<< ホールでまた打ちたいランキング 4 | main | 見えない力 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

ホールでまた打ちたいランキング 5

 先週のお休みで、新天地の住居を物色。

ここいいんじゃね?って決めたのが職場から歩いて30秒w

ガソリン代は浮くし、多少寝坊してもダッシュでおk。

これ以上何を望むとwww

住宅手当が適応され、キッチン込みリビング8畳と寝室6畳。

トイレ、風呂別でストーブと湯沸かし器まで搭載して16000円とは

お得ですよ奥さんw


あとはもろもろの手続き、お引っ越しと3月はあわただしい事間違いなしです。

で、その日実家に子供を預けていたのでついでに打ってきましたが

興味本位でスカイラブ3を予備知識0で打ったらばこれが意外と面白かった。

この事については次回にお話しするとして・・・


今回、5弾目を迎えた打ちたい台ランキング。

ついに4号機の新基準機が発表された1998年なんだけど・・・

ベスト5を決めるのに1時間以上かかった orz  


今回はホント悩みましたよ、打ちたい台が多すぎて。

実際発表された機種自体この年からものっそ多くなるんだけど

ベスト10にしちゃうと次回から全部10台選ぶ羽目になりそうで

断腸の思いで5台にしぼりました。


ホールでまた打ちたいランキング 4号機新基発表記念年編(1998年)


第5位 シオサイ (パイオニア 1998.4)



ついに出た沖スロw

実はこの台、超プロ御用達の台で

通常時の狙い、ハズシ、判別すべてが搭載。

通常時のチェリーはハサミ打つと連で取れ獲得枚数うp。

ハズシもプラス30枚程度の効果が見込めて

高設定の判別も通常時の小役確率高低の推移でできた台だったんだけど・・・


残念、打ちたいのはノーマルじゃないw

このシオサイシリーズが本格的に暗躍し始めたのは

次回作のハイハイシオサイなんだけど、北海道ではこいつも

ほとんどおんなじバージョンで、ビッグ終了後32G以内にバキバキ連する

「32Gver」が主流。

設置されてるお店に行ったらば、もうなんつーの、血沸き肉躍る

鉄火場の雰囲気満載で、レバーが折れる位右手でブッ叩いてる

おじさん、おばさんが沢山いてw

自分はこの年から本格的に専業になったのでリスクの高い勝負は

せず堅実に立ち回っていたタイプ。その為この手の台は遊ぶ程度しか

触ってませんでした。

ましてレバーで白黒ついてしまうゲーム性がジャグラーより受け付けなかったんだけど

今やすっかりハイビスジャンキーと化してるんだから世の中わからないw

100%先光りなのに作り込まれた制御、リーチ目が搭載されてる所が

なんか好感持てたりします。


第4位 エスプ (アルゼ 1998.5)




某雑誌でメインキャラクターが「オマエダ星人」に命名された

CT初期の作品。

CT中の純増枚数が押さえられて、ボーナスの連打でコインを増やす

タイプなんだけど、タコスロタイプのスベリ主体の制御が当時は嫌だった。

なのになぜ、今回上位にランクされたかと言うと・・・

赤7揃った時の音楽に限るw

ちょうど台のつなぎ目で、隣でクラコンテ打ってた時この台の赤7が揃った時

不覚にも鳥肌が立った。

この台を設置していたホールがそもそも設定を使わなかったのか

あんまり出ているイメージが無く、打たなかったんだけど

今考えたら、ただ打ち手のレベルが低すぎて出し切れてなかっただけ

だったと思う。とにかくボーナス回数だけはもの凄く付いていたので

いやホントもったいない事してたのかもしれません orz

CT中バケが成立してもいい様に15枚浅く枚数を設定して

維持する打ち方とか、技術介入要素は激高。

きっと沢山6があったんだと、今じゃ考えられないわwww


第3位 トリップデビルV (ネット 1998.3)



懐かしいw

この台知ってる人年配の方は結構多いのかな、とか思うけど

北海道では結構設置されてました。

通常時の狙いは当然ながら、ハズシが順押しでイケて

制御もネット独特のスベリが主体。

きっとノーマルは激甘仕様だったんだと思いますが・・・

っつーか当時打ってたこいつがノーマルかそうじゃないかの

判断もつかない位怪しい挙動をしていたことだけよく覚えてます。

午前中まるで泣かず飛ばずだったのに夕方から豹変して

7000枚位出てるとか、昼までに5000枚位出てたはずなのに

閉店際では客がマイナスになってたり・・・あ、こりゃ黒だw

こいつも上位ランキングの理由はエスプ同様

ビッグ中の音楽、特にJAC IN時がずば抜けてカッコ良い。

その音源をここ数年探してるんだけど、全く見当たりません。

もう実機買うしかないのかな orz


第2位 ビーナスライン (オリンピア 1997.11)



以前回想の21で少しだけ攻略できた事を書いたけど

「左からリールを止める」という概念さえ無くしてしまえば

ただの「現金量産機」となってしまったとんでもない台w

このランキングに挙がる台は「負けてもいいから楽しく打ちたい」

事が絶対条件。

こいつを打ったのは僅か数週間、しかも勝てるからってだけの理由で

寝食惜しんで打ちましたよそりゃw

この台、当時としてはもう完璧なゲーム性を備えてて

どっからどう押しても面白かったんですよね。

左からチェリーを押す→ビタで中段止めればセブンラインの恩恵で

枚数うpとか

ナビ発動→チェリー無視できる→好きな所止めて結果1確完成するとか

目押しするのが楽しくて仕方なかった。

早く出さなきゃならない、って衝動にかられて結局順押ししたのなんて

ほんの数Gしかないんだけど、ビーナスセブンの様に制御を改悪せず

スペックダウンで低設定ならしっかり抜けて、それでいてこの制御のまま

次作を出してほしかった、と本気で思ってた。

打てば打つほど出目と演出のバリエーションが増えて

自分だけの1確2確が出てきたり

伝説のミサプラ(右下がりプラム)が右ですっこり外れたり

言うことない名機でした。

おいオリンピア、音と光でユーザーおかしくする前に

当時の事思い出してもっといい作品を作ってくれ、お願いだw


第1位 サクセション (ECJ 1998.8)



前回のランキングトップだったドギージャムと、次回出てくるであろう

プラズマアタックと、このサクセションが自分の人生の中で

打ちたい台トップ3になることは間違いないんだけど

リールと対峙する、という意味でこの年ではこいつにかなう機種は

間違いなくありませんでした。

基本チェリーをこぼしているか、チェリーが左に出現している以外の出目

以外の停止形はすべてボーナスの可能性があって

1確を蹴った形、枠上にボーナス図柄がビタ止まってる形全くお構いなし。

いきなり来る2確、諦めかけた第3停止でリーチ目形成のオンパレードで

予告音もフラッシュもないのに終始緊張しっぱなし。

ハズシの難易度が低く、ライトユーザーでもそこそこコインが抜けたので

設定状況はすぐ悪くなり、同時期に発表されたマッスルトマトのおかげで

設置台数がのびなかtt・・・マッスルトマト?w

同時期に初代ドンちゃんことハナビがデビューして大人気。

そのおかげもあってすっかり影をひそめてしまったと。

もう30万G以上は打ってるんだけど、全然足りませんよw

もう一度でいいから左スリスビタ止まり→1コマスベリスイカテンパイ2確とか

2コマスベリ上段7→中下段7(この時点で2確)→右中段7の

「上段7リリ」を見たいです。生きてる間に必ず達成してやるw


もう全然書き足りないんですよ実は。

次点でウイスルショック、リズムボーイズ、エルエム、ワンワンハウス、

ボルキャニックV25、ワニマル、ビーマックス等あって

それぞれに思い入れが強いんだけど、打ち込んでる日数とか

楽しかった感とか、過去の背景で打ちたい感とかで

このランキングになりました。


さ、明日は朝から育児だ。とっとと寝ようZZZ



|2012.02.27 Monday|打ちたい台ランキングcomments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

スポンサーサイト

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ