スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2016.04.28 Thursday|-|-|-|by スポンサードリンク|

業界体験談3 噂と真実





北海道の寒さはホントしゃれになりません orz

地元では昨日から今晩にかけちらほら雪がちらついている訳で、

気温の方も常に氷点下。

北海道弁で「しばれる」状態なんですなw

日本で一番寒いと言われる陸別町ってのが遠くにありますが、

確か今朝の気温は氷点下9度だったか。

灯油代は馬鹿にならん、雪降れば除雪、滑るし転ぶ

冬にメリットはあるのか (´Д`;)


生まれも育ちも北海道、まもなく生誕38周年を迎えるってのに

何を言ってるんだかw


これからくる冬の厳しさを知らないうちの坊ちゃんは

早速チラシをチェックしw

「っつーかファン感ってなんだよ、吉幾三とかわけわかんねーし」

とか声が聞こえてきそうで怖い (゜ω゜)



さて、仕事続きで疲れておりますが今回久しぶりにちょっとした思い出話を。

パチ屋に勤務していて打ち手として経験できない事は沢山あったんだけど

特に記憶に残っているのいくつか紹介。


々粁法の良し悪し

たまにファックスで「この様な噂が流れてますので設定店は気を付けて」

とゴト、攻略法に関する噂や情報がいち早くホールに届いてました。

だいたいはガセなんだけど、隣町のお店に設置されているって事で

ベルコのオートマティックを実際試してみようと打ちに行ったことがあります。

このオートマティック、ビッグボーナス搭載のAT機で爆発力は

伝説のスーパービンゴに引けを取らないレベル。

AT中のビッグはすべてナビ付きのスーパーに昇格する為

瞬発力はこっちの方が上だったりするんだけど、その攻略法の内容が

「通常成立している小役を目押しで獲得率うpさせる」と言うもの。

はっきり覚えてないんだけど、とりあえず変則押しして(右下段に白ビタだったか)

その停止位置によって中、左と打ち分ける方法。

設定1でも割が100超えて、負けない打ち方になるって寸法・・・なんだけどw

当時のAT機ってのは今のARTと一緒で「変則押しはペナ」が常識で

このオートマも例にもれず、変則押し後数GはAT無抽選、ビッグ引いても

スーパー昇格なし等いい事はまるでなく、結局この攻略法自体ゲーム性を皆殺しw

実践してみると確かによく回る。500回すのに1万ちょっとだったりしたので

効果はありだったんだけど、結局AT捨ててるから滅多に引けないビッグの

コインを少しずつ台に返しているだけの作業、というか目押しの練習には

ちょうどいいかもって感じでしかなくて(結構シビアだった記憶が)

店でも全く被害が無いらしいので、残った300枚程度のコインを打ち込んで

帰ろうと、順押しに戻したところでビッグがダブる。

2回目のビッグ終了後早々にATに突入し3発目位に3ケタに昇格して

上の動画に貼った音楽を約1時間聴きっぱなし(爆)

普段は33GのATで(1G純増約10枚)なんかの拍子に3ケタ、111Gに

昇格すると、以後〇分の1だかで111がずっとループするとんでもない仕様で

気がつけばガチ盛りが3盛りw1時間ちょっとで6700枚出て

逃げるように帰ってきましたとさwww


⊆尊澆靴薪吐肇乾

※注)以下の内容は99%事実を元に記述しています。内容に一部

きわどい表現が含まれますので予めご了承ください(なんだそれw)


当時勤めていたホールはメイン機種を海物語3Rにして

そこそこ集客しておりました。

毎日顔を見せるのは常連さん、たまに来る人も1度は見た事ある人で

本当にアットホーム。たまにガラス割られたり玉ぶちまけられたりもしたけどw

ある日見たことない客がふらっと現れて海に座り、あっさり当てて確変が

少し連した所で即やめって事がありました。

まぁパチ屋では全然珍しいことではなく、特に気にも留めて無かったんだけど

次の日もう一人の知らない客が違う台で全く同じ状態で帰宅。

自分はどっちかと言うと人の顔はすぐ覚えるタイプで

この二人の顔はわりとすぐに覚えてしまいました。

3日程して最初に現れた客が台を選んで座ってすぐに当たって

今度は調子よく10箱程流して帰ったんだけど

次の日順番通り2人目がやってきてやっぱりすぐ当たるw

その客も15箱程流していなくなった・・・

まぁ偶然かも知れないけど一応店長にそれとなく話してみると

「なんかやられてる店があるらしいから、もしかしたらゴトかもな」

とのこと。

次の日最初の客が現れたのですぐに店長に報告し、状況や打ち方なんか

チェックすると、この野郎パチ打つのに手元に500円しか準備してない (゜Д゜)

後ろを通りながらゆっくり見ていると、わずか3回転で右端に2が並んだ。

さらにその単発終了後(この頃は時短無し)今度は10回転程度で8。

5回転で1が並んで確変、その確変中は30回転とか普通に消化してる感じで

確変が抜けたらまたひと桁で何かが当たってる。

店長にインカムで「こいつ・・・クロじゃね?」と報告したら

「あー、まだはっきり証拠押さえられないからとりあえず映像だけ撮っとく」

と結局この日は20000発お持ち帰りと。

閉店後作戦会議、この流れだと間違いなく明日もう一人が来る。

しかも最初の客は車でホールまで来ていなく、タクシーを利用していた。

「明日もう一人の客が今日と同じ状態なら、次回最初の客を出入り禁止に」

「念の為本部から腕に覚えのある奴を数人呼んでホールスタッフ業務にあてる」

・・・なんかワクワクしてきましたけど(爆)

案の定翌日もう一人の客が来店、見事前日と同じ感じで20000発(笑)

なんかシナリオでもあるんだか、2日全く同じことしなくてもいいんじゃね?

とか思ったけど、これで間違いなく「何かされてる」事は明白。

翌朝その腕に覚えのある奴ら、ってのが5人程きたんだけど・・・

これがまぁ見事に血の気の多そうなやんちゃな方たちばかりでw

「よろしくおねがいしまぁ〜す」と自分に対して異様に礼儀正しいのは

何故だと店長に言い寄ったら

「いや、ばーてんのこと少し変に伝えてあるから、おまえが死ねっていったら

こいつら本気で死ぬよ」

orz

試しに一番丈夫そうな奴に本気のローキック入れたら目に涙浮かべる程度で

我慢してるから大丈夫かw


朝10時半頃、いつもの時間に最初の客来店。

いつもの様に500円一枚持って、海に座ってすぐ当たったw

「ばーてんさん、早速裏呼んでぼこりますか?」

「まずあなたが警察に捕まって、この人から余計にお金取られますから(笑)」

こんな会話をインカムで笑いながら話してたんだけど

そんなことお構いなしに出しているこいつの顔見てるとなんか腹立ってきたw

常連さんが500、600、1000って回しても当たらない、でも楽しんで打ってる

ってのにこいつは何かを使って常連さんからお金を巻き上げてる。

目の前にいるゴト師に対してどうやってお見舞いしてやろうか・・・

警察に突き出してもつまらなくね?とかやっぱりやっちゃう?とか

色々インカムで打ちあわせしていたら店長が

「やめる時事務所に連行して、こいつの携帯をなんとか取り上げる」

とのこと。

・・・今自分の目の前にその人の携帯があるんですがw

「じゃ、それ事務所に持ってきて、他の連中はそいつが逃げないように出口で待機」

早速トイレに行ってるだろう隙に携帯持って事務所に行き

色々見てみると・・・

「121 1033」

「76 1306」

「130 1100」



「これ台番、こっちは時間だろ。ここ最近とドンピシャですわ」と店長。

実はこれ外部電波ゴトで、店の外部から特定の台に向けて大当たりの信号を

飛ばすと言うとんでもないゴトだったと。

なんでそんな事ができるのか知る由もないんだけど

ってことは、外にまだ仲間がいるって事かしら・・・


その後その客、恐らく打ち子なんだろうけど携帯が無いことで探していた所

自分がわざとらしく「あの〜、落ちてましたよ打ち子さん」

と伝えた瞬間顔色が変わったwww

その後の事は・・・まぁここまで書いたから全部書きますけど

とりあえずほぼ強引にそいつを3人がかりで事務所へ連行。

この打ち子さん、かなり抵抗されたんですよ「何も知らない」「名誉棄損だ」

とか。店長も冷静に今すべてを話せば出入り禁止だけで済ませるって言ってるのに

全然聞く耳持たない。

店の外に北海道じゃないナンバーの車がエンジンがかかった状態で

停車していたので、ごついの4人程向かわせたら猛ダッシュで逃げたしw

警察に連絡する、と言うと都合悪そうにするくせに話せと言っても話さない。

ついにこの打ち子さん、店長に掴みかかってしまったからさぁ大変。




もうフルボッコw




最終的に「暴行で警察に訴えるならどうぞ」と店長が

そいつを離して、携帯だけはこっちで預かる事になりました。

その後うちの店に怪しい人は来なかったんだけど、

いやぁ・・・楽しかっry)

後で聞いたらこんなこと別に珍しくもないとかで、田舎のホール程

狙われやすい傾向にあるらしく、ホールによっては数千万の被害を

受けた所もあるんだとか。


今回のこの騒動でほぼ休みなしだったので、残業手当よこせって店長に

詰め寄ったら期待してなかったのに5万出てきた。

「あ、それさっきの奴のポケットから抜いておいた奴だから」

さて・・・一番悪いのは誰だ(ド爆)


本当ならD戮譴織曄璽襪妨た「お金の魔力」ってのも書くつもりだったんだけど

体力の限界&寒さの限界の為、次回追加でお話しますw
























|2011.11.22 Tuesday|業界経験3部作comments(6)trackbacks(0)|by ばーてん

業界体験談2 淘汰















はいどーも、今月はやっぱり更新が順調ですよっと(笑)

 


やっとこ風邪が一段落し、また暴れ出したw

今一番のお気に入り、歩行器って奴なんだけど

うちの入所者さんにも似たような歩行器あったらきっと

転ばなくて済む人もいるんだろうな(笑)


こいつの風邪は治ったけど、うちら夫婦の風邪は未だ抜けず

嫁なんかかれこれ10日以上鼻声と咳、痰が続いている始末。

もうなんてーの、乾燥?鼻ん中サハラっす orz

でもって時よりとんでもないスコールが来るところまで一緒w

今更ながらやほーで風邪の特効薬を色々調べてみる・・・

安静、静養、ストレスフリー、乾燥回避、ホットコーラ



ホットコーラ?



「鍋にコーラ入れてレモンを入れて煮詰めて、生姜を加えて出来上がり」

・・・早速とらい(笑)

で、飲んでみる・・・

あら、これよいかも (´ω`:)


元々疲労回復に効果がある飲み物だけに、ヘタな栄養ドリンクより

効果あるかも。

興味のある方は是非お試しあれ、いやホントイケますよw



では、本日の議題の前に張り付けた動画について説明を。

いまやすっかりARTの秀作を創り続けている山佐だけど

自分がスロを打ち始めた頃はビッグパルサー、スーパープラネット

を始め「複雑難解テーブル管理の大量リーチ目マシン」の元祖みたいなもんで

自分もなんだかんだスロ人生約20年の中で切っても切れないブランドだったり。

この動画に出てくるスロも、綺麗に自分がスロを打ち始めた頃から

の機種が時代を追って(若干ずれてる場合もあるけど)登場してくるので

すっかり気にいった訳で。

ナイツの「もういい加減ノーマルビッグ聞かせてくれ」と

収支に矛盾した思いを懇願してしまうほどのクオリティの高さ。

自分は全く打った事ないんだけど、モンキーターンとかすごい

音楽よさそうだし、戦国無双もよかったし、5号機になっても

クオリティの高さは健在、といったところでしょうか。





少し前、業界体験談ってことで色々書いたけど、ホールスタッフから

機種選定、出玉管理、終いには集計と売り上げ管理までしていた

ばーてん。一応役職は「主任」だけど・・・

仕事の内容はもう店長?って位こき使われておりましたw


何が悪いって・・・他のホールは知らないけど自分が働いてたところは

「世襲制」で親が他のパチ屋の店長であり会社の社長で奥さんが会長。

で子供が4人いて、男2人に女2人全員ホールの上層部にいやがる感じw

兄貴は専務でばーてんの働くホール店長、弟はホール統括主任、妹も事務って感じで

他人が入り込む余地なんてあるの、ってほど。

で、とどめに


こいつら働かねーの orz



店長は自分に仕事任せてほとんどホールに顔出さなくなり

便宜上ホールを管理しなきゃならない統括主任の弟は夕方まで寝て

夜少しホールに顔出して、夜中スロの設定に頭抱えるうちは良いけど

スロ打って遊びだして (゜Д゜:)

責任なんてある訳ねーわ、なんかありゃ親が出てくるし

日本人じゃねーから、都合悪くなったらいきなりハングル使いだすし(爆)

自分的には、こいつらダメだと思っていても逆言えば自分の思い通りに

なってたりしてちょっと楽しい感じ(笑)

ホールの出玉とか全部管理するってホント神にでもなった気分でw



2002年末、店長から連絡が。

「サミーから獣王の後継機試打の誘いが来たから、行って来て。

あ、ロデオ行って用心棒だかも見てきてほしいし、アルゼに大花火の後継機

もあるわ。山佐にも海のスロットもあるからとりあえずよろしく」と。

サミーはアラジンAや猛獣王をトップ導入しているお得意さん。

アルゼも大花火やドン2を長く使ってるし、ロデオなんて季節外れの金太郎

沢山買ってあげて、山佐もざくざく千両箱を人気ない中トップ導入。

大手はだいたい常連さんな感じだったんですよ。

次の日早速各メーカーを回りますが・・・

この日のメーカーの社員の対応が、まさに今のスロブランドのシェアを

そのまま確立している事に気づいて少し笑ったw


まず、進行方向上ロデオから・・・

「旋風の用心棒」ですか。あら、オリジナルのDVDまで頂いて。

「パーラー〇〇〇のばーてん様ですね、大変お待ちしておりました」

受付のお姉ちゃんに名乗った瞬間営業の方が裏から出てきて

もの凄く丁重に扱われる・・・んー気持ちいいかも(笑)

少し試打して、値段や導入台数に応じての値引きのお話。

コイン単価や各設定のスランプの説明を受けて終了なんだけど

営業の方がえらくガツガツしていると言うか、買ってくれなきゃ困る

オーラが満開だったw

爆裂ATの規制がかかり、灼熱牙王も千代大海が勇み足(笑)

結構人気機種取り揃えてサミーの傘下なのに、結構がめつい

イメージが定着しましたね。

今も鬼武者が席巻しているけど、新台の値段が50万超・・・

なるほどw


次に向かったのがアルゼ、今のユニバーサルなんだけど・・・

しっかりアポとって時間厳守で言ったのに、自分の前に

某大手ホールの人がいて、待ってる間にも大手の人2人に

横入りされた(怒)

自分が待ってる事は知ってるはず、なのにこういうことをするって事は

お金を沢山払ってくれる順って事でよいですかね(`Д´)


打たずに帰ろうとしたら奥から担当の営業の方が現れて

「どうもすいません、手違いがありまして」

自分がアポを取った段階ですでに連絡調整をミスっていたと言い訳してきた。

いや、ミリオンゴッドを買わなかった腹いせだってのはよくわかってますよw

「また日を改めます」と言って建物の外に出て店長に電話。

自分だけでなく他のホール関係者も同じことをやられていたとかなんとか。

その後のアルゼがどうなったか・・・

ゴールドXが攻略でやられ、ビーストサップも思いのほか売れず

醜態さらした営業がお願いだから買ってくれと懇願してきたりもした。

断ったらその営業がクビになったとか聞いて、アルゼ王国も崩壊か

と思ったらホントに崩壊して(爆)

当時の営業全員解雇、営業所も家賃が安い所に御引越など

なんか、「なるべくしてなった」

緑ドンが2009年にようやっとヒットし、少し軌道に乗ったかと思ったら

またミリゴ引っ張り出して終いにはエージェントの例の中古価格問題。

この会社、また同じつてを踏むと予想してます(笑)


次に行ったのがサミー。ここはATバブルがあったのでとにかく社員が

自信満点w

獣王の後継機ねぇ・・・サバンナパークって書いてあるけど(笑)

いや、まだ打ってないからどんなもんだかよくわからないんだけど

図柄からオーラは全く感じられず、打った感じむしろ「ヤバい」とさえwww

それでも営業も方は「もう獣ファンは喜んで打ってくれます、約束します」

と来たもんだ(爆)

こいつ・・・俺の事馬鹿にしてるのか?少し前ならそう思ったけど

基本メーカーに試打しにくる人なんて、当時はスロなんて打たない

素人同然のおじさん店長とかしかいないから、なんとなく台のにぎやかさ

とかメーカーの実績だけで台が飛ぶように売れていた訳で。

それでも今のART機に比べれば1Gあたりの純増枚数とか破格だし

揃えば3000枚確定のプレミア役とかあって、今出ればもう超人気台w

しかし、当時の台なんて1Gあたり3枚とかホント馬鹿にしてるのか

ってくらいたるい台だったりする。

まして獣の後継機って触れ込んだのがすべて失敗の始まりで。

案の定この台は大コケもいいところだったんだけど、元々ポジティブ

な会社だったんでしょうかね、この半年後にショールームで打ったのが

北斗の拳ですからw


で、最後に山佐に行って海一番を打つわけなんだけど、

もう3社も回ってるから疲れもピークで、少しどうでもいいかとか

思ってたんだけど、この時の営業さんの態度や話ですべてが

すっとぶ。

後に聞けば、この時自分を対応してくれた営業さんは今

とんでもなく偉くなってるらしいんだけど、自分の会社の機種を

「正直お奨めできません」と来たw

元々パチンコファンをパチスロのに引きこもうというコンセプトで

開発したらしいんだけど、台の仕組みがまんまストック機で

ゲーム数管理で「エナ機」以外の何物でもないと。

この言葉を営業の人が言ったから眠気も吹っ飛んで(笑)

案の定解析が出た時素人さんが何も考えず打てる仕様ではなく

しっかり攻め時ヤメ時がある台だったと。

これを自分に言ったのにはちゃんとした営業戦略があって

「実は秋に会社きっての台を売りだすので、できればそちらを買ってほしい」

とのこと。

結果的にはそれほど販売台数は出なかったんだけど

エルビジョンと山佐お得意のカエルキャラ搭載の機種

「ネオマジックパルサー」の情報までこのタイミングで伝えてくるって

今考えればやっぱり凄いなこの人、ネオパル入れたし(笑)


で、今の山佐はというと・・・まぁ栄えてますわw


とまぁこんな感じで、当時の入れ替えは常にこんなことが

付きまとってました。

一番やっかいなのは「言ってたことと違うって」って事でw

とにかく誤爆が困るんだけど、不思議な事にデータ上一番

低設定が噴くのがアルゼ(笑)

で、逆にしっかり仕事してくれるのが山佐だったりしてました。


あ、断じてばーてん山佐のまわし者ではありませんw












|2011.10.23 Sunday|業界経験3部作comments(6)trackbacks(0)|by ばーてん

業界体験談1 カバン屋さん

 夜勤明け、明日家族でお出かけの為早めに就寝しようと

思ったんだけど、やっと我阪神タイガースのCS出場がなくなり

ホッとしたと言うかなんというか・・・



いや、はらわたは煮えくりかえってますが



少し目が覚めましたw

ナベツネだかナベアツだか知らないけど、そんな名前のおじい様が

実質指揮をとってる大鵬玉子焼きチームには早々と粉砕していただきたいっ


Gファンの皆さん申し訳ありません、自分本気アンチなんです(笑)




イベ規制、新台入れ替えの乱雑、台の魅力低下等

決して潤っているとは思えないスロ業界の昨今。


自分もちょこらっと記事にしてみましたが、それのおかげで

一昔前業界にいた時の事を意外とリアルに思いだしまして

今回はその事をつらつらと自由に書いてみるw


こっちにかすめる程度に一度書いたことはあったんだけど

自分の職歴は

役場職員→専業(ぷー)→派遣社員で自動車製造→パチ店員→役場職員

こんなかんじ。

回想のシリーズも気がつけば38続いていて、いずれ専業から

車作りに静岡の沼津にいたことなんかも書くつもりだけど

一般的にはなかなかありえない職歴だなこりゃ orz


派遣の期間も満期を迎え、北海道に帰ってきて

なんか仕事しなきゃな、と考えていた時当時住んでいた実家のある町から

少し離れた海沿いの街に新しいパチ屋ができて、そのスタッフを募集していると

チラシが入り「いままで打ち手だったけど、内部はどうなってるんだろ」という

ホント漠然とした好奇心から連絡、履歴書、面接、採用と相成ります。

えぇ、特技に「目押し」って書きましたけどなにかw


最初は普通のホールスタッフだったんだけど、あまりにもスロの事

詳しいってのと客の心理を理解しているだろうってことで台の選定を

任されることになります。

なんかいい台にか?と店長に言われ「いや〜サラ金は楽しいですよ」

って言った途端、もう旬を過ぎていたのにもかかわらず導入。

結果大成功で稼働もアフォみたいにうpしたことで功績を認められ

本格的にメーカーに赴く役までいただくことに。

時代的にちょうどキンパルなんかが席巻していたころで

初めていったメーカーも山佐だったっけ。

で、試打したのがパニックザウルスとかw

キャラが恐竜になってドットが4thリールになっただけだろっ

で終わりましたが(笑)


そうかと思えば店長がいきなり「今日ホール出なくていいから私服に着替えて」

って言ったと思ったら、いきなり数百キロ以上ある都市のホール連れて行かれ

「今度入れたい台があるんだよ」と。

んなもんメーカーで試打すりゃりゃいーじゃん(店長自分より年下だった)

って言い返したら「それができない事情があるんだってBだから」ときたw

しかも「今までB使ってきたけど、今回は単価がまるで違う」とのこと。

コイン単価ってのがあって、単価が高ければ高いほどゲーム性が

荒い、安けば穏やかなゲーム性ってことになるんだけど

有名所で言えば、初代北斗が3〜4円、番長も似た感じ。

今の5号機ジャグラーなら1円から2円程度だと思うし

結構荒いAT、金太郎なら4.5円とかアラジンAでも

どう頑張っても6円ない程度だったか。

自分が勤めていたホールは30πがあって、ハナハナ、海人共に

32verでそいつらでも単価は5〜8円位。
 
「単価いくら?」

「7円から・・・凄い時は14円」

「・・・・は?あんたそれGODじゃねーか」

「GOD買うより安いし、どこの店も軒並み成功してるんだって」


で、店に入って台見たら


ビッグシオ


って書いてあった(笑)

今考えりゃゴッドシオだもの単価も一緒なの当たり前だしw

で、改めてシマに行くと・・・なんだこの鉄火場は(爆)

久しぶりにこんな雰囲気見たよって位荒んでたwww

店長と少し離れて打ってみると、見事色々カットされてて

1000円で20回前後しか回らない。

データを見ると最大ハマリが1000ちょうどなので、ここが天井なのは

すぐにわかるも、連チャンがどんな感じだかは自分の台のデータからは

よくわからず。

打ちだしてすぐに「ずどぉーん」と押しドン炸裂してビッグ。

これは単発だったけど、間もなくバケを引いてその後

4G→2G→7G→4G→2G→11G→4G→3G→2G→2G

オールビッグの10連とかなんだこれ orz

少し回して3500枚取り替えて終了したんだけど

店長が天井一直線だったのでひとり近くの食堂でご飯食べて

30分位して戻ったら、台を変えてて未だ現金投資中。

勝つまで帰らんとか言ってて結局9万だかやられたとか。


このスピードはヤバイwとか本気で思って導入しようと帰りの車の中で

なったんだけど、そもそもBってどう導入するんだろ?

っと漠然とした疑問があって。


導入前夜、パイオニアの営業の方が来て台を導入。これはいつもの事

だったんだけど、全ての作業が終わった深夜2時。

なぜかオリンピアの営業の方が現れてw

店長との会話が

「ホントいいのか?」「えぇ、うちの台を導入してくれるのと酒でもごちそうしてくれれば」

とか言っててw

台を開けて、純正ROMを外すのに封印シールを上手にはがしてw

ROM換えたらさっきはがした封印シール付けて上手にドライヤーで伸ばしてww

っつーかオリンピアの営業の人が副業でカバン屋(笑)

結局ROM代はタダ、今度オリンピアの台をボックスで導入するって条件

で手を打ったそうです。

ちなみに自分以外の店員さんはお掃除終了後「明日は大変だから今日は

もう帰っていいよ〜」と早々に帰えされてたっけw


一時パル工業や大東音響がメーカー絡みでBを作成、除名やら逮捕やら

色々騒いでたのを思いだして「パイオニアはメーカー関係なかったんだ」とか

感想を持ったのを今でもはっきり覚えてるw


で、ここらへんを境に自分の役職がスタッフから主任に変貌。

元々釘をたたく修行を受けてたんだけど、設定を打ったりして

本格的にホールの出玉管をすることになっていくんですw

このシリーズは3部作の予定なんで時間ができたら(気が向いたらとも言う)

また続き書きます。






|2011.10.17 Monday|業界経験3部作comments(4)trackbacks(0)|by ばーてん
 
プロフィール サイト内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ