スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

映画に感動

 ども、夜勤明けで少し太陽が黄色く見えてますw

明日は親子三人と義母でドライブ&お買い物。

息子のクリスマスプレゼント、服、家庭用品なんかをのんびり見てきて

美味しいもの食べて・・・もう十分楽しみなんだけど

実は、ばーてん最大のイベントが明後日10日に控えているんです。


そう、ついに稼働解禁www


数カ月ぶりのマイホ突撃と相成りました。

赤ドン、旋風、功夫、サイバー、夢夢なんかのARTを一切シカトして

一路ハッピージャグラーに向かうことは間違いないw


仕方ないじゃん、つまらんもん (´ω`;)


問題なのは設定状況。

いくらイベント規制と言っても、暗黙で金曜日に設定大量投入されている様子。

で、自分の稼働日は翌日・・・過去の記事を見ていても

土曜日の勝率はまぁ悪い orz

しかし、毎年この時期「餌撒き」が行われる可能性が高く

なんといってもガックンがモロ通用するらしいので

今年最後の稼働になるだろう戦いをぜひ勝って締めくくりたいと。

予定では8000G以上フルDDTする予定ですけど何かw



この結果は後日改めるとして・・・

最近映画をみてとんでもなくアツくなったのでそのお話を。


ばーてんは幼少の頃ジャッキーチェンに憧れておりました。

酔拳、蛇拳、笑拳、拳精、テレビで映画は欠かさず見て

親父相手に格闘モードw

ホント小さい頃から格闘技が大好きだったんですよ。

で、アクロバットシーンでバク転とかしてると胸ときめいちゃって

自分も練習に練習を重ね小学3年生、ついに独学で習得。

あまりの嬉しさに近所の公園でバク転しまくってると

近所の友達からつけられたあだ名がキンポー orz

確かにあの頃はふくよかだったなぁ・・・運動会が股ズレ記念日だったしw


あとリー・リン・チェイ、まぁジェットリーっつった方が早いか、

この人にも触発されてほとんどの映画を見たり。

少し前の「kiss o fthe dragon」とか「black diamond」とか

「Romeo must die」「SPIRIT」「Danny the Dog」等など

最近でもよく見ている位大好きで。


で、しばらくこの手の正統派功夫映画見てないなぁ・・・と、思ったら

ひょんなことから2つの作品に出合いましたよっと。






これだけでわかった人、もう愛してますw

そう、「イップ・マン」なんです。

ある日のしゃべくり007、泰造が無茶押ししていた作品で

元々この手の映画に目の無い自分は機会があればと

思ってたんだけど、少しして紹介していた「葉問」「葉問 序章」が

立て続けにWowowでやる事を見つけて即録画w


実際に観たらもうなんつーの、体の芯がアツくなったというか

ジャッキーチェンやジェットリーを見ていた幼少の頃のあの感動を

思いだしました。

ストーリーは至って単純。内容を考える必要は全くなく小学生でも

楽しめる内容になってます。

ものすんごい中華人民共和国びいきで、日本がもう救いようのない

ヒールだったり、英国紳士が悪魔に見えたりするんだけど

それを全く感じさせない爽快感w

とにかくスッキリして感動します。

あと、このイップ・マン役のドニー・イェンが異様にカッコイイのと

その奥さん役、リン・ホンが



あまりにも綺麗過ぎましてねぇ(爆)

劇中では質素な役なんだけど、久しぶりに女性見て

綺麗だと思ったw

アクション好きでまだ観てない人はぜひご覧ください。

もうホントにスッキリしますからw


では、明日明後日のイベントに向けて寝ます OLI



|2011.12.08 Thursday|格闘技comments(6)trackbacks(0)|by ばーてん

まだやれる

 病み上がりからくる無気力症ですっかり更新をさぼっております。

まぁすっかり回復したんですけどねぇ・・・相変わらず休みがない、

あっても嫁の病院だとか、ハッピーマタニティ(パパママ教室)

だとかで大忙し。


嫁の病院もマタニティ関係の教室も楽しくてしょうがないんだけど(笑)

さすがに疲れがとれない。歳なのかなぁ・・・


で、さっきまで見ていたK1。



1993年、K1開幕からずっと見続けてきていた人間としては

今日の大会はまさに涙もの(;´Д`;)


まぁ優勝したのはあのステロイド野郎アリスターだったけど

やはり主役はアーツでしょ。

準々決勝でモーをフルボッコ、準決勝では気合と根性全開で

シュルトに勝って(笑)

最後はまさに力尽きた感はあったけど、ホントに感動して泣くかと思った。

なにより凄かったのは40歳とは思えないほどパンプアップされた身体。

ここ数年で一番体が絞られてて、コンディションは最高だったと思われる。



で、今の自分。

たいした仕事もしてないのに「疲れた」とか言って無気力極まりない。

禁煙も結局失敗。

毎日のウォーキングも最近仕事のせいにして毎日できてない。

仕事仕事って、別に自慢できることもない。

最近思い切り太った。喰い過ぎ。やたら寝る。パチンコ勝てない。

だらしない。稼ぎ少ない。臭い。異様に毛が抜ける。等など・・・ orz

あ、ちょっと情けなくて泣けてきた(爆)



けど20世紀最期の暴君のおかげで若干目が覚めた感じです(笑)

さ、明日も頑張ろう(´ω`;)







|2010.12.11 Saturday|格闘技comments(4)trackbacks(0)|by ばーてん

熱戦終えて

 ただ今午後9時28分です、皆さんこんばんは(^^)

内藤VS亀田の世界タイトルマッチ、ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが

久しぶりにいいもの見たな〜、とか思いましたね。


一応自分も格闘家のはしくれ、ボクシングや総合格闘技等

よく拝見します。

負けてしまった内藤も自分と同世代&同じ北海道出身という事もあり

応援しておりました。

世論は色々あるかと思いますが、超客観的に今回の試合の感想を話すとすれば

(やけに偉そうですな)

思いのほかチャレンジャー亀田が相手を研究し、常に冷静に闘っていた・・・

予想以上に強かった、といったところでしょうか。


個人的にはぜひ内藤に勝ってほしかった、しかし関心してしまうほどの

完成された亀田のアウトボクシング。

今後内藤が現役を続行するかどうかは微妙だと思いますが

亀田には強い世界チャンピオンとしてこれからたくさん防衛し

夢の6階級制覇を成し遂げていただきたいと思っております。


んー・・・自分も数年極真を学んでいたので血が騒いでおります。

練習の自由組み手で右膝を完全に破壊してしまい、空手家人生にあっさり

終止符を打ったわけですが(涙)

今日のこの試合を見て、少し本格的に体でも絞ろうかと思っております。

173僉■牽沖圈ΑΑ


なんだ82キロて(;一_一)


体絞るとか云々言う前に


生活習慣病予備軍じゃねーかこれ(;_:)


はぁ・・・いびきがうるさいって夜中奥様にぬいぐるみ投げつけられる訳だ(爆)

とりあえず職場までのウォーキング、暴飲暴食禁止令を発令

沖縄旅行まで約1カ月半で

5キロほどダイエットしてみたいと思います(^^)


さぁ、ブログに書いた以上やらなきゃならないよ〜(後悔と汗)


|2009.11.29 Sunday|格闘技comments(2)trackbacks(0)|by ばーてん

悲しいですなぁ・・・・(涙)

 


 



        3621939031_186d01aee8.jpg





稼働報告が1日遅れました、報告は次回させていただきます。

昨日は昼過ぎからずーっと寝てました。

飯の時だけ起こされて、食べて、奥様と色々話しているうちにまた寝て(寝すぎ)

四十肩がまた痛み出したので当分スロ打てないだろうなぁ・・・お金もないしなぁ・・・



なんて言ってる場合じゃなかったのですよ。

今日も昼過ぎまで寝てやろうと気合を入れて(?)アラーム

解除するのに携帯見たら、そのディスプレイに

プロレスラー三沢光晴氏の急な訃報を告げる記事が流れてきました。


               (?_?)・・・!?!?!?




え、ちょっとまって、どういうこと?

実は昨日スロから帰ってきて、退屈だったのでニコ動で小橋と三沢の

GHQタイトル戦とか、必殺技エメラエルドフロウジョンとか、また偶然にも見ていたのです。

わたくし、新日本プロレスを小学校低学年から見てまして、

伝説の「初代タイガーマスクvダイナマイトキッド」のタイガーデビュー戦も

リアルタイムで金曜8時から見てました。で、大の猪木ファンだったり。

そのころ全日本はテレビ放送が日曜深夜だったような気がしますが、

それも頑張って起きて親父と一緒にリアル馬場、リアル鶴田を

見ていたと。いわゆるプロレス基地でございます。

全日も新日も巡業公演で近くに来た時は親に見に連れてってもらいました。

正直誰がいて誰が戦ったのかはほとんど覚えていません。

ジャイアント馬場vsハーリーレイス、ミル・マスカラスvsマイティ井上

アントニオ猪木・藤波辰巳vsディックマードック・マスクドスーパースター?

やっぱり思い出せません。はっきり覚えているのは新日の時に

廊下で坂口征二と握手してもらったことと、馬場コールや猪木コールでのどを枯らし

たことくらいでしょうか。

その後高校生になり空手を習い始め、UWF、リングス、K1、ノア、プライドと

総合格闘技を含めますますのめり込む一方。


三沢光晴という選手はわたくしの中でも特殊な存在でして。

バーリートゥードの真剣ガチ勝負を見てしまうと、ショープロレス

はなかなか見れなくなってしまいます。しかし、ノアは決してショープロレス

に徹しなかったといいましょうか。表現するのは難しいんだけど

普通ロープに振る、なんてガチンコ勝負では考えられないですよね?

スリーパー、間接、取られたら普通は終わります。

その辺ノアはショープロレスなのですが・・・でも自分はホントに好きで

見ていました。

ぶっちゃけ新日や全日は見ても「なんか・・・燃えん」としか思えなくて(ファンの方ごめんなさい)

残念ながら理由はわかりません。選手みんながアツくて

お客さんもアツくて(ここは重要)

どこか古き良きプロレスをずっと継承していたというか。きっとそうだと思います。


昨日の動画を見ても、最近のプロレスの技は危険なものが増えてきて

頭から落ちる角度がほぼ垂直だったり、受け身がとれないものばかり。

海外では亡くなる方も珍しくないとコメントを見て

「・・・そりゃそうだろ、こんなことしてたらねぇ」とか感想を持った矢先の

三沢氏の訃報でしたので、驚いた訳です。




あまり上手な言い回しはできませんが、恐らくリングで最期を迎える

というのが運命だったのでしょうか。

2代目タイガーマスクとして、ノアの最強レスラーとして、わたくしを含め

全国のファンの方を感動させていただいたこと一生忘れません。

ご冥福をお祈りします。


次回は非常に短い稼働報告と久しぶりに回想を

書いてみたいと思います。
|2009.06.14 Sunday|格闘技comments(0)trackbacks(0)|by ばーてん
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ