<< 回想7 これどんなんなってんの? | main | 回想9 裏モノ三昧の日々 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

回想8 プロだらけ 裏道探して 裏でしのがん(字あまり)

 


            




         Hanabi de la farola

さて、今日はハナビの思い出だから画像でも張りましょう、とか思って

検索したら、まぁ綺麗な花火ばっかり(爆)

で、結局張ったのがこれ。

・・・早朝から介護現場で肉体労働に汗水たらし若干疲れ気味の中年ことばーてんです(汗)


今回はアルゼの有名機種についてお話させていただこうと思いますが

今から予言・・・恐らく話がそれます(汗)

サンダー垢発売されたのは1997年、自分も当然打ちました。

予告音時枠上に港世鯀世辰藤吋灰浤蠅辰督篁漾消灯はアツかった・・・以上。

その後バーサスが登場し、ハサミ打ちでDDTが簡略化&ハズシ簡単バリ効き、

設定が3以上、4以上が判別可能だったので美味しかった・・・以上。

そして満を持して登場、オリジナルキャラ「ドンちゃん」が有名なハナビ、

設定1でも機械割100%オーバーの激甘機種で、DDT、ハズシも楽しく

何といっても「遅れ」が最高・・・以上。


はい、よくわかっております。「なんだそのいい加減な説明は!」おっしゃる通りです。


実際サンダーで7000枚出したことありますし、バーサスもかなり勝っていました。

ハナビに至っては無職の自分にとってはまさに渡りに船、何度助けられたか・・・

じゃ、なんでこんな感じの文章になってしまうのか。

わたくしこの3機種、ノーマルはあんまり好きじゃありません、むしろ嫌いな部類でした。

何故か?いくら甘いとか技術介入とか言われても人気機種の宿命「高稼働率」のせいで

全台設定1、があたりまえの状態だったからなんです。

サンダーもその7000枚1回で、あとは勝った記憶・・・打った記憶がほとんどなく

バーサスも設定4が判別できる=最高設定が4、という図式が成り立ってました。

最もひどかったのがハナビで、どこのホールも15台、20台と設置していて

設定5が1台しかない、ってのが当たり前(1で割100超えてるから仕方ないのです)

ゲーム性を楽しむ事がほとんどできなかった、というのが本当の理由です。

このころはもう自称プロの若い方々であふれかえっていました。

某キャバクラにて「俺スロで喰ってんだ」とふんぞり返っている若い奴が、

その日の昼偶然同じ店のハナビを隣同士で打ってて、そいつは通常時、

ビッグ時共に全開フリーマシンガン打ちした挙句、1000円キックのビッグ後

クレジット落としの0ゲームやめしてた、そんなお茶目さんまでいた時代です。

パチ屋もキャバも同じ店、ちょっと運命感じましたが(嘘)

実際かなり腕の立つ連中もたくさんいて、時代がパチスロに向かっていた時代

だったのも手伝って勝つことが難しくなってきていたのが事実です。

ドギーの様にしっかり押せる奴だけ勝てる、という台は結局客が台を選ぶので

寿命が短くなってしまい、そのかわり人気の高い機種は設定1でも客がつくので

いつまでも設置されている、もう悪循環極まりないわけで。


ばーてんは考えます。このまま設定入っているのかどうかわからない状態で

勝負するのは負けが目に見えてる。だからってまだ仕事したくないし(おーい)

なんとか勝てる方法はないか?

考えるの疲れて気がつけばあの悪夢のリノ設置店へ(汗)

相変わらずの鉄火場の雰囲気、強面の常連、やっぱ・・・いいなぁ(^^)

で、自分も久しぶりにリノを打ってみる事にしました。

全台のデータを見て常連の動きを見て・・・?

あれ?出てる台、昨日出た台、一昨日出た台、3日前出た台、なんか綺麗に

1台ずつ左にずれてる。しかも綺麗に出てる台5台。

なんとなくその日は打つのをやめて家に帰りまた次の日朝からその店に行くと

朝イチ並んでいた常連(・・・というかサクラだったというオチ)は

やっぱり前日出てた台の左に座っています。


すべてを悟りました。毎日毎日何も考えないでテキトーに台選んで

勝てるわけがない。もし早く気づいていれば200万なんて借金作らなくて

すんだのに・・・ホント、涙が出るほど悔しかったのを覚えています。

こうなれば・・・この店に一矢報いてやろうじゃありませんか。

ヤ〇ザの様な常連と事を構えるほど自分は根性ありませんので

誰より早く並んでわかりやすい高設定をゲット、はできません(;一_一)

じゃどうするか。この〇クザの皆さんは日曜日は何故かいません。

でも日曜日も出てない訳じゃなく、稼働が高くなるおかげか猛爆台も

ちらほらありました。そいつをなんとか略奪しよう、という作戦です。

まずは土曜日、閉店際に店に行くとビッグ回数86回、ドル箱いち、にい、さん・・・

11、12(汗)13箱って。まぁ、ヤク〇さんですが。

その他も例のごとく見慣れた顔が出してます出してます。

「このやろう、楽して勝ちやがって」

ばーてんのまさかの復讐が今始まろうとしています・・・が

すません、後半へ続きます(汗)


コメントどうもありがとうございました(^^)

はなまりさん、すいません、もう少しバーサスの事書いた方よかったですか?

わたくしオリジナルのDDTとかありますので次回書かせていただきます。

しっしっしさん、これからしばらく裏モノに関する内容になります。

ハナハナ、打ちましたよ32Gもスイカも(*^^)vこのブログで必ずそのことも

書くことになると思いますのでよろしくお願いいたします。











|2009.06.02 Tuesday|専業時代のお話comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

スポンサーサイト

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ