい台ランキングcomments(2)trackbacks(0)|by ばーてん

スポンサーサイト

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント
裏物祭の会場はここですか?w

当時はゲーム性が単調な台がターゲットになりやすいという事で沖スロが片っ端から注射打たれてましたねw

私は海人や南国が好きでしたが所謂32Gのverが多くなってきた頃に花火やサンダーの裏を見つけて打ってました。

2駅離れたホールにパル工業最後の名機であるスフィンクスもありました。全国で設置300台という少なさのためかなり貴重でした。

2年間くらい裏物しか打ってなかった時代ですw

またあのセリフを言わせてください。

あの頃は良かった・・・。
|k2|2012/08/07 12:56 AM|
>k2さん

会場はこちらです、ようこそいらっしゃいましたw

実際ノーマルAタイプなんかよりよっぽど立ち回りやすかったですよね。

ホールによっては設定はベタであとは客の引き次第なんて所も多かったんだけど。

その点ノーマルと同様に設定配分していたホールでは設定変更や初当り、連回数なんかで設定見抜いて、後に登場するストック機なんかよりよっぽど良心的だったと思います、ストック切れがないんだものw

実は自分も北海道の地元でスフィンクス打ってました。今までのパルと配列が違って、しかも大量リーチ目搭載とかびっくりしてw

あのえげつない連も無かったし、間違いなくノーマルだったんだろうけど、パル独特のベッド音やストップ音なんか、今でも鮮明に思い出せます。

ホント、あの頃は良かったとしか言えないって今どんな時代なんだと orz
|ばーてん|2012/08/07 8:37 AM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ