スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

1000日

 本日平成25年12月4日。

東日本大震災からちょうど1000日との事です。


震災により亡くなられた多数の方のご冥福をお祈りいたします。


また、未だ辛い思いをされている方につきまして

自分は何もできませんが、一刻も早い復興を心より願っております。


このブログを読んでくださっている皆様は御承知とは思いますが

うちのお子さんは平成23年3月11日に生まれました。


14時46分、陣痛で苦しむ嫁の背中をさすっていた時に被災し

産科病棟はパニックに陥ってました。

泣き叫ぶ乳児、走り回る助産師、止まるエレベーター

現実と逸脱するってのはこういう事なのか、とか思いましたね。


その後テレビではあの忌まわしい映像が流れ続け

慌ただしさが治まらないうちに手術室へ運ばれ

17時過ぎに無事出産した訳です。


子供の誕生日は必ず特番が組まれ

事あるごとに震災がキーワードになるのも仕方ないんだけど

今回の1000日も「震災から・・・」という報道で気付いたんですよ。


子供が生まれた時に、しっかり震災について教えていこうと決めて

それは今も変わりません。


防ぎようの無い天災に対して心構えも何もありゃしないけど

せめて子供がこの世にいるうちは

二度とあのような事が起きない様願うばかりです。


親にならないとわからない感情でしたね。

ではまた明日からしっかりお仕事がんばりますw
|2013.12.04 Wednesday|育児comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

晴れ舞台

 

7月23日(火)

朝っぱらからJRを乗り継いで片道250勸幣絨榮阿靴

日帰り研修会 orz

朝6:20発の普通列車→7:45特急に乗り換え

→10:35研修会場の都市に到着。

駅前のデパ地下なぞを見て歩き、松屋で昼飯食って

13:30〜16:00まで研修。

急いで駅に戻って16:35の特急に乗り込み

19:30自宅のある駅の2つ前で下車。


この特急が地元に停車しないってのと、停車するのを待ってたら

帰宅が23:00以降になるからってのが理由w

嫁に迎えに来てもらって、家族で夕食食べつつ21:00には帰宅。


疲れたっつーの (;´Д`;)




7月24日(水)

遂にこの日がw

以前から鈍痛があった数少ない奥歯が大暴れ。

歯科に電話すると夜間診療やってるのですぐに来いと言われ受診。

歯茎の化膿が酷くないと言う事で速効で抜かれた 。・゚・(*ノД`*)・゚・。

いつ見てもこの光景は嫌なものがありますなw


7月26日(金)

嫁と子供が実家に一時帰省。

業務終了後久しぶりに宇宙人と対峙したんだけど・・・

投資3野口、リプ揃ったゲームでフリーズ。

超バラケ目で第3のみの変則消灯のバケ。

中段BAR・7・7の強チェリーでバケ。

レバーでいきなり告知&弱スイカでバケ。

これらのボーナスがいきなりド連して楽勝ムード漂うも



ダブル小役ナビで右はゲロアツの法則、左ビタの時点で既にガッツポーズ。

こうテンパイしつつ結局外れて青ナビのパターンと予想するもスイカが揃う。

当然UFOが閉まり演出発展するんだけど・・・

外した ΣΣ(゚д゚lll)

えぇ、すぐにやめてやりましたw




7月27日(土)

いとこの結婚式の為、嫁が美容室で髪をうんちゃらするとか。

先に男同志ドレスアップし嫁ができあがるのを待つw



「おかあしゃん、終わった?」

「おかあしゃん、まだ?」

「おかあしゃん、おかあしゃん」

2歳4カ月に1時間半は酷だよなとw



いとこの結婚式なもんでチャペルにもお呼ばれ、まぁ当然なんだけど



大人しくしている訳もなくw

ばーてんの両親で包囲して然るべき時に備えている状況だったり。



フラワーシャワーで新郎にオーバースローw



披露宴までの待ち時間、幼児の遊技場が突如闘技場と化しw

往年のヒョードルVSノゲイラを彷彿とさせるグラウンドの攻防が

繰り広げられたとか (´д`ι)



自身の披露宴以来、正に4年ぶり。

嫁は結構友人関係で呼ばれてたけど、自分は年齢的に

呼ばれる事が皆無で、もしかしたらこれが最後かも、なんて考えてた。



子供のお子様セット。タダなので文句は無いけど揚げ物多いなw



前妻前菜w



スープ。



魚料理・・・っつーか蟹?



肉っ



ご飯もの。



デザートと・・・

帰り吉野家寄ってもらったのはここだけの話でw



人生初の晴れ舞台、花束贈呈。

これ撮影している時は良かったんだけど、いざ本番って時に急にごねて

結局贈呈したのはばーてんだったとか orz

いや、100人超えるゲストの前に立たされて圧倒されて

嫌になったと言うか不安になったのは仕方ないかなと思いますが。



ともあれ披露宴も無事終了。



ばーてんとは違い派手に遊ぶ事もせず、寡黙に16年勤めた従弟(33)は

紆余曲折の末念願の花嫁をげっと。

身長170僂妊好織ぅ詒慣欧留さん・・・あれ?なんか若くない?

従弟「〇〇君には言ってなかったね、一回り違うんだよ」

一回り・・・上だったら45歳だけどそうじゃないから


21歳?(゜ω゜;)


どうりで、終始緩みっぱなしな訳だw


まさか〇〇君ことばーてんがブログ書いてて

こんな風に紹介されているなんて知る由もなく、言うつもりもないけれど

夫婦ともども、いつまでもお幸せに (^ω^)


7月28日(日)

披露宴終了後、実家で一泊。

両親に子供を預けて、夫婦で打ちに行く予定だったけど

どうも両親揃って風邪を引いてしまった様で、子供に感染ったら困ると

今回の勝負はお預け。

昨日の披露宴ですっかり疲れていた嫁と子供は帰りの車中

ぐっすり寝てましたとさ。




7月29日(月)

今朝の風景w

今週も頑張りましょう  (`・ω・´)

|2013.07.29 Monday|育児comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

終息と次なる課題

 

親戚のおじさんが夕張のメロン農家の為、ばーてんの実家に毎年

メロンが届くんだけど・・・

母ちゃん曰く、規格外とは言え下手すりゃひと玉1500枚(等価計算w)

するんじゃないかって物らしく。

夫婦そろってあまりメロンが好きじゃないって事で

今まではそのままばーてんの両親に食べてもらってたんだけど、

どういう訳か、彼とてもメロンが好きらしく orz


っつーか、顔つきと言い髪型と言い体格と言い

新日本プロレスの新弟子さんですかw




今日嫁だけが仕事で、その伸びきった後ろ髪をいい加減切って来ようと

人生2回目の理容店に向かいます。



ただ静かに散髪され、特に何の問題もなく終了。

で、ついでに自分も切ってもらおうとそのまま待ってもらってたら

すっかり馴染みやがるw

この床屋さん、職場の統括主任の旦那さんが経営している所で

ここまで人見知りのしない2歳児は久しぶりだと感心してた。


「うん、きっとお母さんの教育が良いんだよね」


おっしゃる通りっ ・゚・(ノД`;)・゚・


ご覧の通り、息子はすっかり体調良好。

自分も咳が時々出る程度でほぼ改善。

今日は二人してトンカツも食べることができたしw


しかし・・・相変わらず嫁の体調がおもわしくなく

仕事から帰宅すると腰の辺りをさすりながら一言


「やっちまった」


ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン


聞けば利用者さんの介助で軽くひねって、そのまま我慢してたけど

全く痛みが引くことが無かったらしい。

以前ばーてんがぎっくりやった話はこのブログでも書いた事あるんだけど

とかく介護職と腰痛ってのはどうしても切り離す事ができないんですよ。


まして、子供も「お父しゃん、お母しゃん」と常に抱っこを要求してくるので

飛び込んでくる16キロwにも対応しなきゃならない訳で。


ひとまず今日はなんとかやり過ごしてみんな就寝したけど

明日は嫁を自宅に残して二人で遠出し、嫁の休息を確保する予定。


新生活も早半年、なかなか落ち着きませんなぁw



そうそう、今週から導入されたアイドルパチスロについて。

なんか露骨にマイルドじゃありませんかね ┐(´д`)┌


ユーザーが意図的にリセットできる機能を搭載してる所は

素直に画期的だなと評価、天井も777と良心的なのも

そのリセが可能な面を考慮したからこその設定かと。

メーカーの「いかに実働数を上げるか」って努力なんでしょうか。


打つことは無いけど、この辺りを機に遊戯機としての見直しなんか

計ってくれたら幸いだなと素直に思います 




|2013.07.20 Saturday|育児comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

感染再び

 ちょうど一週間前、息子と嫁が相次いで風邪をこじらせ

ばーてんお父さんは孤軍奮闘し、育児家事等賄っておりました。


7月7日(日)には息子の体調も回復の兆しがあり、

本人も「先生の所行きたい」と言ったのでw

翌8日(月)朝熱が無いことを確認し保育園へ。


嫁の体調もほどほど回復していたので

「これでまた元の生活に戻るかな・・・」


甘かった (;゚д゚)ェ..


夕方夫婦で息子を保育所まで迎えに行き、久しぶりに外食でもと

思ったら

「帰る」

と珍しく息子が外食を拒否。


早々に帰宅し熱を計ると

38.8℃  ショ━━━━━(*`д´*)━━━━━ック!!

呼吸できない程の咳、目が開かない位の目やに。

鼻水も酷いし、今日連れてったのは間違いだったか・・・


翌9日(火)

止まらない咳、下がらない熱。

珍しく嫁が アタフタ .゜。(゜Д゜;)≡(;゜Д゜)・。゜ アタフタ

してるので理由を聞くと

働いているデイサービスの行事「バスレク」の外出要員になってて

休むことができないからどうしようか困ってるとか。


んなもんお父さんが連れていくにきまってるでしょっ  (・`ω・)ドーン

光の速さで有給の手続きをとり、ネットで診療予約して

診察開始の9時少し前に到着する様出発します。


すっかり元気が無い息子を隣において、声掛けながら

片道1時間w

おいっ、〇〇町!幼児医療なんとかせいっ!!!


病院到着、受付、検温、39.8℃w

他にも待ってる人いたのに一番に診てくれる事になりまして。

採血等色々検査した結果、特に感染症や肺炎ではなく

風邪をこじらせているとしか判断できないと先生も困りながら説明。

咳が酷いのはアレルギー性の何かがあるかもしれないとの事で

それ専用の内服に変更。

気管支拡張のテープは、本来ならば0.5啜格なんだけど

ほら、うちのお子さんデカイのでw

咳が酷いうちは倍の1咾蚤弍しますと親切な説明を受ける。


ぐったりしている息子に余計な負担をかけないように

早急に帰宅。

この日は北海道もありえない暑さで、32℃近い気温を記録。

それが原因だったのか、午後1時で息子の体温も40℃まで上昇し

お父さんも憔悴しながらも、できるだけの看病に尽力しました。


嫁が帰ってきて今日の顛末を説明、今週は回復しても

保育園はやめた方が良いと言う結論に達し、残りの3日間は

嫁が仕事を休むことになりました。

その日のうちに熱は37℃中盤まで下がったので

ここで息子も元気になってよかったよかった、

ってなりゃ良かったんだけど・・・


この日からばーてんお父さん、咳が止まらなくなりますw

翌日は夜も眠れない位、その次は24時間ひっきりなしに出っぱなし。


12日(金)

朝から38.3℃の発熱。職場に死にそうだと連絡し病院へ。

熱もあり、咳で呼吸が止まる事があると先生に説明。


先生ったら「はい、はい、は〜いっ」ってな感じで

軽く触診、喉と鼻の中見て

「うん、気管支炎。3週間位咳治まらないかもね」

とか無責任なこと言いだしたかと思ったら薬だけ沢山処方され

終了〜 Ω\ζ゚)チーンッ


家に帰ると嫁が布団でぐったり。

その嫁に対して

「寝かさねぇぜぇ〜」

って勢いでフライングボディプレスをお見舞いしている息子w

嫁の体温は38.0℃・・・


これかっ、幼児がいる家庭の問題ってこれなのかっ щ(`ω´щ)


処方された薬を内服した瞬間、咳が止まるw

こうなると夜も眠れるので体力の回復は早いと安心したんだけど

嫁の状態があまりにも酷くて諸手を挙げて喜べない (;´Д`;)


で、現在。

相変わらずの熱発で咳も酷い嫁を病院に連れて行こうとしたんだけど

とりあえず今は寝かせてくれと、いっさい受診しようとせず。

回復の度を超えてすっかり有り余っているうちのゴブリンの魔の手から

少しでも遠ざける様現在嫁を隔離してw


また振り出しに戻った感じで家事育児に励むばーてんお父さん。

さっき熱計ったら38.2℃でしたが orz


 
|2013.07.13 Saturday|育児comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

Bravo

 


ども、平日の午後若干燃え尽き症候群のばーてんです  (´∀`;)

大好きな積み木で大作が完成し歓喜の表情。

左上部の見慣れたピエロも祝福している様は正にBravoって所でしょうか。


しかしこの表情w






15日(土)

嫁が仕事だったので近所の公園にソフトクリームを食べに行きまして。

以前この公園で遊んだ後突如嘔吐と高熱だったので

少し心配だったんだけど、そんな心配お構いなしって位大暴れw


自己主張、言葉、表情等、目を見張る成長と言いましょうか・・・

なんでしょうかね、大きくなるとそりゃ嬉しいんだけど

こうやって大きくなる度少しずつ親から離れて行くのかなと思うと

寂しくもなります  (´・ω・`)ショボーン



16日(日)

家族でお出かけ。

ばーてんの両親が待遇の良い季節労働やってるんだけど

忙しくてまともに食べてないとか言いだして

夫婦二人だと何を食べるでもないからどこかで一緒に食べるベ、

と言う事になり



また焼き肉バイキングかよっ  ヾ(。`Д´。)ノ彡

胃カメラ飲んだばかりでまだ全快していないばーてんは

野菜を中心に脂分の少ない肉を選んで喰ってるそばで

もう1週間くらい何も食ってねーのかって位の勢いで

寿司やらカルビやらサガリやらラムジンギスカンやら

ラーメンやらサラダやらを喰いまくる父(65)と母(63)と



嫁(32)    (゚ロ゚)





おいっ、いつも全然喰わない人間がこの期に及んでなんだっ


嫁「誰かさんの食べてるの見てるだけで気持ち悪くなってたんじゃね?」


orz


なんとなく集団リンチでもお見舞いされた様な衝撃を受けたw





その後お買い物ですっかりHPが無くなり、しばしの休息。

そりゃ息つく暇も無く、ずっと走りっぱなし食べっぱなし歌いっぱなしだと

急にガス欠にもなるわな。


今週土曜日奥さんと子供が実家に帰省。

所謂時間制限なしの稼働日がやってきます。

コンドルかジャグラーしか打つ気は無いけど

5000枚位出ねーかな、と割と本気で思ってますw





|2013.06.25 Tuesday|育児comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

医師の予言はノストラダムス


※まだ勤務中ではありますが、度重なる非人道的行為への対処で

疲れてしまった為現実逃避という名のもとに更新します。

いつもの病気ですのでお気になさらずご覧ください (´ω`;)



 


先週5月18日(土)

朝から晴天で気温も高く、自宅にいるのはもったいないと

親子二人で近所の公園(徒歩5分程度)へ散歩に出かけます。

公園と言ってもそこは北海道。

俗な言い方すると東京ドーム何個分とかで表現するんだろうけど

公園としての敷地面積だけだったらドーム10や20じゃ足りないかもw


ま、そこは北海道の片田舎という事で理解して頂きたいんですけど

(^ω^;)



広大な自然よりチープなアトラクションの方に興味深々なのも仕方なくw

1回200円×5で交通事故多数 orz



大きな公園のど真ん中に野外ステージ。

去年はここで小柳ルミ子が歌ってたらしいw

一番上の画像はこのステージを背に写したものです。


まぁとにかく楽しいお出かけだったんですよ

誰に制止される訳でもなくストレスフリーで走り回って。

彼もこれ以上無いって位十分満足し昼食の為特に帰宅したんだけど・・・


この時既に彼の体の中ではなんたるか異常をきたしてたんでしょうな。

正午過ぎ昼食を摂り、いつものお昼寝がやけに短かったので

珍しい事もあるなとは思ったんだけど、いつのも様に部屋中走り回ってる最中

急に足を止め、顔色が悪くなる。

・・・ん?


 (;´・Д・;):;*。’:;ブッフォオオォ



突如ナイアガラを彷彿する勢いで多量の何かが噴霧されるw


乳幼児の頃よりまず「嘔吐」と言う事をあまりしなかった彼。

職業柄この吐き方は明らかに見覚えがあり、

よく寒い季節になると感染拡大される例のアレの感染した時のソレに酷似。


発熱なし、下痢も今はないのでそのまま安静をとる事にしたんだけど

彼にしてみれば吐いたということ自体慣れておらず、その恐怖や不安から

泣いて喚いて母親から離れない状態。


夕方頃横になってた布団で泣いている為近寄ると

お尻の部分から何か大量の水分が放出されている事を発見。

臭いもいつものモノとは明らかに違い、色も見覚えのある薄黄色から白。

おまけに体が熱く熱を計ると38.1℃ときた。



はい、ノロツモったぁ orz



厳密に言うと幼児なのでロタウイスルの可能性の方が高いんだろうけど、

どっちにしてもウイスル性の急性腸炎に罹患してる事だけは間違いない。


感染経路は不明だけど、さっきの公園にしてはちょっと早すぎるので

保育所か・・・まぁ場所はどこでも関係ないか。


結局夜までに発熱が40℃近くなり、深夜も2回嘔吐と下痢。

この手のウイスルってのは基本医療処置ってのがない (゜ω゜;)

できるだけ水分を入れてウイルスを外に出すってのが得策で

脱水症状を防ぐための点滴位しかできなかったりします。


彼は水分を摂る事になんの問題も無く、こっちが心配になる位

飲みまくっていたおかげで重篤な状態こそ短かったんだけど

昨日まで食欲が全く起きず、食べたいのに食べれない事が辛かったみたいで。


スプーンやフォークで食べ物を口まで持って行って

でも怖くて食べる事ができず泣いてるとか、見てて辛くなりましたが

(;´Д`;)


昨晩も機嫌が悪いまま、泣き疲れて眠りについた感じだったんだけど・・・


今朝5時半、ジョギングより帰宅すると

「トウサン、トウサン、オハトウサン」

と教えた記憶も無い片言の日本語で抱きついてくる彼。

オハトウサンってなんだよw

昨日までの不調はどこ吹く風、朝から普通にご飯を食べて

昼もおかわりして食べ、食べたらすぐ寝て。


普段からうるさくて少しは静かになれなんて思う事もしばしばあるんだけど

こう病気になってる姿見ると、うるさくても元気な方が何倍もマシだと

当たり前の事を改めて思う今日この頃 (^ω^;)


少し前医者に言われた

「保育所通い出すとそれ以上に病院通う事になるよん」

当りすぎて腹立つw




|2013.05.22 Wednesday|育児comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

やほー知恵袋

 その1

今年2歳になる子供がいます。夫婦共働きなので

8時半より保育所に送っていくのが夫ばーてんのお仕事

なんですが・・・

奥さんが8時に出勤する際「ばいば〜い」と手を振り

母親がいなくなる事については特に問題ない様子なんだけど

程なくお出かけしましょうと、上着を着せてリュック背負って

外に出て、車に乗って保育所へ到着した瞬間

「ここじゃないっ、ここじゃあぁああああああ”あ"あ”っ」

と泣き叫びます orz


結局無理やり抱きかかえて保育所へ連れて行き

担任の先生に頭を下げて仕事へ向かうのですが



保育所で何か嫌な事でも起きてるのでしょうかw


って一番に考える親御さんも沢山いらっしゃるんでしょうね(^ω^;)


っつーか2歳だからねぇ、そのうち慣れるでしょうかね。




その2

今年2歳になるmry)

あれだけ大好きだったお風呂を急に拒絶するようになりました。

お父さんがお風呂から呼んでも大号泣&阿鼻叫喚の叫びw

母親が入る際は嫌ながらも取りあえず近寄って服も素直に脱ぎながら

浴槽に入りやっぱり大号泣。

シャンプーがトラウマになっている可能性も高いながら

シャンプーハットを嫌がる為上手に頭も洗えません。

なんとか顔に水がかからない様にあれこれ工夫するも

本人が暴れるので結局豪快に洗うほかなく可哀相だと思っております。

なんか良い方法なんでしょうか?


って真面目かいっ orz  


その3

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1303/27/news129.html

今朝ネットでこんな事が流行っていると知りました。


それマカンコウサッポウじゃねぇよ、とハリセンボンの春菜ばりに

突っ込みたいところですが、正直あなどれねぇ感じは否めません。



これからの女子高生に


激しく期待してもよいでしょうか


その4

http://www.youtube.com/watch?v=FMwN-xHu6Lw


昨日このPVを見て嘔気を催しました。


何とかなりませんか (`Д´)
|2013.04.05 Friday|育児comments(2)trackbacks(0)|by ばーてん

泡沫

 もう暑くて仕事したくないっ


と、業務時間残り1時間にして全てを放り投げたばーてん、

所謂不良ですどーぞよろしこw


業務開始時間より1時間半前に来て、涼しい午前中の内に

ある程度終わらせているからいいでしょ、といつものように言い訳してw


今回は、ばーてんが生まれながらに持っていた病気の名前が

存在していた事が発覚し、なんとなく自分の学生時代の事を

書きたくなったって寸法です。


ばーてん、生まれつき右耳が存在しない状態で生まれてきました。

当然聴力ゼロ、そもそも耳自体が「みみたぶ」しか無かった様子。



小耳症・・・という名前だったらしいw



そりゃ母親は発狂したそうです。

なんて事してしまったんだ

この子の将来はどうなるのか

等など。


このブログを読んでくださっている方は承知だと思いますが

ばーてん、バリバリのミュージシャンです。

俗に言う「絶対音感」を持っているそうです、自分じゃよくわからんけど。

母親が酷く落ち込んだり悩んだりしていた事なんで

お構いなしに小さい頃から歌う、踊る、弾く。


ただ、外見だけを見ると明らかに異様だったらしく

その耳を隠す為、髪を長くしていたんですな。

幼少の頃の写真を見ると、なんつーの

かわいらしい女の子にしか見えない orz

あっしゃ断じてイケメンじゃございませんがね(´ω`;)



そのおかげか、浴衣を買いに店に行っても

店員持ってくるのは赤い奴ばっかりだし

デパートのトイレ行ったら

「おじょうちゃん、そっちじゃないよ」と親切に教えてくれるw


俺は男だっ


おにんにん出して猛アピールした事すらあるw


それでも


「あらぁ、かわいいおにんにん」


余計傷ついた orz


幼稚園の冬と、小学1年の夏に2回形成の手術をしてて


1回目・・・右の肋骨を3本取り出して、耳の枠を形成し埋め込む。

2回目右の太ももからお肉を取り出して、耳を起こす。


今考えたらすげーなこれ、1回目のOPなんて7時間かかったとかw


病気に関する情報をネットで確認すると、ばーてんのOP期は

年齢的にかなり早かったみたいで、現在はOP期は8才以上が

好ましいとされているらしい。

まぁここ数十年の医学の進歩たるやめざましいから

これくらいのタイムラグは仕方ないんです、OPしたの30年以上前だし。

しかし・・・いくらOPした所で一般的な耳にはならないわけです。

耳を隠す為に髪を伸ばすなんて事をしてたんだけど

小学生の頃まぁいじめられました。


通りすがりに「うわっ気持ち悪い」とか

「近寄るなこの」とか「男のトイレはいるな」だとか。

気が小さかったのか、反論も反撃もできずただ言われるままだったっけ。


小学校4年生の頃小児ぜんそくを発症。

いじめが原因だったのかどうかはわからないけど

2週間に1回は病院に担ぎ込まれ吸入→点滴等。

今はいいですよね、うちの子なんて中学3年まで医療費かからないみたいだし

当時は俺にいくら医療費かかったんだか。




ばーてんは一人っ子。プロレスが大好きで毎日人形やマットレス相手に

ジャーマン、延髄、卍、ソバットw

イノキイズムと初代タイガーですから、技は豊富でした。

ジャッキーチェンにあこがれて拳法のまねごとも親父相手に繰り出して

そこそこ鍛えられていました。

そんな親父(柔道3段の元応援団長)より

「やられたらやりかえせ、怒るところをみせてやれ」

と言われてたんだけど、こちとら小心者。

なかなか上手に表現できなかったんです。

小学6年の秋、親の都合で転校すると決まり、その事を学校に報告。

お別れ会を開催するという話しになり、ようやっとこのいじめから解放

されるのかと思うも、なんといじめがエスカレート。

休み時間に蹴られたり殴られたり、水かけられたりで

毎日泣いてました。

お別れ会も結局ぜんそくで学校休み開催されず、何もいい思い出がないまま

その小学校を後にします。


最終日、恐らく面白がって蹴っ飛ばしてきた主犯格の顔を見て

腹が立ち、頑張って「いい加減にしろ」と怒鳴ってみると

意外にも静かになったw

でも、当時の自分にはそれが精一杯。

何も解決しないままでした。


前の小学校は全校生徒1500人のマンモス校だったのに対し

新しい小学校は全校生徒250人。


「新しいお友達のばーてん君です」

「ピー(口笛)ワー(歓声)パチパチパチパチ(大きな拍手)」

隣に座った女の子にいきなり「よろしく〜」って握手求められたり

休み時間に「何好き?運動?ファミコン?マリオ持ってる?」

と質問攻めにあう始末。


学校ってこんなに楽しい所だったんだ、と生まれて初めて思ったっけ。

長い髪の毛もみんなに理由を話すと

「どれ、見せてみな・・・なんだよ全然じゃんw」

「切っちゃえ〜」

担任の先生に本気で断髪される orz


その後中学3年間、このクラスメイトと過ごすんだけど

いじめというものは皆無。

それぞれ個性は強いし、喧嘩も沢山ありましたが

陰湿ないじめってものがなかったんです。

理由は小学校時代担任だった先生の絶対的な発言権。

「おまえら何やってんだ〜!」

「きゃ〜!」

青春ドラマでも見てるみたいな信頼関係でしたね。

中学になって担任が変わっても、その担任の意思は生徒に引き継がれていて

至極平和な中学生生活だったなと。

その代償として、小さいながらもスポーツ推進校だったので

部活や体育の授業のカリキュラムが異常W

男女に分かれて、女子はバレーボール。

で、男子はと言うと

「はい5キロ走るよ〜」

「はいダッシュ10本〜」

「はい腕立て10回3セット、レディー・・・Go !」

男子23人、全員マッチョw


こんな事中学3年間やってたおかげで

100Mのタイムが13秒後半で、それでも早い方では無かったり orz

同級生が12秒台で、中体連全道大会でいいところまで行ってるんだけど

そんな奴といっつも一緒に走ったりトレーニングしてればねぇw


部活は一応卓球部に属してたんだけど体育の鬼教官は卓球部の顧問で

陸上部の顧問でもあるとw

トレーニングだけその陸上部で一緒に行い

何故か走り幅跳びで大会に出る事になってw


おい、俺は卓球部だぞっ


5m35僂任△醗貎佑望,討坐監斬膕颪鯑┐靴泙靴拭


「お前専門でやってれば全道どころか・・・」

と中学卒業するまでさんざんぼやかれたけど陸上に興味を持てず、

高校に入ったら親と空手を習わせてくれる約束もしていたし、

なんといっても走るの嫌いだしw


高校入学後、極真会館の門戸を叩き入門。

っつーか、ぶっちゃけ自分の知ってる空手じゃなくてw

こう型とか、演武とか、そういうものに憧れていたのに

いきなり筋肉と筋肉のぶつかり合いでモロフルコン。

高校で全国大会出場を目指す柔道部の連中と仲良くなり

益々筋肉に関する比重が高くなりw


ある日都心へ遊びに行ったとき、裏道で4対1の喧嘩・・・

というか一方的なリンチ場面に遭遇。

筋肉の集合体5名はあまりに見てられなくて(発散したくて)

止めに入るという名目でストリートなんちゃらw


柔道部A「てめーら、よってたかって弱いものを何だと思って・・・」

ばーてん「お前なんか時代劇になってるよ」

柔道部B「じゃ、やっつけたらこいつら覚えてろよ〜とかになるのかなw」

柔道部C「こいつらやってもなんか許してくれそうじゃない」

ばーてん「ちょっと殴らせて〜」


下手な犯罪者より怖いっ、っつーか俺が喧嘩売ってるw


戦ってる途中にカッコつけて膝を抱えて泣き崩れてる人に

「ちょっと、大丈夫?」と声をかけたら偶然にも小学校で

自分をいじめてきた連中の一人で

集団リンチに加勢していた中にも自分をいじめていた主犯格がいたりしました。


中学3年の頃から意味もなくいじめられて、誰にも助けてもらえず

高校に入ってもいじめている連中から逃れられずに

かなり巻き上げられていたらしい。

騒ぎがおさまり、某国家権力への通報をかいくぐって逃げましたが

「お前に色々やった罰が当たってたんだよ」

と素直にその場で謝ってくれましたねぇ、涙が出るほどうれしかったw

それからそいつとは親友関係になり、今山口県にいるんだけど

未だに年賀状や年末年始に交友があります。



前述したように途中で自分をいじめてくれた主犯格がいた事に気づいて

それはもう(自粛)

「もう勘弁して下さい」

「俺の恨みを思い知れっ」

「あなたの事なんて知りません」

「〇〇、ばーてんだけど覚えてる?」

「ばーてん・・・ああああああ!!!」


ほとぼりが冷めた頃柔道部の一人に

「お前なんか積年の恨みって顔して特定の奴しか攻撃してなかったけど」

とか言われて、人を怨むってのは怖い事なんだと改めて知りましたw



※一部内容を美化、正当化、ドラマチックに装飾しております。

 ただ暴れたかっただけで、喧嘩売ったら自分が知ってる奴だったってオチですw



いじめに関してはあんまり偉そうなこと言えませんけど

ひとつ言えるとするなら

「教師が親や生徒にビビりすぎ」ですかね。

いじめられてる人にとって本当に仲間になってくれる人は

教師しかいないと思っています。

悪い事を悪いと言えないから

本当に悪い事ですら正当化されるんだと思います。

一般論だけじゃなく、その教師の持論「なんでいじめが駄目なのか」

って事を生徒に納得させるだけ論じれる人がいない様な気がする。


難しい事並べても子供なんてわかりゃしません。

刺されても貫き通すくらいの強い意志、命かけるくらいの意気込みが

今の教育には必要なのかなと。


だからってすべて教師が悪いって訳じゃなく親にだって責任はあります。


昔なんかのキャッチコピーとかドラマで

「うちの子にかぎって」

なんて言葉が流行りましたが、それって今にも言える事なんですよね。


壮絶ないじめを経験している強みを自分は持っているので

こんな親父の元に生まれた一真はこれから格闘家の道を歩みます(アホ)


|2012.08.14 Tuesday|育児comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん

またひとつ

 現在午後11時、みなさんこんばんは。

ここ最近すっかりリア充w

仕事行って帰ってきて子供と遊んで寝て、ずっとその繰り返しでした。

しかもPCの置いてある部屋に今季暖房を設置しなかったため

夜になると気温が10℃以下になるもんで、ブログなんて書いてられない

状態だったりしました orz


今現在・・・7℃ (゜Д゜;)


風邪ひく前にとっとと最近の状況をば・・・



もうすっかり行動範囲が広くなってしまった息子、

この白いのを追っかけては喜んでるんだけど

白いのは捕まると毛を抜かれ振り回されw


匍匐前進できる様になったかと思えばはいはいも一気に習得。

うつぶせの状態から何度も立ち上がろうとしている状況も見られ

本格的に目が離せなくなるのも時間の問題、って所でしょうかね。



はいキタコレwww

テーブルとか伝うものがあればナンボでも歩いて移動します。

風呂にいる嫁からお呼びがかかるまで一緒に遊んでて

そろそろかと服脱がせたらご覧の通りですよw

同じ年の他の子と比べやっぱり体に柔らかさが無く

異常にガッチリしていると。

行く末はガチムチか・・・父親みたいにマサ斎藤にならなきゃいいけどさw


こんな感じですっかり普通のお父さんしておりました。



で、現在午後11時20分。

あと40分ほどでばーてん、ひとつ齢をとります。


もう38だってばよ orz


そろそろ介護保険支払う覚悟しなきゃなぁとかw

生活習慣病とか大丈夫かな、保険も少し考えなきゃダメか(爆)



そんな訳で明日から家族3人で実家に帰り

ささやかな生誕38周年記念パーティーでも(アホ)

息子の買い物や、例の如く親の命令で夫婦で稼働とか

してきたいと思います。

さ、手がかじかんできたからもう寝ようw





|2012.01.17 Tuesday|育児comments(4)trackbacks(0)|by ばーてん

親に似るのは仕方ない

 みなさん、遅ればせのメリークリ〇〇スw

なぜここ隠すと卑猥になるのか、説明は必要ですか(ド爆)



「クリスマスは静かに家で過ごすもの」

小さい頃なんかのテレビ番組でキリスト教徒の方が熱弁してて

当時の自分はサンタさんからプレゼント頂けるイベントだと思っていたので

この言葉は凄く衝撃的だった。

その後「クリスマスは海外のお正月みたいなもの」ってな持論を

小、中、高とずっと熱弁してて、みんなから軽く引かれてた記憶もw


でもねぇ、その頃はまだ表だって騒いでなかったんだけど

やっぱりあれか、バブルか、ティファニーか、オープンハートかw

野郎どもは年に一度の生殖期だと勘違いして雌を求めて闊歩かっぽカッポKAPPO。

流行りの餌を大枚はたいて購入し、高級スィートの予約も半年前から、

相手も定まってないのに先走り汁にも程があるってw

っつーか聖夜って性夜の間違いじゃね?って感じw

やっとここぎつけたアポ→予定もギリでドタキャン炸裂し、仕方ないから

風俗行って疑似恋愛炸裂とか、寂しすぎる orz


最近の若い子たちがどんなクリスマスを過ごしているのかよくわかんないけど

今から15年前とか、ホント野郎がカッコ悪くて仕方なかった記憶がありますよ。

その頃市内を友人と歩いてた頃、高層ビルのお洒落なホテルが揺れてるとかw


今の嫁さんとはクリスマス、バレンタイン、ホワイトデーなんかはありません。

お互い「なんかめんどくさくね?」ってなって、そのかわり季節関係なく

欲しいものができた時には買いましょう、みたいな。


二人だったらそれも良かったんだけど、流石に子供にはそれはできないと。

24日のイヴは夜勤で、職場でPCと大喧嘩していたので昨日、ささやかな

クリスマスを家族で過ごしました。





足が届いてない orz

軽く残像が見えてますけど、これが家の両親が超フライングで購入した

アンパンマン号w



まぁ、たいした気に行った様子でご機嫌な事。

この日はいつもより食事を豪勢にしようと手巻き寿司と自家製唐揚げ、

ケーキもホールで買うよりバラで買った方が量稼げると

買いまくる事15個w

それでも18僂離曄璽襪茲螳造ついたもんだから嬉しくて。

せっかくだから彼にも食べさせようと、ショートケーキを一口

食べさせたのが間違いの始まり、よこせよこせと騒ぎたて

こっちも「ま、いっか」とほいほい食べさせてたら

一個全部喰った OLT

彼はまだ要求がおさまらず、結局我慢させなきゃならないハメに

なって余計に可哀想な思いさせてしまったとw

ケーキだけならまだしも、その前に普通にご飯は食べる、お菓子は食べる

ミルクは200ccほぼ一気に飲む等、もうこっちが驚くと言うか呆れると言うか。


そんな姿を特に驚くでもなく、冷静に見ている嫁がすごいなぁ、とか思って

「なんでそんな冷静に見てられんの?」って質問したら



「・・・もう何年同じ状況見せられてると思ってんの」

「体と食べてる量計算したら誰かさんの方が5倍は食べてる」

「最初から諦めてはいたけど、やっぱり胃袋はそっちなんだよ、はぁ・・・」


orz




翌朝(今朝とも言う)

嫁がご飯あげて仕事に行った後も相変わらず食欲は大爆発。

お菓子やらミルクやらでやっとこ満足したのか、今度は急にアクティブになり始めた。

11時、うつ伏せから膝を立てはいはい状態になり、「お、ついにはいはいを習得か」

とか思ったら、そのまま立とうとしたぞこいつwww

結局立てなかったけど、またもの凄くおしかったりする。

ちなみにこいつの親はどっちも運動神経良好。

方や陸上のアスリート、方やアクションスターにあこがれた筋肉だるまw

どっちに似ても大丈夫だろうが、できれば遅筋の強い嫁に似てもらった方が

個人的には良い様な。これからのご時世破壊力はいらんだろw


さて、明日も育児担当だ頑張ろう。











|2011.12.27 Tuesday|育児comments(4)trackbacks(0)|by ばーてん
 
プロフィール サイト内検索
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ